Home > [ひ] > びっくり仰天

2006年
09月20日
(水曜日)

びっくり仰天

※この記事の読了時間は:約 2分44秒です。

いまどきこんな言葉使うヤツいるのか?!(自爆)

何にびっくりしたかというと、転職を考えて求職活動中なんですが、それを言ってみたら「実は自分も……」という人たちがまわりにけっこういたことだったりします。うーん、世知辛い世の中じゃのう(勘違い) あるいはこれが「シンクロニティ」というものなんだろうか(多分違う ι )

で、「びっくりした」をキーワードにしようとしたら、すでにびっくりしたという過去エントリが存在していた(自爆/こんな直近の過去エントリなんだから、自分があげたキーワードくらいちゃんと覚えておきましょうよ、茅須さん ι )ので、更に大袈裟に「びっくり仰天」をキーワードにすることにしました。

びっくり仰天巨大サボテン びっくり仰天巨大サボテン

……さ、サボテンもここまで巨大だと、ちょっと身体、引いちゃいますね(^^;

三陸河北新報社のワンコンテンツでした。石巻地方って言ったらアレですね、宮沢賢治じゃないですか。「銀河鉄道の夜」ですよvv⇒貧困なイメージの代表例_| ̄|○

サボテンっていうと、暑い地方というイメージがありましたが、耐寒性もあるそうで、これでイメージの変更を余儀なくされました。まぁとにかくどれくらいでかいか写真で確認してみてください。従来のサボテンのイメージしかなかったら、マジ、びっくりしますから。

NAZO No.8 = Ikasu Kanban special = NAZO No.8 = Ikasu Kanban special =

松本市というと、アレですね、城下町ですね(貧困なイメージの代表例 PART2vv/開き直り) その松本市でみかけた妙な看板を紹介しています。

一番最初に紹介されてるお店の看板、有名なんですね!これは確かに目立つ。つーか何でこのダルマさんは逆さ向いてるんですか?(いや、本文では別の部分にかなりツッコミ入ってて、この部分には触れられてなかったので ι )

しかし。茅須が気に入ったのはやはり下段の看板。「非行の芽生えをすばやくキャッチ!」ってやつ。イイ!イイよこれ!!

いやー、懐かしくて涙が出るね!!(爆笑) ネタじゃないあたりがまた涙を誘います(うくくくく)

体のびっくり数字 体のびっくり数字

人体にまつわる数字あれこれ。こういう雑学系のページに茅須はとても弱い……_| ̄|○

いや、でも面白いです。

成人の皮膚の面積はおよそたたみ1畳分。重さは約3kg

とか、

髪の毛は約10万本あり、1本の寿命は約6年

とか、数字を示したあとにその説明文が掲載されていて、思わず「へぇ」を連発してしまいます。

雑学系が好きな茅須と同じタイプの人には楽しんでもらえるページだと思いますvv


Home > [ひ] > びっくり仰天

Search
Feeds
Meta

Return to page top