Home > [い] > いかにして

2006年
10月03日
(火曜日)

いかにして

※この記事の読了時間は:約 3分21秒です。

出来上がったものの最終結果をぱっとみて、その出来がすばらしいとき。出来そのものにも感動するけれど、それがいかにして作られたか、その元の発想やあるいは作業工程がとても気になるタイプです。

素直に結果だけ受け止めておけばいいんだろうけど、どうも裏側というかプロセスがとても気になるんですねー(^^;

そんなわけで本日のキーワードは「いかにして」です。

内田樹の研究室: いかにして男は籠絡されるか/弱雀小僧 is come back 内田樹の研究室: いかにして男は籠絡されるか/弱雀小僧 is come back

ぶわっはっはっはっ!!!(爆笑)ちくしょう、こんな話題になった良エントリを読み逃していたとは不覚っっっ!!!(叫)

いや、つまんない説明、いりませんわ。未読の方、とりあえず読んどいて。男性も女性も必見のテクニックですよ。はてなブックマークで83人がブクマしているわけですが、たったの83人なの?!って思えるくらい、面白いエントリです。

このエントリを踏まえて周囲のリアル友人たちの顔を何人か思い浮かべてみたところ。確かに思い当たる節があります。男性は確かにみなこの方法に弱そうだし、女性でモテモテな人ってこのテクニックを(本人が意識しているかどうかはともかく)ちゃんと使いこなしてますよ。

つーわけで茅須もこのテクを使ってモテモテを目指しますか(爆)

カレーをいかにして – そこのかどまで カレーをいかにして - そこのかどまで

あ、この感じ、わかるなぁ(笑) いえ、子供はいませんけどね(^^; 主婦やってたときは、ここの例に上がってるカレーとかあと煮物とか、亭主にいかにに二日連続で食べさせるかに頭を悩ませたものですから。

でもってカレーだとトッピングを変えるというのは確かに有効策なんですよね。煮物は……どうしてたっけ?(爆) 離婚して長いから主婦してたときの行動などすっかり忘れてしまいましたよ(自爆)

個人的に「宵越しのカレーを食べない」という表現にウケました(^^)

死はいかにして忘却されたか 死はいかにして忘却されたか

うわーっ、気になるーーーっっっ!!!(叫)

500円玉を集めているそうです。貯金でもコレクションでもなく。その理由は伏せられています。気になったんでそのあとのエントリを片っ端から読み漁ったんですが、どこにも理由が書かれていませんでした。まさに謎。

だれか、このエントリを読んで推理してみてくれませんか?! 茅須、こーゆー謎が気になって気になって仕方がないんですよぅ(>_<;)

ところで森博嗣氏のファンなんですね!(喜) いや、このエントリタイトルのつけ方、絶対そうだとは思ったんですが(^^) 別エントリでカクレカラクリのドラマの感想かかれてましたね。茅須も似たような感想だったので言及しませんでしたが(爆)

森博嗣ロジックを使うとエントリタイトルもこのようにかっこよく彩ることが出来るんですね……この人のエントリタイトルいろいろ見てたらちょっとあこがれてしまいましたよ。真似してみようかな……いや、でも森博嗣ロジックは高等なので素人が安易に手を出すと火傷をするでしょう。やはりやめておきましょう(自爆)

こちらの方は火傷もせずにステキに使いこなしてらっしゃいます。やはり理系の人は理系の魂を理解するのでしょうか(意味不明)


Home > [い] > いかにして

Search
Feeds
Meta

Return to page top