Home > [な] > なんとかなる

2006年
09月11日
(月曜日)

なんとかなる

※この記事の読了時間は:約 4分1秒です。

どんな状況でもね、「なんとかなる」と信じれば「なんとかなる」もんです。

……つーか自分にそう言い聞かせているわけですが(涙)

てなわけで、本日のキーワードは「なんとかなる」です。

関連エントリ

「なんとかなる」とわかれば、自信が出てくる。 「なんとかなる」とわかれば、自信が出てくる。

悩み解決&幸せ向上サイト Happy-Lifestyleというサイト内の1ページでした。こんなサイトがあったんですねー。ウェブの世界は本当に広いや。自分の知らないコンテンツがいっぱい(^^;

とか言いながら、こういうサイトは悩んでいるときには逆に見ないだろうけど(爆)

気持ちの余裕がないと逆にこういうサイトの文章は読めませんって。いや、マジな話。でも気持ちに余裕があるときにこういうサイトを隅から隅まで読んで回るのは好きだなぁ。共感もそうだけど、ツッコミ甲斐もありそうだし(酷!)

拾ったページは留学生の体験談。言葉なんて分からなくても何とかなる、という話。というか、何とかなるという境地に至らざるを得ないようですよ。命とられるわけじゃないんだからって境地は深いですね。本当に、その思い切りを持てたら、たいていのことは何とかなるんだと思います。

国立民族学博物館|広瀬浩二郎『テリヤキ通信』 国立民族学博物館|広瀬浩二郎『テリヤキ通信』

えーと。リンク先、めっちゃくちゃ長いです。でも、リンク先に飛んで読む価値あります。すくなくとも茅須は引き込まれてぐいぐい読まされてしまいました。

全盲で視聴覚障害を抱える広瀬さんが、アメリカはカルフォルニア州に研究・調査のためのひとり旅を敢行した模様を、詳細にレポートしてくださっています。

常識というか偏見が邪魔するのでしょうか、差別的な意味合いではなく、単純に「ええっ?!」って驚いてしまいました。何も見えない状態でアメリカにひとり旅?!って。

でも読みすすめていくうちに「ああ、本当に何とかなっているんだな、何とかなるもんなんだな……」と暖かい気持ちになりました。文面から広瀬さん自身がそう思っていられる様子がリアルに伝わってきます。

そう考えれば、自分が単純に驚いてしまったことが恥ずかしくなってしまいました。そんな無理を……と思う前に、そんな人が異国に一人で訪れたときは、もし自分がそういう人とめぐり合ったときは、自分も手助けしたいなぁ、と、そういう風に思うことのほうが何倍も前向きですよね。前向きというか、人間としてのありようというか。

この文章の中に現れる陽気で気さくなアメリカの人たちと自分との間に横たわる、深い深い溝のようなものを垣間見てしまった気分です。

いかに自分が常日頃閉鎖的な生き方をしているかよく分かるというものですね……ちょっと考え方を改めていきたいと思います。イキナリは無理だろうけど、すこしずつ。

コヒーレンス法の効果|科学的に実証されたメンタルトレーニング・ストレス解消法 コヒーレンス法の効果|科学的に実証されたメンタルトレーニング・ストレス解消法

科学的に実証された……とかいう煽り文句に弱い茅須……_| ̄|○ つられて取り上げてしまったわー(自爆)

ここで取り上げられている「コヒーレンス法」ってなんなんだろうと思って、コヒーレンス法とは?まで遡ってみました。今度は

気持ちを切り替える「スイッチ」は心臓にあった!

というあおり文句が。

要は呼吸するときにどこに焦点を当てるか、って問題なんですね。この考え方はなかなか面白いと思う。……ので順にコヒーレンス法に関するすべてのページを読んでしまいました。こんなことをしているから更新時間がいつまでたっても短縮されないんだよっ(-“-;)<ジブン

呼吸法についてはいくつかかじってみたことがあるんだけど、どれも長続きしなかった茅須(自爆)のこと、今度はどうなるか分かりませんが、とりあえずこの「コヒーレンス法」に興味が沸いたので、ちょっと試してみようと思います。


Home > [な] > なんとかなる

Search
Feeds
Meta

Return to page top