Home > 【雑記】 > ご心配おかけしましたm(_ _;)m

2005年
04月01日
(金曜日)

ご心配おかけしましたm(_ _;)m

※この記事の読了時間は:約 1分48秒です。

母が退院しました。

正確には「病院のベッドが足りない」ので、緊急を要しない母は自宅療養を言い渡されたのでした(苦笑)

病名は「回転性めまい症」というやつで、40~60代に起こりやすいそうです。(めまいについてはこちらに詳しくのっていました)

原因として考えられるのは低血圧とストレス、アレルギー、あとは睡眠不足。

どれもこれも母には当てはまっていますので(爆)これは自業自得ねwなどと退院したから笑い話にしております(^^;

ただ、今回の入院でこれでもかって位いろんな科をたらいまわし(苦笑)にされて、おかげで人間ドックに入ってたのかってくらいいろんな部分を検査してもらえました。それまで不養生していた人だった(というか、健康な人間にはありがちなのですが自分の健康を過信していた)ので、結果的にこの度のことで体に気を使うという教訓を得てくれたのは幸いでした(笑)

脳梗塞の疑いがあって、それを早期に発見することもできました。

うちは父がクモ膜下出血で倒れてコロリと逝ってしまったので、脳関係の病気にはすごく神経質になってしまいます。

実は祖母もクモ膜下出血で倒れて、5年くらい意識不明でした。そのまま逝ってしまったのは良かったのか悪かったのか。ほかにも親戚一同に脳関係の病気が多いんです。

だから脳梗塞の兆候を早めに発見できたのは本当に不幸中の幸いでした。

そんなわけで、母が目の届く範囲にいるので、安心してネット生活を再開させようと思います(笑)

暖かいメッセージを下さった皆様、本当にありがとうございます。すごく勇気付けられ、また励まされました。

この場を借りて感謝の意を表したいと思います。

本当にありがとうございますm(_ _)m


Comments (Close):2

Kaina 05-04-02 (土) 15:11

 深刻な状態ではなかったようで、良かったですね。
 健康を過信している人は多いです。うちも母がガンで闘病入院生活をおくったことがあるのですが、当人は自分がガンになるわけはないと(脳溢血の家系で、それだけを気にかけていたんです)、のんびりとしたものでした。幸い転移がなくて、今では抗ガン剤治療を終えて元気にしていますが、ガンの質が転移しやすいタイプとのことで、あの時期を逃していたら、とんでもないことになっていただろうと思います。
 病気を意識しすぎて恐怖心ばかりを抱くのはよくないですが、自分の体に関心を持って大事にしようと日々思っています。
 私自身も「いつもと違う」痛さに病院へ行って、要手術を体験したことがあるので、患者の辛さと看護の大変さを経験しました。
 「めまい」といっても、あの気持ち悪い感じで生活するのは楽じゃないですから、どうぞお大事になさって下さいね。 

茅須まいる 05-04-03 (日) 2:37

>kainaさん
コメントありがとうございます。
母は今日も小一時間買い物に出かけただけでふらついていましたので、まだまだ予断を許さないなぁ、と気を引き締めております。一人で外に出すのはまだ怖いので、買い物一つするにも付き添いつきです。
ただ、そういう風に思いつめてしまうことがまためまいを引き起こす原因にもなるそうですので、これはさじ加減が難しいところ……(苦笑)状態が良くなるまで、これから気長に構えていこうと思っております。買い物くらい出かけないと、家に閉じこもったきりじゃまた精神的にストレスを溜め込みそうだし(^^;

こんなことを思っていた矢先にこのコメントを拝見し、大変勇気付けられました。
本当にありがとうございます。

Home > 【雑記】 > ご心配おかけしましたm(_ _;)m

Search
Feeds
Meta

Return to page top