Home > [か] > かも知れない

2006年
02月05日
(日曜日)

かも知れない

※この記事の読了時間は:約 3分58秒です。

イキナリですが、思春期の頃ってある日突然、不安になることありません?

自分は実は養子かもしれない、とか。

このまま生きていてもしょうがないかもしれないとか。

そういうある意味ではドラマチック、ある意味では益体もないことをついつい考えちゃうもんなんだけど。

あの不安定さっていったいなんなんでしょうね。

今となってはなぜあんなに不安定だったのかすら思い出せない。汚れたオトナになっちゃいました(ヲチはそこですか ι )

というわけで、本日のキーワードは「かも知れない」です

FPN-棚ぼたを招き寄せる(かも知れない)ちょっとしたコツ FPN-棚ぼたを招き寄せる(かも知れない)ちょっとしたコツ

あれぇ? このブログも前に拾ったことがあるような……気が…………ι

やばいなぁ、最近、記憶力が低下してるなぁ(滝汗)

というか、情報を詰め込みすぎてるから何がなんだかさっぱりなんだろうなぁ(^^;FreshReaderの使い勝手が良すぎていろんなFeed詰め込みまくってるから、逆に情報過多に陥ってるんだろうな(自爆)

ち、ちと自重せねば。

ところで本題。これを読んで「逆もまた真なり」という言葉が瞬間的に頭ん中よぎっていきましたよ。棚ボタを期待するからこそ、ずっとそのことを考え続ける・実行し続ける。努力が報われたようで棚ボタ。棚ボタのようで努力が報われた状態。うーむ、深い!

ここで引用されていた「流れ星のたとえ」は思わず瞠目してしまいました。これは一本とられたって感じでした。

吠太郎:ちょいと数学が必要(かも知れない)コラム 吠太郎:ちょいと数学が必要(かも知れない)コラム

またデジャヴしてしまった……。

あ、今度は当該ページを見たことあるかないかを悩んだのではなく、ゲームとかギャンブルを数学的に考察するという意味で、宝くじの当選確率をシュミレーションするサイトを見たことがあったなぁと思っただけなんですけど。

見たことあったなぁ、という程度の記憶ですので、当然URLなど控えておりません(爆笑)

というわけで、検索遊びなブログをやっている人間としては、忘れたからと放置するわけにもいかず(いや、誰もそんなことを求めちゃいないんだが/自爆)、さくっと検索で調べてみました。

ジャンボ宝くじ模擬実験

ここです。延々とシュミレートし続けています。いま、購入金額が50万に達しましたが当選金額は7万程度です。ジャンボ宝くじがいかに効率の悪い金儲けか、よく分かろうというものです(爆笑)

それでもギャンブルに対する夢を捨てられない人はこういうページをどうぞ参考になさってくださいまし。あなたの人生です。茅須は止めませんvv

レイアブログ:検索エンジン・Webマーケティング・インターネット社会全般に関する、日ごろの素朴な疑問 レイアブログ:検索エンジン・Webマーケティング・インターネット社会全般に関する、日ごろの素朴な疑問

これは何もマーケティングに限った話じゃないよなーと思ってみたり。

もちろんマーケティングにおいてこの発想ができなければお話にならないわけで、この話題をマーケティングという切り口で綴っているのは大変に有効的だとは思うのですが。

あ、これって最初に取り上げた「棚ぼたを招き寄せる(かも知れない)ちょっとしたコツ」ってテキストとも微妙にリンクしてるな、そういえば。

ふだんから強く思っていることをこのエントリにおける「職業病」と定義するなら、別に本当の職業やマーケティングに限らず、何かが自分の発想を広げてくれたりするわけで。そのきっかけをどう生かすか、というだけの問題のような気がする。

ひらめきって結局なにかしら些細なきっかけがあってそれを手繰って広げてをくりかえした果てに得るものなんじゃないかと。その流れをこのテキストが分かりやすく表現してくれてました。

つーか普段からこういう思考回路を磨いておかないといざと言うときになかなか脳みそが回ってくれないっつーことですね(苦笑)

脳みそを錆付かせるなーなーなー(エコー&フェードアウト/意味不明)


Home > [か] > かも知れない

Search
Feeds
Meta

Return to page top