Home > [よ] > 余談

2006年
02月28日
(火曜日)

余談

※この記事の読了時間は:約 3分38秒です。

Yahoo!辞書-大辞泉によると、余談とは

用件以外の話。本筋を離れた話。「―はさておき本論に入ろう」

という意味だそうな。

そう。余談とは本筋と関係のない話のことだ。なのに。

どう考えても本筋よりも余談の方が面白かったりするのはどうしてなんでしょー???(笑)←ってそんな風に感じるのは茅須だけ???

というわけで、本日のキーワードは「余談」です。本筋よりも面白そうな話を出かけにまいります(違)

余談の森 余談の森

タイトル画像に刻まれた「知ってても 何の役にも 立ちません」の文字が秀逸(笑)

読みすすめてみると確かに、知ってたところで何の役にも立たないだろうけど、みょうに「ほほぅ!」と感心したくなるコネタというかトリビアネタ満載で、ちょっと自分がカシコク(小ざかしく?!)なったような錯覚を抱かせてくれる、そんな良質サイトでした。

ちなみに

※情報の真偽のほどの保証はいたしません。

だそうですから、そのあたりを踏まえて、このコネタというか雑学を学校や職場でご活用ください( ̄ー ̄)ニヤリッ

デザイナーの余談・ふつうのデザイン デザイナーの余談・ふつうのデザイン

明日もデザイナーを続ける人々に・ふつうのデザインという、グラフィックデザイナー支援サイト内にあるコラムのようなコンテンツでした。右側にコラムコンテンツが並んでたので、おもむろにひとつクリック。……面白いじゃないか。二つ目クリック…………うはっ、ありそうな話ーっ!(笑)

こんな感じで大笑いにはいたりませんがけっこうくすくす笑わせてくれる秀逸な出来事が並んでます。やっぱりあの業界には変人というか変り種が多いんでしょうかー(^^;

余談 余談

何の話だろうと葉っぱのbackをクリックしてコーナーのトップページに飛んでみました。なるほど、ノーベル賞受賞者一覧を見られるコーナーだったのですね。更に、本元は下山中学校のサイトという。学校のサイトでノーベル賞受賞者一覧が見られるのかー。これはいい試みかも。

ここまで辿った上で、再度「余談」のページを読むと、なるほどそれは慌ててページを完成させなきゃいけなくなるわなぁ、と余談の意味が分かってついくすりと笑ってしまったのでした。

どなたがサイト構築の担当をなさっているのか知りませんが、このページの需要は高いと思いますので(……多分 ι )これからもがんばってくださいまし。

余談ですが 余談ですが

あ~、久しぶりに当ブログの趣旨

(前略)面白い話やためになる情報を引き出していこうというブログです。

の「ためになる情報」に当たる話を引っ張り出せたなぁ。

…………って、最近の拾ったネタたちはためになる話じゃなかったと?!(自爆)で、でも、ちゃんと「面白い話」には合致しているはずだから、看板にウソ偽りはないはずだっ!(多分)←なにを焦っているのだ、なにを ι

かくいう茅須も布団を干したときは叩いてますね……(滝汗)いや、親の敵というほどに強く叩いちゃいませんが ι ぽんぽんって感じで「叩く」というより「はたく」って表現の方が合ってるような。

だってさ、お日様の下でお布団はたくと埃が目に見えるんだよね。それが布団から飛び去ってる感じ、あれが「あ、お布団が日差しを含んで再生してる!」という満足感を引き出してくれるのですよ。再生って何だよ?!とつっこまれたら返す言葉もありませんが(自爆)

あーでもとにかくお布団はお日様に当てた方がいいです。布団乾燥機なんかとは段違いに気持ちいいっす。自然の力はやっぱりすごいってことで。


Home > [よ] > 余談

Search
Feeds
Meta

Return to page top