Home > [た] > 多様性

2006年
09月10日
(日曜日)

多様性

※この記事の読了時間は:約 1分31秒です。

世界は多面的で多様性にあふれているから面白いと思う昨今。じゃあ実際「多様性」って言葉はどういう局面で使われているんだろう?と、ふと興味が沸きました。でもって実際のところ世界は本当に多面的で多様性に溢れているのかな?などという疑問も。つくづくこういう埒もないことを考えるのが好きだわ(苦笑)

そんなわけで本日のキーワードは「多様性」です。

心の多様性 診断テスト–[ストレスケア.com] 心の多様性 診断テスト--[ストレスケア.com]

ほほー、診断テストがありますか。こういうものにすぐ喰らいつく(そしてすぐに飽きる……自爆)茅須のような人間に、こんなものを見せたらいけませんよ。試してしまいますから(爆笑)

つーわけで試してみました。

<判定> レベル4
 あなたの心の多様性レベルは、やや高いレベルです。
 心に多様性がありますので、ある程度のストレスのショックを和らげることができます。

……ちくしょう、「やや高いレベル」かよ。「高い」に行くと思ってたよ⇒自惚れすぎですよ、茅須さんっ!

まぁ、年とともに視野が広がって、自分の気持ちを楽しめるようにはなりましたね。多分、いいことなんでしょう。多分。

トップページはストレスケア・ドットコム–[Stresscare.Com]です。ストレスについて多方面から検証し、それを緩和する方法を示唆してくれます。迷ったときのためにここをブクマしておくと、いつか役に立つかもしれません。

tak shonai’s “Today’s Crack” (今日の一撃): 「多様性の時代」 なんかじゃない tak shonai's

あはは、個人的に馴染み深い場所を拾ってしまったvv tak shonai’s “Today’s Crack” (今日の一撃)は前から大好きなブログで、RSSリーダーに登録して毎日欠かさず読ませていただいています(^^)

このエントリ、初読のときにもすごく印象に残ったんですよね。なので偶然にもここで紹介できるのが嬉しかったりします。

実際「多様性」なんて言葉が氾濫していなかったときの方が「多様性」に溢れていたような気がするな~、と、ここを読んで思ったわけです。

逆もまた真なりで、実際には「多様性」が失われつつあるからこそ、「多様性」がここまでクローズアップされているのかもしれませんね。選択の自由が増えすぎて、何を選んだらいいのか逆に分からなくなっている、ゆえに結果的にみなと同じ方に流れてしまう……みたいな。はてブのほってんとりについて一時論争になったけど、結局そういうことじゃないだろうか。多様性を求めるほど均一化される、みたいな。

あ”あ”あ”、だんだんぼろが出てきそうなんで、この辺にしておきます(自爆)

404 Blog Not Found:多様性2.0=カオス 404 Blog Not Found:多様性2.0=カオス

ぼろがでそうといいながら、こんな有名どころを拾ってしまう自分の業の深さに嫌気がさしそうです(自爆×2)

ここもふだんからよく目を通しているブログですね。興味深いエントリがたくさん並んでおり、自分としてはスルーできない話題が多いんですよ(^^;

この文章も初読の時にちょっと引っかかったというか……それは悪い意味じゃないんですよ。つまり「多様性とはコストでありリスクである(勝手な要約)」という主眼に圧倒されたんです。自分にはまったくない視点だったから。

確かに多様性は失われつつあるのかもしれない。失われつつあるのかもしれないけど、それでも、多様性を確保していかなければならない。しかし多様性は過剰であってはならない。……だんだん禅問答化してきましたよ?(>_<;)ぎゃふん☆

やはり問われるのはバランス感覚ですか。そう考えるなら、多様性が失われつつあるというよりも、実はバランス感覚が失われつつあるのかもしれませんね。


Home > [た] > 多様性

Search
Feeds
Meta

Return to page top