Home > [ふ] > 不測の事態

2005年
05月24日
(火曜日)

不測の事態

※この記事の読了時間は:約 3分45秒です。

う”う”う”、久しぶりの更新になってしまいました……(T◇T)だらだら

PCが壊れて修理に出していました。不測の事態です。とりあえず直って戻ってきましたが、原因はわからずじまいです。修理した方もよく分かっていなかったようで……(苦笑)

ホント、何が悪かったんだろう???(^-^;

いまのところは快調に動いています。もう壊れないことを祈りつつ(爆)今日から検索あそび、再開します☆

Against All Odds-あらゆる障害を越えて/逢瀬の時の装い-あるミドルエージの場合 Against All Odds-あらゆる障害を越えて/逢瀬の時の装い-あるミドルエージの場合

すげーカッコイイ美学です。

男性のそういう気合って、会う前から女性の方にもちゃんと伝わるんですよね。以心伝心とでも言いますか(笑)そうすっと女性の方もやっぱり気合入るわけで。

いいですよね、お互いに気合の入った逢瀬…………どきどき☆

ちょっとした話/BBSに思うこと♪ ちょっとした話/BBSに思うこと♪

こういう風に自分のスタンスをはっきりさせる姿勢は茅須、大好きだなぁ

ネットをやっているといろんなスタンスの人といろんな形で出会う。自分と同じ意見もあるし違う意見ももちろんある。でも全部含めておもしろいなぁって思う。そんで、そういうのを楽しめる自分でよかったなぁって思う(笑)

日記、あるいはメモ、日常の断片: 責任者不在 日記、あるいはメモ、日常の断片: 責任者不在

ああ、おもしろい考察してますね。

責任というのは義務と対になっているので、責任が存在しないというコトは義務も存在しないというコト。義務がないというコトは存在理由がないこと。茅須はそんな気がしますが、あなたはどうですか?

何でもいいから好きなことしろと自由を与えられると人間て何にもできないもんなんですよねぇ(苦笑)ある程度の枠はやっぱり必要ってことじゃないかな。それに責任者不在ですって言葉は逃げ口上みたいですごくずるいと思うしね(^^;

情報の枯渇に身悶える…。(5月12日分) – おじたん。的ぶろぐ生活。 情報の枯渇に身悶える…。(5月12日分) - おじたん。的ぶろぐ生活。

あ、ココにもネット生活からの一時撤退を余儀なくされていた人が一人…………ほろり(/_;)

まぁ、仕事に使っているワケでは無いので、不自由の度合いを測ってみても、さしたる違いが無い事とは十分に判っているのだが、感情的体感となると似た様なモノでありながら、やっぱり違ってくる。こんな時に大きな事件・事故でも起きれば、情報の枯渇に飢え苦しむ事になる。そうした体になってしまっている事に理解度が少ないんだろうねぇ。

まったく同感です~(苦笑)

自分がココまでネット依存症になっているとは思ってませんでしたよ(^^; 手元にパソコンがないことよりもネットに接続できないことがつらかったからねぇ。使えなくなってはじめて自分の依存度を思い知ってしまったとでも言いますか。

なきゃないで何とかなるはずなんだけど。つかパソコンがないときはそうやって生きてきたはずなんだけど。

いちど便利さを享受してしまうとなかなかもとの世界には戻れないってことなんでしょうね。

ある複合カフェ店員の呟き/五分の価値 ある複合カフェ店員の呟き/五分の価値

お? こっそり軽~く、でも大事な話をしていますね(笑)

細かい計算かもしれませんが、確かに5分は大事です。というか、時間って本当に大事なんだよなぁ。だってぜったいに戻らないものじゃない。ぜったいって言葉はあまり使うの好きじゃないけど、これだけはぜったいでしょ?(^^;時間を戻すことだけは不可能だもん。

だとすると言われて仕方なく5分前に集合するのか、それとも能動的に余裕を持つために自分の意思で5分前に集合しておくのか、この意識の差にすべてが現れるのではないかと。

いろいろ考えちゃいますね。


Home > [ふ] > 不測の事態

Search
Feeds
Meta

Return to page top