Home > [く] > 偶然の産物

2006年
05月19日
(金曜日)

偶然の産物

※この記事の読了時間は:約 4分22秒です。

期せずして名を上げたりある日突然大ブレイクしたり。そんなことを狙っていたわけじゃないのになぜかそうなってしまうことがある。

それは突き詰めれば偶然じゃないのだろうけど(モノゴトには何がしかの因が必ず潜んでいるはずだから)、でも自分の予想外のところで何かが起こるからこそ、人生は楽しいともいえるわけです。

てなわけで本日のキーワードは「偶然の産物」です。偶然に翻弄された人たちを探しに行って見ましょう!

偶然の産物 偶然の産物

偶然の産物でYahoo!検索結果二位ですか。SEO対策にキュウキュウしている人たちが聞いたら怒り出しそうな話ですね。まぁ検索キーワードにもよるわけですがー(^^;

でもってYahoo!検索結果画面にリンクが張られているわけですが、やはり一年前の順位ですから、今では変動しちゃってますね。しかし当該ページの内容が気になります。トップからたどって問題のキーワードをページ内で探すというのも一つの手ですが、Yahoo!の話題なワケですから、ここはやはりYahoo!検索を使い倒してみましょう。ドメイン名指定検索です。

で、問題のページ(?)を見つけました。ソース顔というページです。

あああ、でも

その見事なまでのサイト内容説明の抜粋結果に
私、路地Tは
自虐ネタの新世界のドアを開け放った開拓者として
枕を涙で濡らしてもいいと思う。

という抜粋結果部分はすでに確認できなかったわぁ(悔)

ううう、いったいどんな抜粋されていたんだろう……気になるぅぅぅ(叫)

しかし。確かにコンテンツの内容がアレでは、抜粋部分も推して知るべしですね(^^; これは紛うことなき自虐ネタですわー(汗)こりゃ二位につけても嬉しいやら悲しいやらって感じですね ι

+そして空を見上げる+ | 偶然の産物 +そして空を見上げる+ | 偶然の産物

うわぁ、偶然の産物でこんな神秘的な写真が撮れちゃったんですか? それはそれで羨ましいです。

なんか画像処理ソフトで弄ったのともまた違った感じで、本当に偶然の産物って感じですね。色味がまた神秘的なんですよ。一枚目と見比べると余計にそう思う。

こんな写真取れたら茅須なら更に加工して遊んでしまいそうだなぁ(^^; あまりいじくり倒すとろくなことにならないんだけどねっ(自爆)

偶然のポテチ 偶然のポテチ

ほーほーほー!これぞ「トリビア」って感じですね。そうか、レストランで偶然に作られたのか。

茅須なんて調理ミスしたものはすかさず廃棄処分なのにっ(自爆)すぐに処分せずに何か発想の転換しなくちゃだめだよなぁ(反省 ι )いや、普段からもったいないとは思ってるんだけどさっ(>_<;)

でもそのままお客さんに出すという発想にはならないなぁ(涙)なんか失敗品を出すなんて失礼でしょ??? つーかそういうこだわりが発想の転換を妨げているのだらうか ι

偶然の産物らしい 二十三画の日々/ウェブリブログ 偶然の産物らしい 二十三画の日々/ウェブリブログ

また食ネタですが、今度は日本に視点を移してこんにゃくが偶然の産物であったことを解き明かしてくれてます。そうか、こんにゃくは偶然の産物というか「こんなもの!」という怒りを受けたゆえに誕生したものだったのか(笑)

腹を立ててコンニャクイモをなべに放り込んでくれた誰かさん、本当にありがとう!おかげで茅須はいま大好きなこんにゃくを好き放題食べることができてますっ(≧▽≦)b 特に冬場におでんで食べるこんにゃくは最強!あああ、幸せ~~~

…………あれ? そんな話だっけ?(自爆)

自然のいたずら 自然のいたずら

こういう視覚トリックっぽい画像は好きだなぁ♪ 確かに見ようによってはニッコリ笑ってる写真にも見える。最初は釣り目のキツい印象がしたんだけど、口元のせいかな。

でもこの画像はちっとも顔に見えない、と思う人もいるんだろうなぁ。この手の視覚トリックはダメな人は本当にダメらしいね。

茅須は半々の確率でそう見えたり見えなかったり。やっぱそのときの調子のよさにもよるのかな。見えたときのことを考えてみると、何も考えずボーっと画像そのものを受け入れたときにちゃんと見えてるみたいだ。見てやろう見てやろうと肩に力を入れちゃうとダメだな。

お暇な人はぜひ。


Home > [く] > 偶然の産物

Search
Feeds
Meta

Return to page top