Home > [も] > 求めているのは

2006年
04月14日
(金曜日)

求めているのは

※この記事の読了時間は:約 4分32秒です。

何も考えずにネットに接続していると、情報の渦に飲み込まれてしまうばかりだなぁと思う。クリック一つで次から次へといろんな情報が飛び込んでくる。RSSリーダーなぞ導入した日には、情報に困ることはこそなくなるけれど、今度は自分がいったい何を求めているのか分からなくなる。

そこで大切になるのは「自分が今何を求めてたくさんのサイトやブログにアクセスしているのか」という目的意識なのではないだろうか。

などというウンチクをこういうネットサーフィン(死語)だけでふらふら更新しているブログ主に言われたくないでしょうけどー(笑)

そんなわけで本日のキーワードは「求めているのは」です。

コーチング|求めているのはカウンセリング コーチング|求めているのはカウンセリング

確かに、自分を見失いそうになっているときには、適切な質問で自分の中のもやもやしたものに形を与えてもらうというのは、有効な手段の一つだと思います。

もやもやしている自分を(無意識に)楽しんでいる人もいるでしょうから、そういう人にとっては質問で自分を引き出してもらうというのは苦痛以外の何者でもないでしょうが(苦笑)

だからここで言われているコーチングとカウンセリングは切っても切れないというのは本質を突いているんでしょうね。

阪神ファンが求めているのは「安心感」ではなく、「阪神感」 – ライフスタイル – nikkei BPnet 阪神ファンが求めているのは「安心感」ではなく、「阪神感」 - ライフスタイル - nikkei BPnet

このテキストが書かれたのは去年(2005年)の7月28日のことなんですが、茅須の周囲でもちょうどあふれる阪神ファンたち(本当にあふれているんだよ……それが関西という場所なんだよ……笑)が同じように戸惑っていたのを思い出しました。

「強い阪神」が初めてだから、どう応援していいのかが分からなかったみたいなのね(笑)

この感覚を説明するのは本当に難しい、と思っていたのに、このテキストを書いた青い目の外国人のひとことがすべてを言い表していて、思わず目からうろこって感じでしたよ。まさしく、試合を見ているときにえられる「安心感」に戸惑い「阪神感」に熱狂するのが阪神ファンってものなんだな、これが。

阪神ファンって謎だなーと思っているすべての人に、このテキストをささげたい気分ですよ!(大真面目)

さて、今年はどうなるんだろうな。ファンってほどでもないけど、やはり関西の片隅に生息している以上、経済効果の面を考えても阪神の成績には一喜一憂せざるを得ませんからねぇ。ってふつうに気になるんだけどね。やはり自分も関西人の端くれ(笑)

Crossing Fingers/クロッシングフィンガーズ: ネットユーザーのニーズ Crossing Fingers/クロッシングフィンガーズ: ネットユーザーのニーズ

これはいいところ突いてるなぁ。

逆に言えばネットが普及する前は人は受け手にしかなれなかったわけで。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌、それらメディアを通じて一方的に流される情報を受け入れているしかなかった。それがネットの普及とその驚異的スピードによる技術向上によって、やっと誰でも気軽に情報発信できる時代が来た。みんなそれを待っていた(うーん、なんだかウェブ進化論の受け売りっぽいな ι )

だのに何故、いまさら旧時代の一方的に受け取るだけの立場に戻らなくてはならないのか。メディアとネットの融合を目指している人たちというのは結局のところ「一般人は受け手でいればいいよ」というこれまた古い価値観に縛られているのではないか。

同じ動画を取り扱いながら、YouTubeが今どうして爆発的にヒットしているのか、そのあたりのことを「業界人」と言われる人たちにはもっと考えて欲しいと思うわけですよ。

うーむ、ステキエントリに触れてつい熱く語ってしまったわ~ ι

相手が求めている言葉 – 仕事を楽しもう!人生楽しもう!わくらく – 楽天ブログ(Blog) 相手が求めている言葉 - 仕事を楽しもう!人生楽しもう!わくらく - 楽天ブログ(Blog)

単に仕事としてこなしているとこういうことになりますね。これは仕事と言うものに対する考え方に直結すると思うんですが。

ここでこの駅員を非難することはたやすいけれど、はたして「業務遂行中」にあえてここまで考えて仕事をしている人間がどれほどいることでしょう(もちろん自戒を込めて書いてます)。

ところで。この駅員がこの状況でおばあさんの立場に立って的確に答えることができる人なら、多分、この人は今頃ホームに立ってないんじゃないかな(笑)仕事っぷりって、見られてないようでちゃんと見られているものですよ(^ー^)ニンマリ


Home > [も] > 求めているのは

Search
Feeds
Meta

Return to page top