Home > [い] > 意外に面白い

2006年
07月08日
(土曜日)

意外に面白い

※この記事の読了時間は:約 2分42秒です。

茅須が踊る大捜査線のファンであることは幾度かこのブログでも書いてきたと思うんですが、昨日まで踊る大捜査線FAN SITEさんで「閑踊期」SEOコンテストが実施されていたので、それ用のブログ(「閑踊期」にもかかわらず)を立ち上げてこっそり参加してたりしました。

で、最初は上位表示だけを目標にしていたのですが、コンセプトをここと同じ(要するに検索して面白そうなブログを探してくる)にしていたら、更新自体が意外と面白くなってしまったのでした。

なので上位表示を逃しても細々と気が向いたとき(というかネタがあったとき。ないときもあった)に更新し続けてたら、一位は取れなかったものの特別賞というものをいただいてしまいました

何でもやってみるもんですね。ありがたやありがたや。

というわけで本日のキーワードは「意外に面白い」として、やってみたら意外と面白かったというネタを探してみたいと思います。

意外に面白い!道の駅めぐりの旅 意外に面白い!道の駅めぐりの旅

おお、アメブロのスクラップブック企画ですね。道の駅めぐり、茅須も大好きです(*^^*)

もともとあてどなくドライブっていうのが好きなんだけど、道の駅があちこちにできてからそれが更に楽しくなりました。いままででいちばん気に入った道の駅は兵庫県は加美町の道の駅ですね。加美町は特産物が和紙なんですよ。なので売店でいろんな種類の和紙を取り扱ってるんです。この和紙を購入するためだけにドライブしたこともあります(笑)

道の駅じゃなくても加美町ならいいじゃないかというツッコミを受けそうですね(自爆)でも道の駅じたいのロケーションもなかなかなんですよ(^^;⇒言い訳っぽいなぁ(>_<;)

あと同じく兵庫県の相生市にある道の駅あいおい白龍(ペーロン)城は建物がすごいんでオススメですね。ってどっちも兵庫県!県民なんで地元大好きなのはどーか許してください(苦笑)

blog::TIAO に見る対話型テキストブログ : NDO::Weblog blog::TIAO に見る対話型テキストブログ : NDO::Weblog

をを、有名どころを拾ってしまいました。技術的な面で一度ならず参考にさせていただいたブログであります。

そういや茅須も茶会(チャット)に参加したときのログはほとんどとってあるなぁ。後で読み返すといろいろ面白いんだよね。参考になることもあるし。でもブログにあげるなんて考えたこともなかったや。

いや、女の子同士の話が多いですからね。あまりおおっぴらに大声では……ってどさくさにまぎれて誰が「女の子」やねん!!!(爆笑)

も、もとい、そこで生きてくるのが「編集」ですか。でも女の子同士の話って編集しちゃったら使うとこなくなるって話が。……だから誰が女の子やねんって!⇒嗚呼、自分でツっこまずにはいられない違和感の悲しさ~~~(ノд-。)くすん

しかし一部の話を(公開できる範囲で)共有化するというのはアリですね。つかそれがネットの醍醐味ともいえるわけだし。

前向きに検討します(と言うヤツに限って検討することなどないのだが/爆笑)

□コンセプト・ノート―Navi.坂井直樹 □コンセプト・ノート―Navi.坂井直樹

「百聞は一見にしかず」は確かに真理だけど、デザインそのものを見せることなくそのデザインについてテキストで説明することは「逆もまた真なり」を体現することになるんじゃないかなーとちょっと思いました。

画像・映像にないテキストの最大の魅力といえばやはり「想像力の刺激」じゃないですか。文字情報をたどって視覚的に見えないデザインについてあれこれ想像をめぐらすってすごく楽しい作業のように思えます。というか、茅須は個人的にそういうの大好きです。

なのでできるだけ文字で詳細に説明しつつ、いろいろ想像して欲しいなぁと思いながらいつもテキストを書いています。なので説明も冗長になりがち ι もっとシンプルな言葉で相手の想像力を刺激できれば本当はそれがいちばんなんだけどね(ノд-。)くすん

し、精進します。はい。


Home > [い] > 意外に面白い

Search
Feeds
Meta

Return to page top