Home > [み] > 見なかったことにしよう

2006年
08月31日
(木曜日)

見なかったことにしよう

※この記事の読了時間は:約 5分24秒です。

明日は明日の風が吹く – ちょ……wwDAM…(from 白い戯言)に激しく爆笑!!!

当該エントリ~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~:ちょ……wwDAM… 投稿者:アヅラを読んだあとで読み返した☆YAS!☆さんのコメント、秀逸でした。でもって自分もきっと見なかったことにしてしまうと思う(爆)

あまりにウケたので、本日は「見なかったことにしよう」をキーワードに検索してみることにしました!

見なかったことにしよう 見なかったことにしよう

コネタがいっぱ~~~い! こういうちょっと笑える系のコネタを扱ったページ、大好きなんです(笑)

KANAMOTO 建機レンタル、情報機器レンタル、鉄鋼製品販売のカナモトという会社のことなんですね。なんか親近感の沸く会社だなぁ(笑)

「シュレッダーの悪夢」のオチが面白かったです。いや、この間悲惨なニュースがあったから、シュレッダーネタに反応するのはどうかと自分でも思ったんだけど(汗) Yさんがボーっとしていたせいで勝手に名づけられた「フレディー」というシュレッダーの名称に、なんだか哀愁を感じてしまったのですよ(/_;)うるうる

どれもこれもくすっと笑える系。気持ちがささくれ立ってるときに読むといい感じです。

デジモノに埋もれる日々: 私たちがネットを通して見ているもの・築いていくもの デジモノに埋もれる日々: 私たちがネットを通して見ているもの・築いていくもの

あちゃー、こんな良質なテキストをいままで見逃していたのか、自分!(悔)

まぁすべてのページをチェックしておくことは不可能ですからね(^^;⇒負け惜しみ ι いまからでも読めたことをよしとしよう。

これは各自で読んで、自分なりの結論みたいなものを考えて欲しいなぁと思いました。自分にとってのネットってなんなんだろうってことを。もちろん正解なんてないんだけどね。自分がどう感じるか、だから。

個人的には

blogにハマってしまったソコのアナタ

の太字にドキッとした私は、やっぱりネット世代なんでしょうねー(^^; ああ、冒頭で

まず本題に入る前に、「世代」という言葉が「年齢による区分」だと勘違いされてしまうと要らぬトラブルを引き起こしそうな気がしますので、その点は念のため注意が必要です。

と但し書きしていてくれて助かった(笑) 年齢区分で分けられたら間違いなく単なるPC世代にしかなれないもの(自爆)でもブログの魅力に取り付かれてdel.isio.usやはてブを覗くのがたのしくて仕方がない自分というのは、やっぱ感覚的には

ネット上の対人関係に価値を見出せる

方の人種だと思うしね。困ったことに(苦笑)

このエントリの締めの言葉には、心から共感できました。いま、まさに、この時代に、ネット社会に参加できてよかったなぁと。栗本薫の「仮面舞踏会」の中で伊集院大介が語っていた言葉が頭の中をよぎったわ。文庫の308ページあたりからの。あれはパソコン通信の話だったけど。

自分がPCさわり始めの頃は個人サイトとかが花盛りで、ご多分に漏れず参戦したわけで(苦笑)サイトなんぞ開設しているからどんどんネットにハマっていったし、自分にとってはPC=ネットみたいなところがあるから、そういう自分を改めて見つめなおすって意味ではすごくよいエントリを拾い出せてラッキーでした。

Passing Pictures 3rd: ブラウザ対応はやっぱり難しい Passing Pictures 3rd: ブラウザ対応はやっぱり難しい

うひゃひゃひゃひゃっ!……おっと、失礼 ι いや、だって、他人事じゃないんだもん!!!(叫)

MacIEには自分も痛い目に遭いましたから(大真面目)このブログがまだlivedoorBlogで運営されてた頃の話なんだけどね。ブラウザチェックは自分も4種類のブラウザ(IE6/NN7/Opera8/Firefox1.5)で実行してて、NC4は自分も見なかったことにしてた(爆)んだけど

自分でカスタマイズしたテンプレートを、Macな友達にsafariやMacIEで検証してもらってキャプチャ画像送ってもらったときの脱力感ときたら、もう、もう!!!(叫) いや、safariは普通に表示されてたんだけどねー ι MacIEめ……(-_-;)

あのときもNC4同様見なかったことにしようかと本気でケツまくりかけましたが(爆)その友人になんども検証してもらってなんとか見られる程度まで修復した痛い思い出が、この文章を読んでいてまざまざとよみがえってまいりました。

NC4は古いブラウザだからしょうがないかって我慢できるのよ。でもMacIEはちょっとね、いただけない。(当時の)最新バージョンで通用しないってどういうことよ?!と、あの時は理不尽さに怒りくるってもんだわー(苦笑)

あー、でも、最近ではもうWindows系でしか検証してません。振り回されるのはやめたんです(爆)つーかMacIEは開発停止になったんですよね、確か。そのニュース聞いてから、もういいやって。いまはMovableTypeなわけですが、Macで見られない人ごめんなさいねーと一応謝っておきます。謝るだけで対応はしませんが(爆)

まぁ基本が小粋空間さんのすばらしいテンプレートなので、内心では検証など必要ないだろうと安心してるんですけどね。⇒本音


Comments (Close):2

☆YAS!☆ 06-08-31 (木) 23:50

栗本薫の「仮面舞踏会」が出てくるとは思ってませんでした。あれは、パソ通を楽しんで、そしてネットに触れた私としては、非常に近い感覚で読めた本です。

特に現実とネットを家の1Fと2Fに例える辺りは、「ああ、分かるなぁ」と。ネットの「こっち側」と「あっち側」という表現が今は流行(笑)ですが、それよりも前に栗本薫さんが例えていたこの例えが忘れられません。

茅須まいる 06-09-01 (金) 1:16

>☆YAS!☆さん
わーい、コメントありがとうございますー(^^)

「仮面舞踏会」は確かにパソコン通信の頃の話だけど、感覚的にはいまのweb2.0っぽい特徴をすごくよく説明しているなぁ、と思うんですよ。だからPCではなくネットというものを考えるとき、あの本の存在はいつも片隅にあったりします。ウェブ進化論も面白かったけど、「仮面舞踏会」の方が全然先んじてますよね。

よく考えたらすごいことですよね。出版当時のあの時代に、すでに、いまわれわれが感じている感覚を、ああも端的に説明してくれているというのは。栗本薫が天才たるゆえんだと思います。

このあたりに共感してもらえてすごく嬉しいです(^^)

Home > [み] > 見なかったことにしよう

Search
Feeds
Meta

Return to page top