Home > [き] > 極端な

2007年
02月14日
(水曜日)

極端な

※この記事の読了時間は:約 3分42秒です。

数秘術という占いがあります。誕生日を足していくだけなので、手軽に占えるのが特徴です。ちなみにリンク先では誕生日を入力すると結果が表示されます。

茅須は誕生数8です。8の特徴を一言で言えば「All or Nothing」でして、とにかく何事も極端から極端に走るタイプです(^^; サイドバーにも掲載しているブロろ~ぐでも登録すると誕生数を表示してくれるサービスがあるのですが、誕生数8の成功と権力の数 8:::駆け抜けていく戦士タイプという見出しがすごいっすよね ι

つーわけで、今日は占いからヒントを得ました。キーワードは「極端な」です。

-なぜ、タイの食べ物の味が極端なのか- -なぜ、タイの食べ物の味が極端なのか-

これ、茅須の好きなDEPAPEPEが仕事でタイに行ったときも公式日記に同じようなことが書かれていましたっけ。飲み物が全部甘いのがたまらないって、徳岡さんが書いてたような気が……ああ、DEPAPEPE : DIARYここで書いてましたよ。

行ったことのない茅須には食べ物が辛いイメージしかなかったんですけどねー。トムヤムクムとかさ。中間がないんですね。

その、味に中間がない理由を考察しているんですが、その中に登場するキムチはちょっと違うような気が……(^^; だって韓国って日本の東北地方と同じくらいの位置でしょ?緯度で言えば。

揚げ足を取るな? はい、すいません _| ̄|○

六川カメラマンの写真日和 六川カメラマンの写真日和

ここで取り上げられているロシアのホテル、本当に極端から極端だなぁ(^^; 日本のホテルってビジネスホテルクラスでもサービスに関してはけっこう質が高いから、そのつもりで海外のホテルに止まると苦労するかもしれませんね。

それより茅須、同ページ内にあるこの日記の翌日の写真のほうにびっくりしましたよ。この女性、本当にスタイルいいなぁ///うっとり

僕的には東欧の若い女性も是非世界遺産に加えてほしいと思います。

などと言う文章だけを読むと、女性蔑視だと騒ぎ出したくなりますが、添えられた写真を見ると納得せざるをえませんねぇ(苦笑) あまりにもプロポーション整いすぎてて、ちょっとマネキンみたいではありますけどー(^^;

極端な発想方 極端な発想方

「見込み客集め」早わかり辞典という、ビジネス系サイトの一ページでした。チラシの効果についての考察です。

これ、ビジネスだけじゃなくて、日常生活にも十分に応用が聞く考え方だなぁ。

高々3000枚のチラシじゃどうにもならない……と愚痴る人へのアドバイスは、たくさんの人を想定するのではなく、たった一人の相手を想定することで、希求力が高まると言うものなんですが。

たとえばブログとかでもそうで、顔も見えない印象の薄い「多数」を想定してエントリをあげるのではなく、たった一人でも顔を浮かべながら、あるいは相手の印象を浮かべながら、その人に向けて文章をしたためたほうが、逆に万人に対して説得力を持ったりしますし。

茅須ですか? 茅須はあまり他人のことは考えていません(爆) 閲覧者に他人を想定していません。言ってることが矛盾しているようですが、してません。茅須は未来の自分に向かってしたためてます(大きく出たぞ?!)

未来の自分がこのブログを見たときに、こんなに面白いサイトがあるんだ、こんなステキなブログエントリがあるんだ、また読んでみよう!そう思える備忘録としての面が大きいので、未来の自分が失望するようなエントリあげるくらいなら、その日はいっそ休んじゃおうと思ってます。

……やっぱり極端ですね(^^;


Home > [き] > 極端な

Search
Feeds
Meta

Return to page top