Home > [い] > 印象的な

2005年
05月13日
(金曜日)

印象的な

※この記事の読了時間は:約 3分29秒です。

日記ブログのエントリにトラバをいただいたので飛んでみた。

なんだか見覚えのあるブログデザイン……サイト内検索してみると、ここで過去に拾ったブログちょぉ~っ!弱小零細企業オヤジのつぶやきさまだった。

それで思った。ブログデザインというのは思った以上に印象的で記憶に残りやすいんだな、と。ブログタイトル言われても思い出せない場合があるが(苦笑)デザインなら見ればすぐに思い出せる。特にオリジナルデザインの場合は。

…………茅須みたいにしょっちゅうブログデザイン変更してたらダメってことだよ!(自爆)

とか言いながらすでにこのデザインにも飽きはじめているのでそろそろまたデザイン変更しようかと画策してるんですが(爆笑)

そんなこんなで印象的な場合を検索してみる。

Digital ひょうたん/中学校のときの印象的な問題 Digital ひょうたん/中学校のときの印象的な問題

茅須はこれ読んで運転免許試験のこと思い出したなぁ。

あれってほとんどが引っ掛け問題じゃない? 素直で正直な人は問題文に騙されやすいんだよね。って、あくまでも茅須が免許を取った頃の話だけど(苦笑)運転免許試験はいまもあんなふうにイジワルな問題文なんだろうか?(謎)

まるまる日記/考えると逃げていくもの まるまる日記/考えると逃げていくもの

お、京極堂ネタだ!(違)

茅須も鉄鼠の檻を読んだときにおんなじ感想を抱いた記憶が。感想というか、思い当たったというべきでしょうか。

車を運転していてナビゲーターに次右折といわれる。

何も考えなけりゃ体に染み付いているからすっと右折できる。

のに。

下手に「右はお箸を持つほうの手」などと考えたが最後、右ってどっちだったっけ?などと一瞬すべての事柄が飛んでしまう。で、なぜか左折してしまったりする(自爆)

本当に考えすぎるとろくなことがありません(苦笑)

koto column 印象的なコト koto column 印象的なコト

このコラム、すごく共感できるっ!

分かっているけどなかなか実践できないことをきちんと実践できる人が大成する。だってそういう人には自然にファンができるから。このコラムのせいで茅須までホテルオークラのファンになっちゃいそうだよ。やっぱ一流どころ、というかそこに勤める人というのは意識レベルが我々凡人とはまったく違う次元にあるんだな…………しみじみ。

小さなことからコツコツと。

茅須ももっと肝に銘じるとしよう(-人-)合掌

こんな印象的な出会いもある! – シアトル・バツイチの2度目のチャレンジ – 楽天ブログ(Blog) こんな印象的な出会いもある! - シアトル・バツイチの2度目のチャレンジ - 楽天ブログ(Blog)

印象的というか…………これって一歩間違うと…………(以下自粛)

女性の執念にはやはりすごいものがあるとだけ言っておきましょう(^^;

もちろん男性も彼女が気になりはしたんでしょうけどね。

レイのブログ:印象的な映画音楽 レイのブログ:印象的な映画音楽

確かに映画における音楽の相乗効果には計り知れないものがあるよね。茅須はクラシック音楽にはとんと疎いので(苦笑)タイトル言われても何のことだかよく分からないけど(苦笑)映画のタイトルと当該シーンを挙げられるとその音楽と映像がまざまざと思い浮かんできて、感動がよみがえることしばしばです。

ところでレイさん、コメント欄にもありましたが、

もはや「つたない表現力と表現すること禁止令」を発効させるべき

には茅須も賛成だな(笑)このエントリ読んで当該映画のこと、すごく思い出しちゃったもん。ぜんぜんつたなくないし!(笑)


Comments (Close):2

Ray 05-05-14 (土) 19:23

こんにちは!はじめまして。
TBと記事内リンクありがとうございます。
私のあの記事で分かって頂けたら嬉しいですよ!
最近は何とか映画記事を書くことを試みております。
今後共、よろしお願いします♪

茅須まいる 05-05-15 (日) 1:26

>Rayさん
コメントありがとうございます。
Rayさんのエントリ、めっちゃくちゃ伝わってきましたよ(^-^)
久しぶりに過去の良質な映画を見たくなりました。またそちらのブログにお邪魔して、参考にさせていただきながら、面白い映画に浸る時間を持とうかと思っております。
きっかけを作ってくださってありがとうございます♪

Home > [い] > 印象的な

Search
Feeds
Meta

Return to page top