Home > [け] > 限定的な条件

2007年
02月04日
(日曜日)

限定的な条件

※この記事の読了時間は:約 3分23秒です。

人は「限定」という言葉に弱い……と思う(笑) 限定○品のみ!なんて広告を見るとみな競って店頭に長蛇の列を作るわけで。

茅須は天邪鬼だし熱いのも寒いのもキライなので、並ばなくちゃいけないようなときはブツを諦めますけどね(爆) もしくは並ばなくても同じものを手にいれられる方法を探します。創意工夫が大事さぁ~~~(違)

つまり、限定的な条件を作り出すと人間というのはノセられやすいってことですよね。本日は「限定的な条件」をキーワードに、どんな限定的な条件を提示することで何が起こったのか、を探しに出かけてみようと思います。

通俗心理学 – Wikipedia 通俗心理学 - Wikipedia

へぇ……例えるなら「ウェブ上に大量に転がっている適当な心理テストの類」って、総称して「通俗心理学」と呼ばれて、学問的な心理学とは一線を画しているわけね。これは知りませんでした。

つーかそんな言葉をいちいち用いなくても、最初からそーゆーのはネタだと分かってて楽しむものだと思っていたもので、それが本当の心理学から派生しているとは露ほども思ってませんでしたしー(^^; < それ以上言うと敵を作るぞ茅須!

いや、本気にしちゃう人もいるんだろうね。だからこのページは「正しい知識を持って、楽しむ分にはかまわないよ」って言う、ある種、警告の役目を発しているのかもしれませんね。

ぎっくり腰を知るサイト:ぎっくり腰辞典 ぎっくり腰を知るサイト:ぎっくり腰辞典

うひゃっ、まさか「限定的な条件」などというキーワードでぎっくり腰予防のためのサイトを拾い出すなんて思いませんでしたよ(^^;

机に長時間張り付いてなくちゃいけないデスクワークな人たちにとっては、ぎっくり腰に限らず腰痛全般が避けて通れない問題ですよねぇ……( = =) トオイメ

かといって立ち仕事に腰痛が関係ないとは限らないわけですが。けっこう負担かかってますよ(涙) ぎっくり腰、やったことあるしね(再涙)

ちょっと拾い物をしたのでここはあとでじっくり読もう。って紹介になってねーーーーっっっ!!!(叫)

まぁこういうサイトはいちいち言葉を尽くさなくても、腰痛に悩んでいる人ならリンク先を見た時点で既にアクセスしてますよね(笑)

生旅 (雲丹の抜け殻) → : 421 メモ モノの言い方 生旅 (雲丹の抜け殻) → : 421 メモ モノの言い方

あー、このページ、読後一瞬考え込んでしまいましたよ……さて、このページに照らし合わせて、自分は誠実な発信者であるだろうか、と。

しかし、このページに照らし合わせるなら、自分はおそらく誠実な発信者ではないでしょうねぇ……( = =) トオイメ

ではどういう立場なんだろうか、と考えてみたところ、自分が誠実ではないことを随所で先回りして宣伝して回っている愚か者、という結論に達しました(爆)

だからすぐに「茅須はこー思う」とか「茅須の場合は、だけど」とか、ツッ困れそうな局面では先回りして「だからこれはあくまでも茅須個人の意見であって他人の意見は知らないよーん」と逃げ道をこしらえてるわけでね……_| ̄|○

うーん、自分の卑怯者っぷりが浮き彫りになってしまいましたよ(自爆)

今日は珍しく睡魔にやられているからけっこう自虐的になってるわね……まぁこれも茅須の日々の記録ということで(意味不明のまま逃走)


Comments (Close):2

soup 07-02-08 (木) 3:09

おひさしぶりでごんす。
まいるさんはチラシや新聞広告の「限定数特価」の言葉を信じますか?
本当にホンモノの限定特価もあるのですが、中には「全くウソの限定数特価」もあるのです。特に通販。
量販店などの大量の物品を販売する企業はものすごい数を仕入れます。第一、折込チラシは三大紙の場合、折込部数が莫大な数字になります。
つまりそんな大規模な地域に配布する広告に「限定数50」とか「限定数30」とかの数字は現実的ではありません。数万人を相手にするには数が少なすぎるのです。
1万部のチラシ=1万世帯で家族が見ることもあるので最低1人はチラシを見る可能性があります。レスポンス率が1%で100人のお客さんが買ったとしても限定数30ではみすみす70人のお客さんを逃がすことになります。もっと多くのお客さんが食いついてきたら、70人以上のお客さんがパー!(死語)でも実際は70人以上のお客さんでも全員買えます。(^^;)・・・ということです。ただの「くすぐり」をウソを交えて言ってるだけなのです。特価で買えた以上お客さんから不満は出ません。また誰も確かめようとはしないのでウソはバレません(^^;)極端にありえない特価で、抽選が必要な場合は景品表示法に抵触するのでウソの場合は無いと思いますけどね。

茅須まいる 07-02-09 (金) 4:23

>soupさん
お久しぶりですー♪

>まいるさんはチラシや新聞広告の「限定数特価」の言葉を信じますか?
うーん、時と場合によるかなぁ。でも本当のほうが少ないでしょうねぇ(汗) べつに茅須が天邪鬼だからそう思うわけじゃないと思うんですけど(焦) たとえばいま流行のWiiとかね、あんなのが限定○品のみ入荷!とか出たら、それは本当だと思うんですよ。市場に出回る絶対数が不足しているわけだから。でもそれ以外はねぇ……( = =) トオイメ

だからチラシなんかは限定が本当かどうかは二の次で、とにかくお客さん(になるべき人たち)に店頭に足を運んでもらうためのものだと思います。通販だとまた事情が変わって来るんだろうけど、結局は「認知してもらうためのもの」ですよね。

リアル店頭ならとにかく足を運んでもらって店内に入ってもらわないことには始まらないわけじゃないですか。だから限定○品のみ特価!とか広告を打っておいて、それを餌に足を運んでもらう、と。人間心理として、いったん出かけてどっかの店に入ったら、何も買わずには出てこれないものなんですよね。特に女性は(笑)
茅須は天邪鬼なんで手ぶらでも平気で出てきますけどねー(爆)

それにお客さん側も心得たもので、限定が釣りであることを承知の上で、釣りでももしかしたらゲットできるかもしれない、という淡い期待の元リアル店頭に出かけるわけですしね。だめもとですよね。で、まんまと店頭に出かけて、労力を使ったからには何かしら品物を手にしないと店を出にくい気分になってしまう、と。

だから売るほうも買うほうも暗黙の了解が成り立っていて、限定が嘘か本当かは正直、どっちでも良いんだと思います。ああ、なんてキタナイ世の中なんでしょうねー(……などと書いている茅須の頭の中が一番キタナイというヲチでした)

Home > [け] > 限定的な条件

Search
Feeds
Meta

Return to page top