Home > [わ] > 忘れた頃に

2006年
10月18日
(水曜日)

忘れた頃に

※この記事の読了時間は:約 5分6秒です。

いいいいい、いつの間に?!(叫)

いえね、いつの間にか発売されてたんですよ、藤田貴美の漫画EXIT 10巻が!!!

茅須、死ぬまでに何とか完結して欲しい、これを読まずには死ねぬ!(大袈裟)と思ってる漫画がいくつかありましてですね。たとえば有名どころなら美内すずえのガラスの仮面とかね、頼むからちゃんと結末まで描いてくれよーーーっ!と祈るような気持ちでその動向を見つめているわけですよ。

藤田貴美のEXITもその一つだったりします。

掲載誌もころころ変わってるし、巻数ごとのインターバルが長すぎて、いつ発売されてんだか皆目見当のつかない漫画なんですが。今回も友人からのメールでそれを知ったくらいでして。

マイナーすぎて書店でも取り扱ってなくて(つーか都会だか田舎だかよく分からない土地だからな……このあたり ι )情報もらって書店に飛んでったのに無駄足を踏んだので、仕方なくAmazonに注文しましたですよ。それが昨夜、仕事から帰ったら届いてましてですね。読みながら感無量だったのでございます。

本当にもうね、忘れた頃に発売するの、やめて欲しい(涙)ちゃんと定期的に発売されて欲しいよ。森博嗣のシリーズ小説のように!(笑)

そんな経験を踏まえ(大袈裟)、本日のキーワードは「忘れた頃に」を採用することにしたのでした。

地震予知ブログ 的中率88.3% 地震は忘れた頃にやってくる 地震予知ブログ 的中率88.3% 地震は忘れた頃にやってくる

ブログっつーのは本当に何でもありなんだなぁ、と、このブログを見て、改めてそう思いましたよ(^^;

地震予知ですよ。的中率87.7%ですよΣ(゚Α゚|||) 本当ならすごいことですが。

サイドバーの自己紹介欄を見ると、関西方面の予知は苦手とのこと。うーん、残念。茅須、関西在住なので、やっぱり地元の情報じゃないと真偽の確かめようがないなぁ、とか思っちゃうわけですよ。

関東以北の人にとってはあるいは役立つかもしれません。このブログの存在を心にとどめて置かれるとよろしいかと(慇懃無礼/意味不明)

天災は忘れた頃にやってくる: ことわざの参考書 天災は忘れた頃にやってくる: ことわざの参考書

検索に引っかかったのは「天災は忘れた頃にやってくる」という項目でしたが、ブログそのものがとても興味深いコンセプトですね!

小学生向けのことわざの意味を調べる参考書サイト

だそうで、一つ一つのことわざがエントリ単位で紹介され、なおかつ、スクロールして下部を確認すると各ページにすべてのことわざへのリンクが張られています。もちろんサイドバーのカテゴリーからも飛べる親切設計。

更に「四字熟語の参考書」や「慣用句の参考書」というブログも運営されているようで、気になる言葉を「ことわざの参考書」で見つけられなくても別ブログを参照することですぐに調べられるようにしているところがいいです。

ユーザーに対する利便性というものを考えてしまいました。うーむ、茅須ももっともっと精進しなければ……!!(握拳)

保険のヒント でも、ときどきサーフィン 薬屋は忘れた頃にやってくる 保険のヒント でも、ときどきサーフィン 薬屋は忘れた頃にやってくる

そうなのよそうなのよ、置き薬の業者って、なんであんなに巧妙でタイミングを計るのが上手いんだろう?!

ウチの母は業者の口車に乗せられやすい人なので、本当にいろんな業者の口車に乗っちゃってます。新聞屋然り、電気屋然り。ディスカウントストアにいけば激安で手に入る浄水器を、どうして○○万円も払って設置してるんだ、ウチの母……_| ̄|○

ををっと、脱線(>_<;) そんなわけでウチの家にも当然のように置き薬が設置されているわけですが、販売員ときたら一ヶ月なら一ヶ月という頻度ではこないのね。なぜか。二週間しか間が空かないのにやってきたり、かと思うと2ヶ月くらい放置されてたり、足を運んでくる期間が本当にまちまちなんですよ。

でもって、何故か(ここ重要)、それはこちらが新しい薬に手をつけた直後なんですよ……。ずっと使ってなくて、これは今月は一銭も払わなくていいやね♪とか思っているのに、なぜか酷い頭痛に見舞われたり風邪を引いてしまったりして、やむにやまれず置き薬に手をつけたその直後に!彼らはタイミングよくウチに現れるのですよ……( = =) トオイメ

本当にね、どっかに監視カメラでもついてんじゃないかと疑いたくなりますね(苦笑)それか彼らが雇われるときに、テレパシー能力の有無で採用・不採用が決定されてんじゃないかと(妄想)

まぁこのエントリのコメント欄にもありましたが、置き薬をおいた時点ですでに業者に負けてるんだと思いますけどね・゚・(ノД`)・゚・。 負け戦から始まってるのに監視カメラもテレパシーもすでに意味なし!(自爆)

ちなみに私が自宅にいるときは、母の流されやすさを断固として阻止していますが、四六時中見張ってるわけにも行かないしねぇ(涙)

流されやすい人を流されなくするための特効薬とか、ないですかね?(ヲチ)


Trackbacks (Close):1

pingback from 目を疑う - たのしい検索 ゆかいな検索 11-04-18 (月) 23:26

[…] サイドバーのランダムピックアップをクリックしたら現れた忘れた頃にという過去エントリ。 […]

Home > [わ] > 忘れた頃に

Search
Feeds
Meta

Return to page top