Home > [な] > ナチュラルにいきたい

2006年
09月09日
(土曜日)

ナチュラルにいきたい

※この記事の読了時間は:約 3分5秒です。

生きてるといろんなしがらみがあって、つい妥協しそうになってしまいますね。

でも、そういう妥協人生って、ナチュラルからは程遠いんだよなぁ(苦笑)

まぁ最初に自分にとっての「ナチュラル」がなんなのかを定義しないと、ナチュラルな状態に自分を置くことは不可能なわけですがvv

なかなかそういう境地になれなくて吼えてばかりの人生ですが(爆)自分なりの「ナチュラル」な状態を定義し、その状態に身を起きたいと切に願うわけです。

そんなわけで本日のキーワードは「ナチュラルにいきたい」です。

日々是どっこいしょ。: デルフィニュームとジギタリス 日々是どっこいしょ。: デルフィニュームとジギタリス

ナチュラルガーデンにあこがれ、ナチュラルガーデンを自分のお庭に構築するべく日々模索している記録です。

広い意味ではこれもナチュラル・・・・・・・・?

ち、違う!

何かが違う!

……という文章に思わずくすっと笑ってしまい(すいません ι )ついつい長い全文を読んでしまいました。長いといっても軽妙な文章なので、長さを感じさせませんでした。

つーかね、なんか、試行錯誤する様子がとっても可愛いんですよvv 好きだなぁ、こういう文章(^^)

締めくくりに書かれているように、きっと険しい道のりだろうけど。楽しんで「ナチュラルガーデン」を作り上げてくださいね! 陰ながら応援してますvv

好き? きらい? 好き? : 貧乏くさい 好き? きらい? 好き? : 貧乏くさい

いいところ突いてるなー。いや、まさに、エコロジーが浸透しない最大の理由は、日本という国に住む人にとってはそれが貧乏くさいイメージに結び付けられてしまうからじゃないかと。

つーか「エコロジー」より「節約生活」の方が言葉としてしっくりきてしまうあたりがね、もうね、染み付いた習性を思い知らせてくれますよ……_| ̄|○<自分の話かよ!!(自爆)

ロハスとか流行ったけど(つーかいまも流行ってるんですか?)ここで口にする「ロハス」と、海外で口にされる「ロハス」とは、まったく意味が異なって聞こえてしまうのは茅須だけでしょーかー(苦笑)

ほんとうにね、そろそろ貧乏くささから脱出すべきときが来ているのかもしれないね。豊になることに対する罪悪感を拭い去らなくちゃ。

ちなみに「豊かになる」という言葉に対してどういうイメージを持っているかで、その人の貧乏くささも見えると思うんだけどどうでしょうね(ニヤリ)

映画大好き : 宿題 映画大好き : 宿題

恋に悩む現役女子高生のエントリ。いいなぁ、初々しいなぁ/// こういう可愛げのある部分をあたしゃどこに置き忘れてきたんだろう(爆)

あーでもひとつだけ。素で男と間違われて女の子に逆ナンパされたことがあるような茅須(自爆)でも、ちゃんと恋愛できたし結婚もできたから、男の子みたいだからもてないなんていう風に悩む必要はないよん♪

「割れ鍋に綴じ蓋」なんてことわざもあるしね。ちゃんと自分の身の丈にあった人がそのうち現れますから(^^) 大丈夫だよーん☆


Home > [な] > ナチュラルにいきたい

Search
Feeds
Meta

Return to page top