Home > [ほ] > ボケるにもほどがある

2007年
06月03日
(日曜日)

ボケるにもほどがある

※この記事の読了時間は:約 5分14秒です。

昨日のエントリ、エントリタイトルを間違えたままアップしちゃってました……_| ̄|○

今日の言葉はなんにしようかなー、我が家のランダムピックアップでも使ってなんか連想してみようかなー、と、昨日の履歴に残ってた我が家の最新エントリURLをクリックしたわけですわ。したらさ、なんかピンと来ないエントリタイトルになっててさ。あれ? と思いつつ本文読んだら今日のキーワードに設定してる言葉とエントリタイトルが違うものになってるじゃない!!!

焦った。マジで焦ったよ(^^;

確か、間違えたエントリタイトルで検索してみたんだけど、あんまりピンと来る場所を拾い出せなかったから、急遽、検索ワードを変えたんだよね。なのにタイトル部分だけ変更するの忘れてたんだわさ。

何たるイージーミス。ボケるにもほどがある。……やっぱ歳ですかねぇ(自爆)

しかーし。検索遊びを生業(違)とする管理人は一味違いますよ!転んでもただでは起きませんから!!(爆笑) そんなわけで本日のキーワードはずばり「ボケるにもほどがある」とし、茅須のように信じられないような凡ミスをかました御仁たちを探し出してみようと思います(^^;

白紙系@日記 ねぼけか? 白紙系@日記 ねぼけか?

お、ギタリストですね? 爪は毎日きちんと摘みましょう(笑)

爪と皮膚の間に弦が食い込むのは地味に痛いです。

分かる分かるー!!!(爆)

最近は職業柄、毎日きちんと爪を摘んでますんで、ギター弾くときにいきなりこの状態になってツライということはなくなりましたが、茅須もギター弾き始めの頃はよくこういうボケた行動をとって、簡易拷問状態に陥ったものです(「簡易拷問状態」って^^;)

弾き始める前に爪を摘む習慣をつけましょうね(^^)

元ホテルウーマンのひとりごと : 押してはいけないボタンを・・・ 元ホテルウーマンのひとりごと : 押してはいけないボタンを・・・

うひゃ、こ、これは!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

茅須もメルマガにチャレンジしたことあるんで、メルマガ発行管理画面に見覚えがありますよ。まぁそのメルマガはすぐに飽きて、6号くらい出したところで放置する羽目になったんだけど(自爆) 合うか合わないかなんてやってみなくちゃわからないんだもん(>_<;)茅須にはメルマガという形態がどうにも合わなかったようです(ノд-。)くすん

おっと、話が逸れた。メルマガ発行管理画面だ。発行元がまぐまぐ!だったらあの管理画面のボタンを押し間違う気持ちは分かるなぁ。紛らわしいんだもん(^^;

修正済みの分で良かったですねぇ。不幸中の幸いってやつですか。あーでも、メルマガってよく修正配信届きますよね。あれはこの人と同じように「間違えて配信ボタン押しちゃったよー、本当はこっちなんだよーっ」ってことなんでしょうか。生死に関わるわけじゃないし、やり直しのきくことくらいはボケても構わないんじゃないかという気もします。

それ、自分に言い聞かせてるだろう、って? …………ははははは!!!(乾笑)

塾長日記 – ボケるにもほどがある 塾長日記 - ボケるにもほどがある

こ、これは、確かに「ボケるにもほどがある」事例! つーかさー、家族の誰もその話題に触れない時点で気づけよ、教え子よ(苦笑)

めいっぱいアドバイスした塾長の労力はすべて水の泡ですか(^^;

でもこの日、ぜったい誰かの誕生日だよね。何もない日をそんな風に勘違いするとも思えないし。一体誰の誕生日と間違えたのかが非常に気になるところです。

管理人室 ありゃりゃりゃ。 管理人室 ありゃりゃりゃ。

これ、逆のパターンならやったことある……_| ̄|○

起きて時計見たらいつもの出勤時間を大幅にオーバーしてて、顔面蒼白になりつつもまずは連絡しておかなくちゃと職場に電話。「寝坊しました、今からすぐに行きます」と言った瞬間、受話器の向こうで同僚が爆笑するわけよ。

おまー今日休みやん、と言われた瞬間の、時間が止まったようなあの放心は忘れられないなぁ……( = =) トオイメ

翌日出勤したときの恥ずかしさもまた格別でしたよ(自爆)

この人は逆に出勤日なのに休日だと思っちゃったわけで、よくそのまま二度寝しなかったものですね……いや、それが一番危険でしょう、やっぱり。この状況なら茅須、間違いなく二度寝してますよ(爆笑)

遅刻もせずふつうに出勤できてよかったですねぇ。なんか自分のことのようにそう思いますよvv

久々に、やってもうた~ – できるだけ日記 久々に、やってもうた~ - できるだけ日記

なんかさー、このキーワード、すごい収穫かも。どれもこれも全部、身に覚えがあるというか「分かる分かる!」と叫びたくなるような話ばっかり拾えちゃうんですけど(^^;

そんなわけでこちらの場合は

どうして、そうなるのかね。
見てるのに、あえて違うのを手にするのかね。

というパターン、準備万端のつもりで鞄に入れていたものが違うものだったという話です。これもよくあるよねぇ。特にそれが絶対に必要なもので、何が何でも忘れちゃいけない!と自分にプレッシャーをかけたモノほど、このパターンになることが多いような気がする……( = =) トオイメ

三つ子の魂百まで

で締められたエントリが自分にも痛いです_| ̄|○

元ジャンキー社長の暴走ブログ 【毒舌コラム&一言自己啓発】:知識 – livedoor Blog(ブログ) 元ジャンキー社長の暴走ブログ 【毒舌コラム&一言自己啓発】:知識 - livedoor Blog(ブログ)

最後は毒舌系ブログ。毒舌系なんだけど、比喩表現が秀逸で、その例えはないだろう!と笑いたくなるような文章なんですよ。このバランス、絶妙だなぁ。

天井を這う山下達郎を見ても、あんなに驚かなかっただろうね。

とかさ、「なんでそこで山下達郎を天井に這わせる必要があるんだ?!」と思わずモニターに向かってつっこんじゃったし、そのせいで天井を這う山下達郎を想像しちゃって、それが脳内エンドレスしちゃって困った事態に陥っちゃったし!

どう責任を取ってくれるんですかヽ(`Д´)ノ ぷんすか (違!!)

いや、でも、締めの言葉がまた良いのですよ。毒舌で思いっきり笑わせてふっといろんなことに気づかせてくれるんですよ。【毒舌コラム&一言自己啓発】の看板に嘘偽りなし! 思わず人気ブログランキングのボタンをポチしてしまいましたよ。本当に応援したくなるブログって、こういうのかもしれない。

この雰囲気を元の文章でぜひ体感して欲しいと思います。


Home > [ほ] > ボケるにもほどがある

Search
Feeds
Meta

Return to page top