Home > [き] > 気持ちの切り替え

2006年
10月30日
(月曜日)

気持ちの切り替え

※この記事の読了時間は:約 3分7秒です。

気持ちの切り替えが上手な人を羨ましいなぁと思うことがしばしばある。それは自分が下手だからなんだけど(^^;

どうも一つの物事にこだわって、うだうだと考え込んでしまう性癖があるからなぁ(>_<;)

そんなわけで本日は「気持ちの切り替え」をキーワードに、気持ちの切り替え上手な達人を探してみようと思います。

小坂英雄の社長日記 Hideo Kosaka’s Business Diary : 【便利】気持ちの切り替え法 小坂英雄の社長日記 Hideo Kosaka's Business Diary : 【便利】気持ちの切り替え法

言われてみれば、気持ちを切り替えることが下手な自分が、割と簡単に落ち込みから浮上できたりした時って、こういうささいなきっかけがあったような気がするなぁ……。

その動作を先に決めてしまうというのはいいアイディアですね。確かに人それぞれ切り替えやスウィッチみたいなものがあると思うし、それは自分にしか分からないことだし……。

強制的にって言葉は響きが余りよくないけど(笑)でも強制されないと動かない部分を持っているのも人間だしね(爆) 他人に強制されるのではなく、自分自身で行動を強制するというのは、気持ちの切り替えだけじゃなく、何かしらモノゴトを習得するためにも必要な方法でもあるし、これは案外、大きな力を秘めた方法かもしれません。

ハッピー通信: 気持ちの切り替え方【真通信】 ハッピー通信: 気持ちの切り替え方【真通信】

これも面白い気持ちの切り替え方だなぁ。あ、でも実用的だと思います。

確かに、生活の中での自分の役割ってある程度決まっちゃってる部分があって、自分自身がその役割にとらわれてるから、そこからなかなかはみ出せないんですよね。はみ出せないからストレスがたまるわけで。

そこをあえて役割を変化させることで気持ちの新鮮さを保つというのは、すごく面白い方法ではないかと。宴会で小道具のたすきをかけたら気持ちが大きくなった、みたいなシチュエーションが浮かんじゃった(笑)

あの手の古典的な宴会グッズが今も売れ続けているのは、結局、古典的な方法が役に立つことの証左なんでしょうねー。でもってグッズなどなくても役割を変化させることは可能だということで。

気持ちの切り替え方 気持ちの切り替え方

あー、ここに書かれていることが、自分的には一番ピンときたかも。

切り替えようとやきもきするんじゃなくて、気持ちの切り替わらない自分を、まるごと・そのまま肯定する方法。嫌なことを嫌だと思いながらやるなんて、余計にストレスを溜めそうに思えるけど、だからといって嫌だと思っている自分を否定するとストレスはますます増大するもんなんですよねー。だから嫌だと思っている自分をまず認めちゃう。

嫌だ嫌だ、何とか気持ちを切り替えなくちゃ、そんなことを考えてるときって、気持ちが切り替わらないことに比重がかかっていて、なんで切り替えなくちゃならないのかに対して意識が向いてなかったりするんだよね。

で、「もう気持ちなんて切り替えなくてもいいよ」と開き直れたら、案外、もう気持ちは切り替わってたりするもんだしね(笑)

こんな感じでいろんな方法が示唆されていましたが、どれもこれも使う人が適切に使えば、素敵な気持ちの切り替え方になると思います。はい。


Trackbacks (Close):1

pingback from たのしい検索 ゆかいな検索 - ストレス発散 12-06-15 (金) 22:38

[…] 関連エントリはこちら。大きなお世話気持ちの切り替えストレス解消気にしない対処法 No.12979 車掌のストレス発散 – コピペ運動会 […]

Home > [き] > 気持ちの切り替え

Search
Feeds
Meta

Return to page top