Home > [え] > 永遠に続けばいいのに

2006年
12月19日
(火曜日)

永遠に続けばいいのに

※この記事の読了時間は:約 5分35秒です。

ううう、のだめカンタービレの録画を3回もリピート視聴してたらこんな時間になっちゃった……_| ̄|○ つくづくはまりやすい体質だなぁ(^^;

というわけで、気持ちいいという過去エントリでのだめドラマを気に入っていることをちらっと書き、すごいという過去エントリでは関連CDを買っちまった話をやはりちらっと書いていたわけですが。

そのときはのだめのDVDでたら買っちゃうかもなーくらいに思ってて、事実そう書いてもいたんだけど、今ではの・だ・め・の・D・V・D・は・出・た・ら・絶・対・買・い・ま・す・!・!・!状態になるほどオオハマリしています(自爆)

回が進むごとに密度が濃くなって面白くなってるドラマです。ああ、永遠に続いてくれたらいいのに!!!

連続ドラマにここまでオオハマリするなんて、「踊る大捜査線」以来ですよ。「踊る大捜査線」以降にもいくつか面白いと思えるドラマには出会ってきましたが、「のだめカンタービレ」はそれらを駆逐して自分の中で二位に落ち着きました。ま、「踊る大捜査線」の連続ドラマ版は不動の一位なんですけどね。これだけは絶対に変わらないと思う(笑)

そんなドラマ版のだめカンタービレも、来週とうとう最終回です…………・゚・(ノД`)・゚・。

いまから来週号泣しているであろう自分が予想できますよ……( = =) トオイメ でもって今からすでに寂しさを感じてますよ……5話の千秋先輩の気分ですよ……「もうすぐ終わりだ……」の、あの気分…………(ノд-。)くすん

のだめドラマ終わってしまったら、来期はドラマなど見ずにひたすらのだめを一話からリピしまくろう。そうしよう。そう思いながらやっぱり実際に終わってしまうのが寂しくて寂しくてしょうがないのよね……。

つーわけで、「のだめカンタービレ」のドラマが終わってしまう寂しさにすっかり意気消沈している自分の気分を反映して、本日のキーワードは「永遠に続けばいいのに」でいこうと思います。久しぶりに前置き超長くてゴメンよ ι

インターロッキング施工1日目。 – 家をつくるなら・・・♪ – 楽天ブログ(Blog) インターロッキング施工1日目。 - 家をつくるなら・・・♪ - 楽天ブログ(Blog)

うひゃひゃひゃひゃ。気持ち、分かりますー(笑)

あ、駐車場のインターロッキングを施工することになって、業者がやってきてるんだけど、その業者さんがイケメンらしくて、「工事が永遠に続けばいいのに」って話ですね(*^^*)ぽっ

べつにその業者さんとどうにかなりたいというわけでもないのよね(当たり前だ!)。ただ、目の保養をしたいだけなのよね。でもってどうせならできるだけ長く目の保養をしたいのよね(笑)

熱いコメント欄がまた微笑ましかったですよ~。

空色のキモチ : この光が永遠に続けばいいのに・・・ 空色のキモチ : この光が永遠に続けばいいのに・・・

フォトブログでした。夕景を3点アップされてるんですが、確かに「この光が永遠に続けばいいのに」と思えるような微妙な色の空なんですよね。いい写真です。

添えられた文章にも書かれていましたが、確かに夕景って妙にセンチメンタルな気分を呼び起こすんですよね。でも夕景を見てセンチメンタルになる気持ちすら忘れてしまったら、それはそれでだめなんじゃないかと思ってみたり。

空を見上げる心の余裕ってもんを、いつも持っていたいものです。

風邪だった 風邪だった

うわー、うわー、茅須と同じようにのだめドラマを見て「この時間が永遠に続けばいいのに」と思ってる人がいたーーーーvv

いや、それだけなんだけどね(^^; このキーワードで同じような感想を書いている人を拾い出せて妙に嬉しかったのよっ!!(逆ギレ/違)

もともとクラシック好きの方なんですね。好きな曲が流れる楽しみってものがありますね。それはそれで羨ましい。逆にクラシックファンではなかった茅須には、ドラマで採用された曲をCDなどで今から聞き比べて楽しむというお楽しみがあったりします。

もともとクラシック好きだった人にも、全然クラシックになじみのなかった人にも、楽しみ方っていろいろあるのがいいよねぇ♪

SATCHYBLOG ☆★: 人の幸せとは SATCHYBLOG ☆★: 人の幸せとは

うーん、この文章を読んで、真面目に考え込んでしまった……。

すごく難しい上に避けて通れない問題だけど、茅須は「人生で起こる出来事に無駄なことなんか一つもない」んだと思っているので、出会った人との間に流れる時間も、人生のコミットメントを達成する上できっと必要なことだと思うんだけどなぁ。

だから両立させられるんだろうかと考えるよりも、この人とであったことは、自分のコミットメントに対してどういう意味を持つんだろう、どのように関わってくるんだろう、そういう風に考えることにこそ、意味があるんじゃないかと。

自分とは正反対のタイプの人と恋愛して結婚して離婚した茅須はですね、わざわざ自分とは趣味も環境も考え方も何もかもが違った人と共同生活を送った数年間には、きっと意味があったんだと思うようにしてるんで(笑)つーかその意味を離婚してからいまだに探してるって感じですか。

それでも意味を考えることが無益なことに思えてたまに「なんでそーゆー人を好きになってしまったんだ???」って愚痴になっちゃうこともあるんですが(>_<;)

そういうの全部込みで、自分の人生にどういう影響があるのか・あったかってことを、考えること自体に意味があると信じたいのです。


Home > [え] > 永遠に続けばいいのに

Search
Feeds
Meta

Return to page top