Home > [よ] > 四方山話

2006年
10月21日
(土曜日)

四方山話

※この記事の読了時間は:約 6分29秒です。

Yahoo!辞書によると四方山話とは

いろいろな話題の話。世間話。「―で暇をつぶす」

という意味だそうな。つまり、他愛のないいろんな話ってことですよね。

そんなわけで他愛のない話を拾ってこようかと、本日は「四方山話」をキーワードに据えることにしました。

サプリメント四方山話 [健康を維持していきたい方へ] サプリメント四方山話 [健康を維持していきたい方へ]

昔と同じように三度三度の食事をきちんと取っていればそれだけで本当に事足りるのか、という考察から、なぜサプリメントが必要なのか、それらをどう活用すればいいのか、そういったサプリメントに関する四方山話が綴られています。

そうなのよねぇ。栽培方法や飼育方法が変わってしまっている以上、私たちが食する動物や植物に昔と同じ成分が含まれているかどうかは怪しいという意見、よく聞くのよねぇ。でもって反論に足るだけの事実が見つかるわけでもなく。

いきおい、サプリメントに頼るはめになっちゃってるわ、そういえば…… ι

茅須がお世話になってるのはマルチビタミン系のサプリメントですね。バテやすい人間にはこれが一番。つまり体力や持久力がないわけですが(自爆)

バランスのよい食事をするのが一番だと実は思いつつ、プラスサプリメントなら悪くないんじゃないかなーと、どっかで流されているのが実情です(^^;

辞書四方山話 辞書四方山話
子供の頃から、辞書、事典類は好きでした。

と仰るだけあって、英語の辞書類だけで100冊近く所蔵されてるそうですΣ(゚Α゚;)

いや、茅須も辞書を見るのは好きですけど。蔵書はせいぜい一冊ずつですね(^^; 国語辞典・漢和辞典・漢語辞典・和英辞典・英和辞典・あとは百科事典かな。うーん、これくらいで辞書好きを名乗るのはおこがましいという気がしてきました(>_<;) いや、辞書はめくって調べてナンボだと思ってますけど。

ここで紹介されている辞書たちがまた変わってます。確かに。茅須の目にぱっと飛び込んできたのはネーミングのための8か国語辞典ってやつですね。1999年が初版で、2005年に最新ネーミングのための8か国語辞典という最新版が再度発売されているそうな。

この辞書は

ネーミングに使われそうな概念を表す日本語から、対応する英語、ラテン語、ギリシャ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語の語彙を一度に知ることができる。

という機能を有しているそうです。が。茅須がこの辞書名に目を奪われたのは、作家の田中芳樹氏が銀河英雄伝説を執筆するに当たってドイツ語の人名辞典を使っていたという話を思い出したからです。

新書にして全十巻に及ぶ長大な物語に登場する人物の数もやはり膨大な数になり、ドイツ語の人名がどんどん使えなくなって、物語が進むにつれて追い詰められた(笑)みたいなね。そういう話だったかと。……えーと、ウロオボエなんですけど(自爆)

でもここでいう「ネーミング」ってそういう意味じゃなかったのね(焦)

同ページ内で紹介されていた時代風俗考証事典は図書館で見かけて閲覧室で食い入るように読んだ(眺めた?^^;)覚えがありますねぇ。辞典・辞書類は基本的に貸し出し禁止ですから。

ここでは紹介されてなかったけど地名苗字読み解き事典も図書館の閲覧室で食い入るように読み込んだなぁ。単に苗字を紹介してるだけじゃなくて、由来をそれぞれ短く説明しているのが面白かったんですよ。

辞書って読み込むと本当に面白いんで、こちらの肩がはまる気持ちはすごくよく分かってしまったりします(笑)

Gimpの四方山話 Gimpの四方山話

このページを取り上げるなら、まずGimpがなんなのかを説明しなくちゃいけませんね(^^; 市販の高額ソフト(笑)Adobe Photoshopに負けずとも劣らない高機能を有するフリーのフォトレタッチソフトです。このソフトにはなんだかんだ言って固定ファンが多いんですよね。詳しくはGimpについてを参照してください。

で、このページですが。四方山話というか、主にGIMPの欠点ですね(笑) いえいえ、茅須はフリーソフトでここまでの機能を有していれば十分だと思ってるクチですが、そうは思わない人もいるってことですね。叩く人は叩くわけで。そのあたりへの反論らしきものが、このページで綴られているのです。

これらの欠点を補って余りある機能が無料で提供されるのだから、文句を言うのは筋違いだと思う反面、実は、文句を言っている人ほどGIMPのことが好きなんじゃないかと邪推してみたりもします(笑) あれですね、いま流行のツンデレ(違)

きっと好きだからもっともっと良くなって欲しくていろいろ文句を言ってるんですよ。ねぇ(^^)

そんなわけで個人ベースで画像加工を楽しむならGIMPで十分だと思います。ちょっと検索してみればチュートリアル系のサイトも充実してますよvv

建築四方山話 建築四方山話

おお、みんなよく知ってそうで知らない、そんな建築の四方山話が綴られていますよ(^^)

「地鎮祭の話」や「上棟式の話」では、写真が多用されて実作業の様子をつぶさに観察することができるし、個人的に「湿気に負けない家」というコーナーを、とても興味深く拝見させていただきました。

家のことってなかなか裏側まで分かりませんもんねぇ。こういうサイトでちょっとした雑学を仕入れておくと、いろいろ役に立つかもしれません。

大人のインドネシア語四方山話 大人のインドネシア語四方山話

こりゃまたすごいですねvv インドネシア語の四方山話です。「大人の」という言葉が頭に冠されていますが、別にエロくありません(笑) どちらかというとユーモアたっぷりに語られているので、実際にはとても長いテキストですが、読んでても長さを感じることはありませんでした。

ここを読むとインドネシア語がいろんな国の言葉を取り込んで成り立っているというのがよく分かりますねー。というか、日本語だってそうですよね。外来語とか、英語のみならずフランス語・ポルトガル語などが混じって独自の発音となったり独自のくっつき方をして、いまの言葉になっているわけで。

語源の話だけではなく、建物や乗り物、幼児の言葉など、多方面からインドネシア語を考察しているので、大変面白い読み物として読ませていただきました。


Home > [よ] > 四方山話

Search
Feeds
Meta

Return to page top