Home > [れ] > 冷静に対処しよう

2006年
06月11日
(日曜日)

冷静に対処しよう

※この記事の読了時間は:約 3分38秒です。

不測の事態に慌てふためくってのはよくある話でして。とくに茅須は慌て者だっつー自覚がですので(自爆)深呼吸の一つもして落ち着いてから対処にかからなくちゃなーと思う次第。

大人になるといろいろあるんだなー……( = =) トオイメ⇒ってオトナ経験○○年の人間がいまさら言うセリフじゃねぇーーーーーーーっっっ!!!(叫)

まーそんなわけで読んでる人はワケ分からないでしょうが、本日のキーワードは「冷静に対処しよう」です。

FLETTE(フレッテ) – ちょっと気になるおもしろ心理学 FLETTE(フレッテ) - ちょっと気になるおもしろ心理学

中段の『「考える人」と「悩む人」』という項目にて冷静に対処しようを拾いました。

身に覚えがあるなー(^^; 悩んでいるときって悩んでいる状態に浸ってるんですよ。ナルシズムに走っているというか。でもそこをいったん通らないと次の段階「考える」にたどり着けないのも事実でして。あ、自分が、ですよ?

茅須の腰が重いのはそのあたりが要因なんだろうな。その代わりいったん考え始めたらあとの行動は早いけどね。これで腰の重さを何とか改善すればもっと良くなるのは分かってるんですが、どーしてかこれだけはなんともならないのは何故だろう???(>_<;)

救急車|恵比寿に住む男性のblog 救急車|恵比寿に住む男性のblog

ああ、いい話ですね。つーか茅須は救急車には自分が乗せられたことも付き添ったこともありますんで、付き添ったときの気持ちはすごくよく分かりますー。

自分が病院に運ばれているときは痛いとか苦しいとかの思いしかないんだけど、付き添いのときは本当にいろんなことを考えてしまって、そっちの方が気分的にはつらかったですねぇ。確かに冷静に対処しようとしてもなかなかできるものではありません。

最後の友人の一言にはぐっと来ました。こういう風にちゃんと感謝を口に出来る人間でありたいですね。

ロンブロ【ロンドン滞在記ブログ】 : 国際電話  ロンドン上陸4ヶ月と2週間目 ロンブロ【ロンドン滞在記ブログ】 : 国際電話  ロンドン上陸4ヶ月と2週間目

うわー、身に覚えがあるなー……うくくくくっ ι いや、笑っちゃいけないんだけど(^^;

冷静に対処しようと寝かせておいた。

で、そのまま、ず~~っと寝かせてしまった・・・・・・・・。

思わずダークな笑いがこみ上げちゃいません? 閲覧者のみなさまにも身に覚えのあるできごとが一つや二つ、浮かびません?!(ってなにを熱くなっているんだ、なにを ι )

しっかしこの人面白いな

どいつもこいつも・・・・。
イギリスっていえば、ロックじゃろうが。
ビートルズもセックスピストルズもうまれたこの国に
みんなロックせずに何しにくるんじゃ!

ま、とはいえ、私はアメリカンロック好きなんだけれども・・・・。

とか、思わず爆笑。あーでもこの文章はツボる人とツボらない人の差が激しいかもしれないなー。茅須はめっちゃツボったんですが(笑)

この人の文章がなんだか気に入ってしまったのでトップからいくつかたどって読んでみちゃったんですが、いまはイギリスからトルコへ行ってらっしゃるんですね。でもってトルコ一日目の感想の中に書かれていた

そして、眠気をぶっとばすほどのトルコ人の顔の濃さ。 平井堅がいっぱいのトルコ。トルコ1日目(イスタンブール)

に不覚にもまた笑いがこみ上げてきてしまいました。なんて分かりやすいたとえなんだ!(爆)

いやー、こういう面白い出逢いがあるから、検索遊びをいつまでたっても止められないんだよねー(^^;


Home > [れ] > 冷静に対処しよう

Search
Feeds
Meta

Return to page top