Home > [う] > 裏切られた

2006年
10月10日
(火曜日)

裏切られた

※この記事の読了時間は:約 2分34秒です。

人によってね、いろいろあると思うんですよ。考え方とか、感じ方とか。だから「裏切られた」と思ってしまうこともあるんだと思います。

裏切った方にもきっと言い分があると思うんだけど。

ちょっと重いテーマになるかもしれませんが、たまにはこういうのもいいんじゃないかと思ったので、本日のキーワードは「裏切られた」です。

パリときどきバブー  from Paris France : 裏切られたぼく。 パリときどきバブー  from Paris France : 裏切られたぼく。

可~愛~い~~~

わんこのバブーくんです。ご主人様にいつも裏切られているそうです。ぼやいてます。いいですねー、和みますねー(^^)

コメント欄がとーーーっても熱いわけですが、やはりみなバブーくんの可愛さに悩殺されてるんでしょうか。こんなに可愛い姿を見せてくれるなら、飼い主のtonomarikoさんにはバブーくんを果てしなく裏切り続けて欲しいものです(笑)

“Contrary to my expectation” (May 9 1997) 裏切られた!

ああ、これは確かに裏切られた感が強いですね(>_<;) つーか「看板に嘘偽りあり」じゃないですか。

「海鮮亭」というくらいだから、多分、ちゃんとした海鮮料理も扱ってるんだろうけど、それにしたってサービスランチにまったく海鮮素材が使われてないなんて、詐欺同然ですね(怒)

料金が安いから海鮮素材を使えないというなら、やはり少々料金をアップしてでも海鮮素材を使うべきですよ。だって「海鮮亭」なんだから。その方がお客さんも喜ぶと思うな。いくら安くても「騙された」と思われたら二度と足を運んでもらえないと思いますよ(大真面目)

裏切られた夏 – プラシーボの写真 – OCNフォトフレンド 裏切られた夏 - プラシーボの写真 - OCNフォトフレンド

アクセスしたら写真が一枚。タイトルは「裏切られた夏」

確かにこれ、「裏切られた夏」って感じだわ。この写真を見せられたら、他の言葉、出ないわ(^^;

なんか物悲しくなってしまいましたよ。その物悲しさを捉えている、タイトルの秀逸な写真でした。この写真にこのタイトルって、すごいセンスだと思う。マジでこのセンス分けて欲しい……_| ̄|○ (⇒センスのなさを思いっきり自覚している人 ι )

いやー、でも、こんなキーワードでも重くない話をちゃんと拾い出せたんで、ちょっとほっとしました(笑) 改めて、言葉っていろんな使い方をされてるなぁと思っちゃいましたよvv


Home > [う] > 裏切られた

Search
Feeds
Meta

Return to page top