Home > [と] > どこにある

2006年
09月05日
(火曜日)

どこにある

※この記事の読了時間は:約 5分59秒です。

さがしものはなんですか~♪なんて歌がありましたね。世代によって想像する歌い手の姿が変わるかと思いますが(ニヤリ)

みんな何かを探しているんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。モノですか。人ですか。気持ちですか。あなたのさがしもの、どこにあるんでしょうね。

てなわけで本日のキーワードは「どこにある?」です。

世の中には話のうまい人と下手な人がいますが、その違いはどこにあるのでしょうか。 たとえば、同じ話をしても面白く話せる人とそうでない人がいますが、これも1つの違い.. – 人力検索はてな 世の中には話のうまい人と下手な人がいますが、その違いはどこにあるのでしょうか。 たとえば、同じ話をしても面白く話せる人とそうでない人がいますが、これも1つの違い.. - 人力検索はてな

人力検索はてなに寄せられていた質問です。いろんな意見があって、自分にはない視点も提供されているので、面白く読めました。これは確か、はてブのホッテントリに入ったんじゃなかったっけ?⇒ウロオボエ ι

自分としては「広げていく」というのに一票(違)

単純に読書量とかネタの仕入れを誇ったってしょうがないと思うのよ。それより一冊の本を読んだときに、その中で気になったことをどんどん手繰っていった方が、知識に広がりが出て、話題も豊富になるような気がするんだな。

たとえばさ、「鋼の錬金術師 」っつー漫画がある。たとえに使うのは茅須が好きだからなんだけど(^^; タイトルからして錬金術の話。だから当然、いろいろでてくるわな、錬金術関係のウンチクが。

そこで、漫画を読んだだけで「面白かったー」と終わらせたら漫画の話題しか話せない。ここで取り扱われている錬金術って、本当のところどーなのよ?と錬金術の本を漁ってみる。すると漫画の世界観もより鮮明になる。人気漫画だから読んでる人は多そうだけど、さて、関連情報まで漁っている人となるとどうだろう。そう考えたら、同じファン同士の会話の中でさらりと本当の錬金術の話など持ち出せば、ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!ってなるような気がするんだけど。

実際、こーゆー「広げたい」欲をもつ人のために、「鋼の錬金術師」研究書とかアニメ・コミックから読み解く錬金術―はじめて触れる魔術の原典などという関連本も出てるわけですよ、鋼の錬金術師に関しては。だからまぁ、例として取り上げやすかったんだけど。

まぁ、方法は人それぞれ、いろいろです。でも自分なりの広げ方を持っている人は強いような気がするな。独自性ってヤツですね。

HTMLとXHTMLの違いはどこにある? HTMLとXHTMLの違いはどこにある?

一時、血眼になって関連ページを漁りまくったなぁ……( = =) トオイメ てなわけでHTMLとXHTMLの違いを解説してくれている良ページです。

「HTML手打ちでサイト構築」から「ブログをカスタマイズ」に移行したときに、必要に迫られてXHTMLをかじってみました。基本だけ押さえればいいやって思ったんで、本当にかじっただけですけど。独学だとこういう風に中途半端な知識が蓄積されていく……(苦笑)

ブログを本気でカスタマイズしたい人には必須の知識だと思うので、基本を抑えたい人は参考にしてみてくださいまし。あ、でもHTMLに触れた人じゃないときついかなー(^^;

風林火山ってどこにある火山ですか?。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・… – Yahoo!知恵袋 風林火山ってどこにある火山ですか?。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・... - Yahoo!知恵袋

……この質問はネタだろうか?(悩) 

いや、真剣に悩んでしまったのはですね、日記の過去ログに「勘違いはたのし」てのがあるんですけど、あれを思い出してしまったからなんですよ。本当に知らないのか、それともネタなのか?!

でも回答内容を読んでいたらどっちでもいいやと思えてしまいました。というのもですね、kabu_king_711さんの回答や、hell_blau76さんの回答が秀逸だったからなのです。特にhell_blau76さんの回答にはグッときました。

ぜひアクセスして回答内容を確認してみてください!

女の子の本心は、どこにあるのか? -あなたが知らなくてはいけないのは、本心の周りの部分- 女の子の本心は、どこにあるのか? -あなたが知らなくてはいけないのは、本心の周りの部分-

そのトークでは女性は退屈してませんか?というサイトのコンテンツでした。つーわけで「モテたい男性のためのテキストか……ナニ書いてるか読んでツッこんでやろうvv」と本文を読み始めたら、いきなり「今、あなたはドキッ!としませんでした?」などと書かれているではありませんか。

でもって、その前段までの文章で、確かにちょっとドキッとしちゃったんですよ……_| ̄|○ (悔)

そのまま思わず文章に引き込まれて読み込んでしまいました。ああ、返す返すも悔しい。でもこの悔しさは嫌な悔しさじゃない(笑)昨日のエントリヤラレタの爽やかに悔しいって感じ。あの感じになったんですよ。

茅須のように爽やかに悔しくなってみたい方はぜひ、アクセスしてみてくださいまし(^^)

知識はどこにある? 知識はどこにある?

ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!! 思わず目から鱗!

知識って頭の中にあると思いがちだけど、実は○○の中にあったのね?!つーかそれが人間らしさってものなのね?!

人間は○○をついつい避けようとしてしまうけど、それは受け入れた方がいいってことなんだな。ルールのないゲームがつまらないように。

さぁ、○○の正体を当該テキストで確認しよう!(笑)

あまりにもステキな視点だったので、課題研究『モノの使いやすさとデザインの心理』というトップページへと遡ってみたら、これ、高校生が書いた文章だったのね……! 負けてる、発想の柔軟性が確実に負けてるよ、ジブン!!!(悔)

つーか若いからこそでてくる発想の柔軟性なんだろうか、これは……返す返すも悔しい・再び! あーでもこれも気持ちのいい悔しさなんだよなぁ……(苦笑)

こういう感性をどんどん取り込んでいかねば。このブログをもっと面白くするために!(違)


Home > [と] > どこにある

Search
Feeds
Meta

Return to page top