Home > [は] > 発想の転換

2004年
10月15日
(金曜日)

発想の転換

※この記事の読了時間は:約 1分50秒です。

昨日のエントリで「頭が固い」を取り上げさせていただきましたが、これは自分自身の頭をやわらかくする方法を模索してのことでした。いろいろな気付きが得られたので、キーワードを変えて同じテーマでいかせていただきます。

今日のキーワードは「発想の転換」です。突き詰めれば茅須は頭の固さに拘っているのではなく発想の転換力が欲しいだけなんですから。

番外.発想の転換で広がる視野()2004-09-01) – 自分自身を成長させたい人のための気づきのページ – 楽天ブログ(Blog) 番外.発想の転換で広がる視野()2004-09-01) - 自分自身を成長させたい人のための気づきのページ - 楽天ブログ(Blog)

なるほど。

こういうささいな日常の不便を解消することが発想の転換力を鍛える方法になりますね、確かに。

そう言われれば、つい目の前のことに拘るあまり、その不便を解消する方法を思い浮かべることができないものだし。

でもたくさんの発明・特許が生活の不便を解消するために考案されていることを思えば、たとえシャンプーごときでも甘く見てはいけないというコトがよく分かります。

kite/発想の転換 kite/発想の転換

こちらの方は石田ゆりこさんのファンだそうです。その関係で石田ひかりさんのサイトにお邪魔して

『色々なことを、「できない」と思うとストレスになるので、「しない」と思うこと。』

という言葉に出会われたそうだな。おお、まさしく発想の転換!そして無理のないプラス思考。

最近プラス思考が流行っているけど、根拠のないプラス思考と言うのはとっても危険だと思います。それは単なる逃げにしかならないんじゃないかなー。やっぱりきちんと現状認識をした上で、それをプラス方向考えることこそが本当のプラス思考だと思うんだけど、どうだろう。

この言葉にはそういう静かな意志の強さを感じました。

(2005.09.12改稿)


Home > [は] > 発想の転換

Search
Feeds
Meta

Return to page top