Home > [や] > やればできる

2006年
12月08日
(金曜日)

やればできる

※この記事の読了時間は:約 3分18秒です。

別に精神論を唱えるつもりはないんだけど。

必要に迫られて何とかしなくちゃって追い立てられると、人間、何とかなるもんなんですねぇ……。でもってそれができたことに対して、一番びっくりしているのは自分だったりするし。

そんなわけでやったことのないことにチャレンジしてみて、それが案外簡単に上手くできたことにびっくりしているので、そこからの連想で本日のキーワードは「やればできる」を使ってみることにしました。

Logical Sebastian:「やればできる子」を「できる子」にする方法 – livedoor Blog(ブログ) Logical Sebastian:「やればできる子」を「できる子」にする方法 - livedoor Blog(ブログ)

うわー、喩えがすごく分かりやすい! でもって観察眼が秀逸!

困ったなぁ、これは補足することがないなぁ(^^; うん、でも最終的には「自分がどの道を選ぶか」ってことに還元されると思うな。最初は親や学校の責任かもしれないけど、長じてはすべて自分の責任ってこと。

環境のせいにして立ち止まるか、それとも自分で自分のスペックを活かす道を選ぶか……。なんにせよ「ヒトのせい」にしている人間は自分の能力に磨きをかけられない、これだけはまちがいのない事実ですね。

:: H & A :: blog: 「やればできる」はできないのと同じかそれ以下 :: H & A :: blog: 「やればできる」はできないのと同じかそれ以下

これは、あれですね、「温存しておく」ってやつ。で、いつまで温存しておくの?みたいな。温存しすぎていつの間にか腐ってた、みたいな。……ってなんか喩え悪いな(^^;

ブログ書いてても良くありますよね。とっておきのネタだからあとからこれを書こう!などと思っていると、そのネタはいつの間にか腐ってて使い物にならなくなっていた、とかね。

こういうの読むと「いつか」なんてやってこない、結局は「いま」しかないって事がよく分かりますね。自戒を込めて書いておくことにします(>_<;)

文末の締めの言葉がまた効いてます。

コトノハ – やればできる! コトノハ - やればできる!

○×ソーシャル・コトノハの回答ページですね。ここは(他の質問でも)回答を読むのが面白いんですよね。「やればできる」に対する○×それぞれの回答もなかなか含蓄深いものがありました。最初から諦めている人もいればそうだといいなーとすかしているヒトもいるし。やらないだけって人はいつの間にかできなくなってると思うよー(笑)この真上で取り上げたエントリの法則ですね( ̄+ー ̄)ニヤリ

「咲」というヒトの「全ては経験値。無駄な努力は存在しない。対価に見合うかどうかはともかく。」というコメントが印象的でした。

「100mはどうやっても1秒では走れまい」という屁理屈もね、印象に残った(苦笑)多分そういう人は簡単にできることにでも屁理屈をこねて行動に移さないんだろうなぁと思った次第。

まぁどの道を選択するのも各人の自由ですから。茅須は「やればできる」道を選択したいし、もしもやってできなくても、ほかに何かを得られるようなトライ&エラーを繰り返して生きたいですねvv 楽しんでいるヒトを屁理屈こねながら横目で見てるだけの人生はもう終わりにしたんです(^^)

おおっと、めずらしく真面目に締めてしまった _| ̄|○


Home > [や] > やればできる

Search
Feeds
Meta

Return to page top