Home > [お] > 驚かれた

2007年
06月25日
(月曜日)

驚かれた

※この記事の読了時間は:約 3分14秒です。

こないだの土曜日に某サイトのOFF会に参加するために広島まで遊びに行ってきました。

実はそのサイトのOFF会に参加するのは初めてだったんですが、管理人さんとはすでに顔見知りだったんで、「せんせー、私、OFF会参加するの初めてでーす!」と挙手して発言してみたら、素で驚かれてしまいました。

いや、まぁね、OFF会集合からして、初めてとは思えないエラそうっぷりとテンションでしたからね、茅須(^^; 驚かれても仕方ない_| ̄|○

そんなわけで本日のキーワードは「驚かれた」とし、自分では当たり前だと思っていた事実に対して驚かれた経験を持つ人を探し出してみようかと思います。

スミルノフ教授公式ウェッブサイト | 共通語だと思っていたのに驚かれた言葉 スミルノフ教授公式ウェッブサイト | 共通語だと思っていたのに驚かれた言葉

続き物企画(?)なんでスミルノフ教授公式ウェッブサイト | 「ばんそうこう」をなんと呼ぶから読んだほうがいいですねvv ネタ元のニュースページはすでに削除されてますが、このページだけで十分意味分かります。

これはよくあるよねー。全国津々浦々、すべての人たちが使っていると信じていた言葉が、実は地域密着型の狭い範囲でしか使われていなかったという事実!

そー言えば茅須は関西人の常に習って「バンドエイド」と呼びますね。確かに。

模造紙の呼び方がいろいろあるのには素で驚きました。「おおばんし」とか「たいようし」とか「ひろようし」とか「ひろはばようし」とか、一体何のことですか?!みたいな。(どこの方言かは当該エントリにて確かめよう!笑)

こういう企画ページは個人的に大好きなんで、見つけたら絶対取り上げちゃいますねー。ツボにはまりました(^^)

東洋インキ:インキでコーヒーが湧かせちゃう未来の話 東洋インキ:インキでコーヒーが湧かせちゃう未来の話

あ、なんかステキ

東洋インキ製造株式会社という企業サイトのコンテンツだったんですけど、夢があってステキなんですよ。「インクで太陽発電」という、いっけん荒唐無稽な、けれどちゃんとそれなりの根拠がある、今はそこまでの技術はないけれど、いずれは達成可能だと信じる姿勢が、ここにつづられているんです。

利益を追求するのは企業として当然だけど、利益プラス未来への提言、そしてその実行力。企業にこそ、こういった信念を持って欲しいなぁと思います。それが出来てこその一流企業じゃないですか。かつて松下幸之助が松下電器の社訓として「限りなく優良品を世の中に そして豊かな電化生活を人々に」を掲げ、それを実行したようにね。

松下幸之助関連ページ ⇒ 松下幸之助の志

Vivre sa Vie!  さぞかし 驚かれたことでしょう・・・ Vivre sa Vie!  さぞかし 驚かれたことでしょう・・・

あ、ちくしょう、ヤ・ラ・レ・タ ・!・!・!

このエントリタイトルにいきなりどーんとあの写真。そのうえ、文章がこの出だし。うまいわ、この構成。ちょっと見習って引き込む術を身に着けねば……と真剣に小一時間ほど考え込みましたよ(大真面目)

人によってはどうも思わないかもしれないけど、茅須にはこのブログとの出会いは衝撃的でした。あまり説明すると驚きを損なうのでぜひ、自分の目で確かめてみて欲しいです。


Home > [お] > 驚かれた

Search
Feeds
Meta

Return to page top