Home > [ゆ] > 豊かな発想

2005年
11月18日
(金曜日)

豊かな発想

※この記事の読了時間は:約 3分27秒です。

発想力というのは一夕一朝で鍛えられるものではない。

だからこそ、すばらしい発想に出会うと我々は驚嘆せずにはいられない。

茅須は昨日のエントリでも書いたように面白いサイトを見つけたよ。を初めて閲覧したときにとても衝撃を受けたのだが、それはすまいるさんのこういうブログを作ろうとしたその発想力にこそ、感動したともいえるのだ。

そういう本物の豊かな発想力を持つ人にめぐり合ってみたいという思いを込めて、今日のキーワードには「豊かな発想」という言葉を選んでみました。

発想法 発想法

いろんな発想法の紹介ページでした。

茅須もブレイン・ストーミングとかは「本当に制限なく自由に発言できればすごくいい方法だなー」と前々から思ってました。実際にはいろんなところの顔色を伺って生きることに慣れてしまってる人(^^;)には難しい方法なんだけどねー(苦笑)

ここには出てないけど茅須は断然マインド・マップ派です。

マインドマップのことは情報整理術というエントリの中でちょっと書かせていただきましたので興味ある方はご参照くださいまし。

おばば奇譚 : 役員改選 おばば奇譚 : 役員改選

ああ、そういう時期が来ると人間性がよく見えてきますよねぇ、確かに(苦笑)

かくいう茅須も狭い狭い空間とはいえ責任者を任されている身ですので、ちょっとは人の苦労を知れ!という気分になることがあります ミ(o_ _)o パタリ……

トップが停滞すると水も空気も風も人も停滞する。

これはもうおっしゃるとおりで若輩者にはとても耳に痛いセリフですー(X_X;)

こちらはまだ解放してもらえそうにないし、ふ、踏ん張らねば……!!(握拳)

19冊目~「逆」読書法★日下公人 – 目指せ!1万冊!~ひとり読書マラソン since 2005.10.16 19冊目~「逆」読書法★日下公人 - 目指せ!1万冊!~ひとり読書マラソン since 2005.10.16

これは本の要約でしょうか。だとしたらこの要約、すごく的を得ているというか簡潔にまとめられているので、もう原著を読む必要もないような気がするんですが……f^-^;

いや、でも面白そうな本なのでちょっと読んでみます。

……そう思わせたのはやはりこのエントリの勝利でしょうね。はまったようでちょっと悔しい(違)

エコリフォーム:焼酎2007年問題。 エコリフォーム:焼酎2007年問題。

ああ、確かにこういうのを読むと焼酎一本にもいろいろな問題をクリアしてきた人たちの情熱が込められていることが感じられて、思わず感慨にふけっちゃいますよね。

なかなか興味深いです。

が。

人間というのは「喉もと過ぎればなんとやら」ってヤツで、こういうの読んだときは森羅万象いろんなものにいろんな思いが込められているということを考えるものですが、日常生活を送る中でつい忘れ去っていっちゃうんですよねぇ……。うーむ、自戒自戒ι

こうやって考える機会を与えられたことを大事にしなければ。

KAIn the”200Over “:潜在的に官能なるもの KAIn the

なーんか詩的で妙に色っぽいんですよ、この文章。

茅須は”あれ”が官能的だなんて思ったことなかったけど、この文章を読んだせいでこれからちょっと視点が変わりそうです。ある意味、こわいなーA^_^;)

最近思う事に、制限された状況こそが人に豊かな発想をさせるんじゃあないか、というのがある

だからこういう発想が出てきたのね。これこそ豊かな発想ってヤツですね。

茅須も見習わなければ……!!


Home > [ゆ] > 豊かな発想

Search
Feeds
Meta

Return to page top