Home > [記号] > ~のいいところは

2006年
06月02日
(金曜日)

~のいいところは

※この記事の読了時間は:約 4分25秒です。

あれだね、自分の気持ちが沈んでいるときって、目にする話題・耳にする話題もネガティブなものになりやすいよね。逆に自分がhighな気持ちのときはいい話題ばかりが飛び込んできたりするし。

でも「逆もまた真なり」ってヤツで、沈んでいると思ったら進んでポジティブな話題を拾いにいってみたらいいかもしれないと思った。ちょっとは浮上できるんじゃないか。完全に浮上できたらそれは儲けものだし(笑)

そんなわけで本日のキーワードは「~のいいところは」。いいところに目を向けてポジティブ発言している人を探してみます。

あ、別に茅須がいま沈んだ気分だってワケじゃありませんから(^^;

いいところを見よう! いいところを見よう!

最後の一文にグッとつかまれましたね。

この方法は自己啓発などで使われる手法ですが、これをやることそのものよりも、やったことによって得られる満足感とかの結果が大事なんだと思います。特に後ろ向きに考えやすい人にとっては。

でも悲しいかな、後ろ向きなときってこういう作業自体がわずらわしいんだよねぇ(苦笑) でも後ろ向きであるにもかかわらずこういう作業がわずらわしく感じなくなっているなら、それは浮上しているサインなんじゃないかな。

☆日記のいいところ☆ sayuringo/ウェブリブログ ☆日記のいいところ☆ sayuringo/ウェブリブログ

うわぁ、茅須が思っていることをずばりと言葉にしてくれていますね!(^^)

茅須も自分の日記ブログをたまに読み返します。最近その「たまに」の頻度が上がったのはランダムピックアップを設置したからなんですけどね(^^;

冒頭の

日記のいいところは、もういない自分からいろんなことを教えてもらえること。

の一文はすばらしい!と思いましたよ。確かにそれは「もういない自分」なんですよ。細胞が入れ替わって再生していくように、そのときそう考えた自分は確かにもう存在しない。

連続しているようで不連続なのが思考というものだから、その思考の断片を残しておくことで、過去の自分からも色々な教えを受けることが出来るし、また、逆に考え方の変わっている部分を見つけ出して自分の成長を確認することも出来る。

てことで、日記は書くのめんどくさかったりするけど(めんどくさがりです)、書いとくと、ちょっと面白いです☆

というまとめにも共感。それにブログで書くなら(タッチタイピングが出来れば)手書きより断然早いのも利点。手書きはねー、時間がかかっちゃうから嫌になっちゃうんだよねー(^^;

時間をかけることで残される「余白」的な効果もあることにはあるけど。その効果より面倒だと思う気持ちの方が優先されちゃうんだよねぇ。人間なんて怠け者だもん(苦笑) だからブログ。公開するのが嫌なら日記ソフトなんてのもあるし、公開せずにウェブ上に残す方法もあるし。

あれ、なんか日記の薦めみたいになってきたぞ?(>_<;)

でもいいもんですよ。ちゃんと記録が残っているというのは。悩んだり落ち込んだりしたこともいい思い出になるってもんです。

StarChartLog: MM/Memoのいいところ StarChartLog: MM/Memoのいいところ

ところでソーシャルブックマーク(SBM)の普及率って全体の一割程度なんだってね(なんでいきなり”ところで”なんだ?!^^;)

その一割の中で更に行き渡っているものを考えたらやっぱりはてなブックマークですかねー。海外のサービスを使いこなすつわものたちはこぞってdel.icio.usだし。

でも他のブクマサービスにもきっといいところとかあると思うんですよ。なかなか伝わってこないだけで(ダメじゃん)

そんな茅須はほかにいちいち登録するのが面倒だったので、すでにアカウントを持っていたBlogPeopleのTagsっつーサービスを選びました。自由度低いです……(ぼそっ)

もともとSBMにあまり向いていなかったのかもしれないなーと思ってます。最近じゃブクマよりメーラーで処理できるあとで読むを使うほうが多いし(>_<;)

でもメーラーに溜め込みすぎるのもちょっと……と思っていたので、使い勝手のいいブクマサービスがあれば再度乗り換えたい気持ちもあるのですよ。ここを読む限りMM/Memoも面白そうだしちょっと検討してみたいと思います。


Home > [記号] > ~のいいところは

Search
Feeds
Meta

Return to page top