Home > [こ] > 興奮したまま

2006年
08月30日
(水曜日)

興奮したまま

※この記事の読了時間は:約 4分28秒です。

B’zのライブに行ってきましたvv 大阪ファイナルだけあって、すげー盛り上がりでした。

昨日はライブに備えて更新のことは考えないようにしていたし、今日は燃え尽きてPCすら立ち上げられないんじゃないかと、ライブ前はそう思っていたんですが、あまりにもライブが良かったんで、逆に興奮してちっとも眠れません。

つーわけでこの興奮状態を発散して心地よい睡眠を得るべく(何 ι )本日は「興奮したまま」をキーワードに検索してみたいと思います。

第4回『こんな人がダマされる』3page 第4回『こんな人がダマされる』3page

なんだなんだ、どこがこんな面白い企画やってるんだ?……と思ってよく見たら。

なんだ、発掘あるある大事典IIか _| ̄|○

いや、有用な、人々が気にしやすいネタを取り扱ってることが多いとは思います。だから高視聴率も納得できます。でもあの番組見ると「それがすべて」みたいな編集している部分に激しい違和感を感じてこう、背中がむずむずしちゃうんだよねぇ(^^;

それは茅須が天邪鬼だからですか? そうですか。いえいえ、反論はありませんよvv 自覚ありますから(爆)

あ、でも間違ったことはいってないよね。このページでも

よく歩けば、騙されにくい体質を作る事が出来るのです。

ってまとめられてますが、それは実感として思いますもん。騙される・騙されない云々じゃなくて、よく歩くと頭の回転がなぜかちょっとだけ速くなる体験があるから。頭の回転が速くて瞬時に判断できる人はそりゃ騙されにくくもなるよね。

このページを拾ったことで、テレビに限らず、やっぱり見聞きした情報の信憑性というものは自分自身の価値判断できちんと振り分けていくべきだよなぁ……てなことをちょっと思ったのでした。

ひとりで歩くニューヨーク ひとりで歩くニューヨーク

冒頭に書かれていた

はじめてのNY。はじめての海外一人旅。英語もわからないのにツアーには目もくれず全部自分の手配で旅するなんて、怖いもの知らずと言われながら行って来ました。

これを読んでてバックパッカーな友人のことを思い出しました。

その友人は文字通りのバックパッカー。大きなバッグに簡単に荷物を詰めただけで、一ヶ月くらいほろっとタイやバンコク、インドやその他もろもろ、女性にはいろいろ制限の多い国にも平気で出かけていくのです。

いつの間にか結婚していて、事後報告をもらったら相手もバックパッカーで、旅行先で知り合って同じ京都出身ということで意気投合したとか。いまは一人じゃなくて二人でほろほろと外国を放浪しては、気が向いたら日本に戻ってくるという生活です。

この二人には見えている世界は、きっと私とは全然違うものなんだろうなぁと思います。その身軽さが羨ましい反面、自分はそうなれないだろうし、大体そんな風になることを望んでいないので、人は自分が望んだ形の人生しか送れないのだなぁ、などということを考えてしまうわけですが。

私がある日、本当に、心からそんな生活を送ってみたいと望むなら、それを実行することは可能なんだろうな、と、こちらの詳細な報告の文章を読んでそんな気持ちになりました。

自分の力ですべて手配して行く旅行の醍醐味が、この文章には詰まっていました。けっこう触発されましたね(笑)

自分で自分に枠をはめることはないんだよな……。うんうん。

第2期 第29回 快眠のススメ(3)~良好な睡眠を得るコツ~ – 心と体の健康術 / Slownet SNS 第2期 第29回 快眠のススメ(3)~良好な睡眠を得るコツ~ - 心と体の健康術 / Slownet SNS

うわぁ、今まさにそんな状態。いや、ライブで完全燃焼!といいつつさ、老体に鞭打ってるんで(爆笑)昔ほどカラダ動かしてないわ、そういえば。だから神経ばっかり興奮して、いま、まさに!眠れない状態なわけね(滝汗)

そういえば快眠ネタってよくブームが来ては去っていくんだけど。自分でも思うんだけど、ネットやり始めて、確かに神経ばっかり興奮するようになって、カラダの方は「使い切ってない」から、睡眠が浅くなってるのかもね。

適度に体を動かす⇒そのあと、完全なリラックス。この手順を忘れずに実行してみたいと思います。やっぱさ、睡眠は大事だもんね。

おお、こういう文章を書いていたらだんだん睡魔がやってきたぞvv そろそろワタクシも快適な睡眠の世界に入っていこうと思います(^^)


Home > [こ] > 興奮したまま

Search
Feeds
Meta

Return to page top