Home > [記号] > ~のススメ

2007年
03月10日
(土曜日)

~のススメ

※この記事の読了時間は:約 4分33秒です。

何かを人に勧めようと思う、ということは、自分にとってはそれがとてもすばらしく感じ、また重宝しているからに他ならないですよね。例えそれが独りよがりの自己満足であったとしても!(ヒトコト多い茅須さんvv/自爆)

ただ、自分ひとりで楽しむ分にはともかく、それを人に薦めようとなるとそれなりに知識が必要だし、またそれを分かりやすく説明するためのスキルも別途、必要になってくると思うんですよ。

それらの課題をものともせず、それでも薦めたくなるほどの魅力が、薦めている対象物にはあるわけで、その情熱を引き出す対象物の存在ってすごいよなーとふと思ったわけです。

そんなわけで本日は「~のススメ」をキーワードに、人が何に便利さを感じ、それを薦めたくなるほどはまってしまったのかを、探ってみようと思います。

【シャドールーム】かな入力のススメ トップページ 【シャドールーム】かな入力のススメ トップページ

かな入力のススメ!こんなものがあったとは!ゑΣ(゚Α゚|||)

いまはローマ字入力なんですけど、そういえば大昔、ワープロ専用機を使用している頃は、茅須もかな入力を使用してましたっけ。でもかな入力だと英単語を入力しなくちゃいけないときにいろいろ不便を感じたんですよねぇ(^^; で、パソコンを使うようになってからローマ字入力を習得しました。

コンテンツに『かな入力』をススメる理由というページがありましたんで、どういった利点があるのか気になって閲覧してみました。

うーん、この程度の利点ならローマ字入力のほうがいいかなぁ……と、思いつつ、ついでだしローマ字入力とかな入力どっちがいいの?(中級者向け)というページも閲覧。一応ローマ字入力ならタッチタイピングだし中級者のページを読んで差し支えなかろうと(笑)

入力速度を考えると、まずローマ字を覚えてからの方がメリットがあります。
ゲームとして必要以上の速度が欲しい方や、タイプウェルでMachineを目指したりするなら、最初にローマ字を覚える方が無難です。

ああ、両方やってみようというススメなのね。それなら納得かも。

疲労度を下げたいとか、特技としてタイピングを自慢したいなら、ローマ字だけでなく、かな入力もできたほうがわかりやすいです。

あー、こういうあおり文句に弱いのよねー。自慢したいならってやつ!(爆)

つーわけで、久しぶりにかな入力もやってみようかと思っちゃいましたよ。もともとかな入力だったし、ちょっとやってみればすぐに思い出せると思います。

温泉めぐりのススメ 温泉めぐりのススメ

すごい情報量だなぁ(^^; これは気合入ってますね。温泉に関するあれやこれやが網羅されてますよ。

その中でもとりわけ茅須の目を引いたのは秘湯めぐりの一行!(爆)

秘湯ですよ、秘湯。いったいどんな場所なんでしょう……ドキドキvv というわけでページを閲覧。なんかちょっとした写真や文章からだけで、紹介されているところがどれだけ「秘湯」なのか、びしびし伝わってきます……ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!

この5箇所からだと近畿地方に住む茅須にもすっと足を伸ばせそうなのは湯の峰温泉-和歌山県あたりでしょうか。湯の峰温泉にたどり着くまでの旅の行程も詳しく描かれ、まるで自分が旅をしているような臨場感です。

秘湯一覧を見ると、近畿地方の秘湯は奈良か和歌山に固まってますねぇ(>_<;) で、でも、もしかしたら近場にもあるかもしれないし、これはちょっとリサーチしてみる価値あるかも。

こうやって茅須はハマリモノを増やしていくのでした……(自爆)

The Toastsand III――雑学のすゝめ The Toastsand III――雑学のすゝめ

うああああああ…………_| ̄|○ こんな場所でまた小一時間ほど浪費しまった……・゚・(ノД`)・゚・。

雑学のススメですよ。ものすごい量の雑学が網羅されてますよ!1999年から延々蓄積されてきた年月のパワーに思わず圧倒されてしまいましたよ……ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!

いや、でも、どれもこれも気になってついつい読んじゃうんですよう(>_<;)またこういう雑学というかコネタに弱いしねー、茅須

ウンチク好きなんですよ。好きなものは好きなんですよ。ほっといてください(逆ギレ)

今日はまだこのサイトを読み込みたい衝動に駆られてるんで(爆)この辺にしておきますよん☆


Home > [記号] > ~のススメ

Search
Feeds
Meta

Return to page top