Home > [ま] > 負けるもんか

2006年
07月27日
(木曜日)

負けるもんか

※この記事の読了時間は:約 3分7秒です。

仕事が立て込んでふらふらになっている茅須です……ミ(o_ _)o ___ぱた……

ここの更新もしばらく不定期になるかも。とか言いながら好きなことだからついがんばっちゃうかもしれないけど(爆)分かんないなー。明日は明日の風が吹く、なんてな(笑)

てなわけで本日のキーワードは「負けるもんか」です。踏ん張ってる人にパワーを分けてもらおうっと。

おぎの先生語録説明2 おぎの先生語録説明2

おっ? 格言系ですね。こーゆーの好きです。

説明が的を得てるなー。正直、勝つことよりも負けないことのほうが難しいんだよね。相手に対してどうこうって思うより、自分をどうするかってコトの方が大事だよね。うんうん。

負けるもんか 負けるもんか

こちらは詩ですね。負けるもんかって気持ちを詩に認めてます。

茅須、こーゆーのにも弱いのよ(^^; そう、自分にだけは負けたくないですね。状況がいくら厳しくても。なんかぐっと力が入ってきたぞ。

負けるもんか 負けるもんか

わ、これは上手いタイトルのつけ方だなー♪ 写真見てると確かに「負けるもんか」って感じだけど、これはすごく微笑ましい。続いて飾られた「屋根をかき分けて」っていう写真のタイトルもステキです。

こういうセンスが欲しいなぁとマジで思うのでした。

どんな写真かは当該ページで確かめてね♪

負けるもんか! 負けるもんか!

こちらも写真です。でもってまたまた微笑ましい(笑)

でも上で紹介している写真と微笑ましさの種類が違うんだよねー。どういうふうに違うかはまたまた当該ページで確認してねん(笑)

ヒント(違)は犬の写真です(^^)

What’s New Jul 10 「負けるもんか」 (桐谷 育雄 の日記的随想) What's New Jul 10 「負けるもんか」 (桐谷 育雄 の日記的随想)

本当に、なんでなんだろうね。どこの職場にも、いや、職場に限らずどんな場所にも、性格の歪んでるヤツや他者に対する思いやりというものをまったく持ち合わせていない、というか思いやりというものがこの世界に存在することすら知らない、そういう人間が必ずといっていいほど存在するのは。

そうそう、このページの中ですごく励まされる一言に出会いました。

こんな時に、つくづく思うのですが、そのような方に自分が嫌われているのは、最高に名誉なことだと思うのです。

だよね。そうだよね。レベルの低い人間に嫌われるっていうのは名誉なことだよね。

誰かに嫌われるとちょっとヘコんだりするけど、相手によってはヘコむ必要などない、逆に相手によっては「ラッキー♪」と小躍りしちゃってもいいってことなんだよね。

なんか今日は無意識に捜している言葉に出会えて「ああ、自分はこういうことを知りたかったんだ」って気付けてすごく嬉しい気分だわ(*^^*)

その時の体験談も含めて、いじめを吹き飛ばすノウハウがあるので、誰か、いじめにあった方は、遠慮なく相談して下さい。

ってコトなので、いじめや性格の歪んだ人の対処に困っている人、このページを訪れてみたらいいことがあるかもしれません。


Home > [ま] > 負けるもんか

Search
Feeds
Meta

Return to page top