Home > [か] > 返してくれ

2006年
05月23日
(火曜日)

返してくれ

※この記事の読了時間は:約 2分18秒です。

原作を読んだ後、映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。で、個人的な感想。あくまでも個人的な感想ですからね。

カネカエセ。ジカンカエセ(涙)

ううう、こんなことなら「Limit of Love 海猿」の4回目を鑑賞して来ればよかった……_| ̄|○

つーわけで本日のキーワードは「返してくれ」です。これ以上の言葉は不要よね……(/_;)

若社長の苦悩 -頼むから返してくれ偏- 若社長の苦悩 -頼むから返してくれ偏-

ほーほー、アドベンチャーゲームツクレールで作られたゲームなんですね。所要時間3分とな。さっそくチャレンジ(笑)どうもこういうものを発見してしまうと見過ごせない性分なのよねぇ……_| ̄|○

一度目は途中でゲームオーバーになりましたが2度目にクリアすることができましたvv しかしタイトルの割りに返して欲しくて追い求めているものがアレですか……(涙)哀愁を誘いますなぁ ι

2001年 11月の愚客 2001年 11月の愚客

書店員さんの涙の記録……茅須も書店で2年ほど働いていたことがあるのでなんだか他人事じゃなかったわぁ(涙)

書店員さんの苦悩って話で思い出したんだけど、暴れん坊本屋さんって漫画知ってます?これがもうね、書店勤務経験者には涙なくして読めない名作!!!(勘違い)……も、もとい、セキララ書店業務裏話コミックスなのですよ。

自分自身が書店勤務経験者じゃなくても、書店の裏側をちょっと知りたいなぁという人にもお勧めできる爆笑コミックス。本当に笑えるんでちょっとでも興味ある人はぜひ(^^;

ちなみに茅須は某地元大型書店で入口から入ってすぐ、一番目立つ平台の更にその中央にどーん!と積み上げられていたこの本に添えられた書店員さんのポップのすばらしさに、気がついたら一冊手にとってレジに向かっていたのでした。大型書店の書店員さんはいったいどんな気持ちであのポップを……ほろり。

心の闇 心の闇

たいそうなタイトルですがなんつーか、その…… ι すいません、笑ってしまいました。

健全な中学生男子ならまぁこういうほほえましいエロというか思春期の戸惑いというか妙な羞恥心というか、アリなんじゃないですか?(^^;

つーかフォローになってませんね_| ̄|○


Comments (Close):2

soup 06-05-23 (火) 23:18

あらま。「ハズレ」でしたか>ダヴィンチ・コード
先週はGWも仕事で潰された私にとって久しぶりの「連休」だったので、見に行こうかと思ってたんですが、
「トホホ・センサー」が働いたのか疲れが溜まっていたのか丸1日沈没してしまい見に行く気力をなくしていたのでした(^^;)

ロン・ハワードって監督はそんなに「外す」監督じゃないんだけどなぁ・・・

天邪鬼な性格なので大ヒットの「海猿」は見に行く気無いし(爆)
時間が作れたら、昔初めて自分の小遣いで見に行った映画のリメイク「ポセイドン」でも見に行こうかな(^^;)

茅須まいる 06-05-24 (水) 1:34

>soupさん
おお、コメントありがとうございますー。

あくまでも自分的に、ですけど、ハズレでした(涙)いや、原作読んでたんで過剰な期待を抱いていたというのも敗因かもしれません ι 原作は壮大なホラ話ということを念頭において読むなら、本っ当ーーーに面白いんで、時間が取れるなら原作読んだほうがいいですよー。

しっかしsoupさんの「トホホ・センサー」は優秀ですね!(違)
ロン・ハワード監督はそんなに外さない人かもしれないけど、多分彼が「ダ・ヴィンチ・コード」を手がけたことが不幸だったんですよ……多分(涙)

「海猿」は最初からパスですかー(^^;
茅須も天邪鬼なんで(爆)その気持ちはとってもよく分かるけど。最初の映画もテレビもずっと見てたから映画館に足を運んでみようって気になったけど、そうじゃなかったら行ってなかったかもー(笑)
でも「海猿」に関しては映画館に足を運んでよかったですー♪我が人生に悔いなし!(意味不明)

「ポセイドン」も面白そうですよね。見てきたら是非ブログに感想あげてください!

Home > [か] > 返してくれ

Search
Feeds
Meta

Return to page top