Home > [な] > なんとなく違和感

2007年
06月09日
(土曜日)

なんとなく違和感

※この記事の読了時間は:約 5分28秒です。

メインゲストが松田聖子の「僕らの音楽」に、コラボレーションアーティストとしてDEPAPEPEちゃんが登場するというので、喜び勇んでテレビにかじりつきました。

仕事柄、いつも帰宅は午前様直前、リアルタイムで見たい番組を見られる機会などめったにないので、今日はとっても嬉しかったですねぇ///照

で。Tシャツとかで演奏することの多いDEPAPEPEの二人が、妙に真面目でおしゃれな格好をしているのを目の当たりにして、思わず笑ってしまいました(^^;

うーむ、やはり、松田聖子なみの大御所相手だと、Tシャツ姿やはては拓ちゃん愛する革ジャン姿では、競演させてもらえないのですね?(違!) 徳ちゃんはともかく、拓ちゃんはいまはあの髪型だから、スタイリストさんもコーディネートにはさぞ苦労されたに違いない。

しっかし刷り込まれた印象というのはなかなか強烈で消えないものなんですねぇ。見ている間中、なんとなく違和感ありましたもん(^^;

そっから思いつきました。本日のキーワードは「なんとなく違和感」とし、どんな出来事に対して人が違和感を感じるのかを探っていこうかと思います。

エルメス・デカ:あれもこれも喰いたい、やりたい:So-net blog エルメス・デカ:あれもこれも喰いたい、やりたい:So-net blog

この人じゃないけど、刑事というと、どーしても中年のくたびれた男性を想像してしまいますよねぇ(^^; 踊る大捜査線はしょせん虚構の世界、現実に青島くんみたいなかっくいーヒトがいるわきゃないと、気持ちのどっかで思っているのかもしれない(爆)

でも現実に若い刑事さんもいるわけで、やっぱ思い込みは良くないよなー。

で、刑事さんの聞き込み(だよね? これ)を受けたこの人、やってきた刑事さんにある違和感を感じたそうなんですが……ま、そこは当該エントリに当たっていただきますか(^^)

確かにすごい違和感だよなーと共感する一方、すぐにエントリタイトルともなっている「エルメス・デカ」なんてニックネームが浮かぶあたりに、頭の回転の早い人なんだろうなぁと、思わず感心してしまいました。

そのうえ最後の一言ツッコミ!エスプリ効いてんなぁと、思わずニヤニヤしてしまいましたよvv こーゆー文章センス、大好きです(笑)

笑顔でいこうよ♪ – なんとなく 違和感 笑顔でいこうよ♪ - なんとなく 違和感

これに違和感を持つかどうかで、夫婦のありようが分かるような気がするのは、茅須の考えすぎでしょーかー。

離婚暦アリ、子供なし、の茅須あたりは、この人と同じくもし子供がいても旦那に「かーちゃん」呼ばわりされたくないなぁと思うわけですよ。ちゃんと名前で呼んで欲しいなぁって。

でも実際問題、子を持つ多くの夫婦間で、子供が目の前にいる・いないに関わらず、奥さんのことを「母さん」とか「ママ」とか呼んでるのが実情じゃないんでしょうか。

このエントリ自体は呟きっぽい感じだったんだけど、自分自身、ちょっと引っかかっちゃったんで、このエントリをきっかけに、つらつらと考えを語ってみてしまいました(^^; 明日は明日の風が吹くの☆YAS!☆さんあたりにご意見を伺ってみたいところです(笑)

木曜コラム:素朴な疑問 木曜コラム:素朴な疑問

もう最終回を迎えてしまっているDIONの公式コンテンツ(だった)「日替わりコラム・具っとソース」の木曜版ですね。このときのテーマは「なぜ北海道は『北海』と呼ばないか」です。

確かに、東京都は東京、大阪府は大阪とか略して呼ぶのに、北海道は北海とはいいませんよねぇ。

このコラムでその謎が解けます(大真面目) 思わず膝を打ってしまいました。なるほど、東海道とか山陽道に対しての「北海道」で、後付だからあくまでも「北海道」で一つの単語なのね。

更に詳しい話を知りたい人はぜひ当該ページにて確認を。いろいろ面白い話がたくさん書いてありましたよ。東京都がもともとは東京府だったとかね。

なんとなく違和感を感じる言葉 なんとなく違和感を感じる言葉

みんだ工房ホームページという、中国結び(チャイニーズ・ノット)の手芸品を扱うお店のサイトでした。

なので、当該ページの違和感を感じる言葉というのも、中国結びに関係することでした。専門用語がいきなり出てくるわ、話はどんどん先に進むわで、これは何の話だろうと思ったんで、とりあえず全文読んでみたんですよね。

そしたらページ中ほどに「そこで、みんだは更に考えてみました」という中見出しがあって、そこから下の文章が、けっこう普遍的な話題を取り扱っているんですよ。あ、これは紹介したい!と思ったわけです。

クレーム対応とかね、お見事!って感じ。確かに人間には思い込むという性質があって、思い込みで難癖つけてくる人っているんだよねぇ(^^; でも対応一つで相手の怒りという火に油を注ぐことになるわけで、このようにソフトに対応することは必須ですよね。自分も接客業だしね(>_<)ぎゃふん☆

なんにせよ、思い込みが一番恐ろしいものだなーと、改めて痛感しましたよ。

その思い込みに対する考察などにも独自の視点があって、こういう文章を読むと、ああ、検索ブログをやってて良かったなぁと思うんですよ。こういうソフトかつ本質を突いた文章を読むのが大好きなんで。

誠実な人柄の伝わってくる、とてもステキな文章です。ぜひ、ご一読ください!


Home > [な] > なんとなく違和感

Search
Feeds
Meta

Return to page top