Home > Archives > 2006-11

2006-11 Archive

2006年
11月25日
(土曜日)

印象的な自己紹介

茅須は自己紹介が苦手です……(^^;

西村しのぶの漫画に「サード・ガール」というのがあるのですが(祝・復刊!)、その中で主人公の夜梨子が「あたし おしゃべりだけど おしゃべり下手だ うわーっ ぐわーっ」と心の中で叫びまくるシーンがあるのですよ。茅須はまさしくそのタイプでして。「おしゃべりだけどおしゃべりが下手」なのです。

学生時代、「喋る機関銃」の異名をほしいままにしていた(自慢にならねぇ!)くせに、肝心の、内容のある話をするのが、本当に苦手なのです……_| ̄|○

しかし。いつまでも苦手だとばかり言っていても仕方がないですしね。どうにか自己紹介が上手になりたいと思うのですよ。

そんなわけで本日は「印象的な自己紹介」をキーワードに検索してみて、自分自身が印象的な自己紹介をするために必要なポイントが何なのかを、探し出してみたいと思います。

>>>続きを読む
2006年
11月24日
(金曜日)

ありがたみが分かる

絶賛風邪引き中の茅須です……_| ̄|○ ちくしょう、二日も更新サボっちゃったよ(悔)

こうして体調を崩して、健康のありがたみが分かるんですよねぇ……( = =) トオイメ 体調崩す前に気付けというのに。ねぇ?(……って誰に同意を求めいている ι )

そんなわけで本日のキーワードは「ありがたみが分かる」です。

>>>続きを読む
2006年
11月21日
(火曜日)

笑い話にしかならない

恥ずかしい個人的体験談というものがあります。たとえば勘違いしたまま覚えていたこととかですね。で、自分は正しいと思っているから、世間話の最中にその話を普通に披瀝して、会話に参加している人たちの爆笑を買うわけですよ・゚・(ノД`)・゚・。

そういう勘違いとか思い込みとかを、恥ずかしさもかなぐり捨て、時効とばかりにネタとしてウェブ上にアップしている人を探し出すべく、本日は「笑い話にしかならない」をキーワードに検索してみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2006年
11月19日
(日曜日)

意表をつく展開

予定調和には興味がありません。意表をつく展開が好きです。……ってどこまで天邪鬼なんでしょうね、あたしゃ(^^;

もちろん、予定調和そのものを否定してるわけじゃないんですよ。たとえば茅須の好きなミステリ小説。殺人があって、探偵が活躍して、事件が解決される。これ、予定調和。でもそこで提示される謎の種類が意表をついていれば、それはそれでいいんですよ。

もっと大きな括りで言えば、人間生まれたら必ず死ぬわけです。これは絶対に逃れられないんですよ。でも、その間、つまりプロセスは無限のバリエーションに満ちているわけです。囲いは予定調和であっても、中身は予定調和じゃない。そこが好きなんです。

だから自分も意表をつく存在でありたいなあと思っているわけですが。他者の目からどう見えているかは他者の判断に任せるしかありませんね(笑)

そんなわけで本日のキーワードは「意表をつく展開」。どんな意表をつく展開が、現実に転がっているのかを探ってみたいと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2006年
11月18日
(土曜日)

~という幻想

想像力は偉大です。想像力が人間の進歩を促してきました。

が。現実に即していない想像力は単なる妄想であり、それは往々にして挫折を強いられるものです。

というわけで、本日は「~という幻想」をキーワードに、実際には何が現実に即していないのか、その実例を探し出してみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2006年
11月16日
(木曜日)

すごい

ドラマのだめカンタービレのために結成された、のだめオーケストラのCD「のだめオーケストラ」LIVE!を買ってきましたー♪(喜)

いやぁ、すごいですよ、これ。何がすごいって、ラプソディ・イン・ブルーのピアニカバージョンとか、モーツァルト「二台のピアノのためのソナタ」をちゃんと二小節で間違えてる超ショートバージョンとか、峰くん演奏するところの「光る青春の喜びと稲妻」バージョンの「春」とか、他のclassicCDでは絶対に聞けないような楽曲が収められていることですね(笑)

ドラマではこれらの音源がすでに流れているわけですが、更にこのCDをBGMに、原作漫画を読むのもまたオツなものです(^^)

そんなわけでがっつり浸ってます。ふだんはギター音楽しか聴かないギターヲタ茅須(爆)が、久しぶりにclassic音楽を聴きまくってますよ。それくらいこのCDのすごさに打ち抜かれているのです(スゴイの意味が多分違うことにはツッこまないように)。

そんなわけでドラマ・まんが問わず、のだめカンタービレが好きな人には皆にこのCDを聴いて欲しいなー♪

「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ 東京交響楽団 ERJ (2006/11/15)売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 5.0
5 ドラマを立体的に楽しめる4 買ってよかった(*^_^*)5 元気いっぱい

そんなわけで本日のキーワードは「すごい」です。茅須が「のだめオーケストラ」LIVE!に打ちのめされているように、何かに打ちのめされて感動している人を探してみようと思います。

>>>続きを読む
2006年
11月15日
(水曜日)

収集癖がある

茅須には収集癖があります。最近ではリラックマ関連商品を漁ることですが(笑)、それ以前にも、たとえば全部使うはずもない蛍光ペンを100本以上所持していたり、同じく使いもしないレターセットをやはり100冊単位で所持していたり、とにかくいろんなものを収集してきました。

こうやって書いてみると、リラックマ以前はステーショナリー関係が多かったですね。好きなんですよ、文房具ってヤツが。今ならリラックマ関係のステーショナリーが自分にとっての最強アイテムですね(爆)

とはいえ、茅須程度の収集癖なんて、本当の収集家から見たら、ぜんぜんお話にならないんじゃないかな。

そんなわけで、本日はホンモノの収集家、命がけで妙なものを集めているつわものを探し出すべく、「収集癖がある」をキーワードに検索してみたいと思います。

>>>続きを読む
2006年
11月14日
(火曜日)

見上げた根性

思い込みの激しさも一定のレベルを超えると、腹立ちを通り越していっそ感心してしまうものなんですね……( = =) トオイメ

いや、そういう存在が迷惑であることには変わりないのですが(爆笑)

そんなわけで、本日は「見上げた根性」をキーワードに、肝の据わった心臓に毛が生えてそうな、神経の太い御仁を探し出してみたいと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2006年
11月13日
(月曜日)

かけてみた

「かける」にはいろんな意味がありますね。数字をかける、液体をかける、あるいは可能性にかける。

こんな風に何通りもの意味がある言葉なら、検索結果もバラエティに富むんじゃないかとふと思いました。

そんなわけで本日のキーワードは「かけてみた」です。

>>>続きを読む
2006年
11月12日
(日曜日)

目の付け所

コーポレートメッセージと言うのがあります。企業が自社イメージを明確にするために打ち出す、昔で言うところの「キャッチコピー」ですね。

その中でも茅須が気に入っているのはシャープ株式会社の「目のつけどころがシャープでしょ」ってやつです。そのあたりは過去エントリユニークでもちらっと書かせていただきましたね。

……てなことを、当ブログサイドバーに設置しているランダムピックアップのボタンをぽちっと押して、過去エントリを読んで思い出した(爆)んで、本日のキーワードはシャープ株式会社からアイディアをお借りして、「目の付け所」とさせていただきます。

……安易ですか、そうですか_| ̄|○

>>>続きを読む

Home > Archives > 2006-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top