Home > [な] > ナンダこれは

2004年
10月29日
(金曜日)

ナンダこれは

※この記事の読了時間は:約 2分1秒です。

先日駐車禁止というキーワードを取り上げましたが、そのとき、あまりにもすばらしい看板に行き当たり、思わず「わははっ、ナンダこれは!!!(爆笑)」という見出しをつけさせていただきました(笑)それくらいあの看板がすごい衝撃だったと思ってください(笑)

あの衝撃をもう一度体験したいなぁと思ったので、今日のキーワードには「ナンダこれは」を採用します。

KAZコラム1 KAZコラム1

過去、鳥羽水族館に生息(ホルマリン漬けは生息とは言わないか^^;)していたという伝説のタコに受けた衝撃が語られてます。

そんなタコが本当に存在していたのなら、それは確かに衝撃といわざるを得ません!

その衝撃を受けた様子が文章からありありと伝わってきます。

残念ながら現在、鳥羽水族館にその姿はなく、なおさら伝説という言葉が似つかわしい状態になっているそうな。見たい、それは私もすごく見たいぞ!!!(>_<)

リレートーク田畑 リレートーク田畑

ずずずいっとスクロールしてって、『7つの宣言』という項目の部分に「ナンダこれは」が使われています。

この感覚は分かるなぁ。見慣れたものがある日突然「ナンダこれは」という新鮮な驚きに変わることって確かにあるもんね。

そういう新鮮な驚きを感じられるように視点の転換をして周囲を見渡せるようになれたら、きっと毎日がすごく刺激的だろうなぁ。

センタの徒然日記 センタの徒然日記

こちらも中ほどまでページダウンしていただくと『街角雑技団』という見出しが。そうそう、中国の交通事情って、外野から見ていると確かに「ナンダこれは」なことが多いよね(^^;

街角雑疑団っていうのが言いえて妙だし(笑)


ありゃ、もっといっぱい出てくるかと思ったけど以外に少なかったな(苦笑)ー

つーか私の心の琴線に触れる場所が少なかっただけか(爆)

私の許容範囲はかなり狭いかもしれない…………(^^;

(2005.09.14改稿)


Home > [な] > ナンダこれは

Search
Feeds
Meta

Return to page top