Home > Archives > 2007-07

2007-07 Archive

2007年
07月30日
(月曜日)

こんなところに

探し物って探すのをやめたときに見つかると思いません? いや、そんな歌があったな、というヲチではなく(^^;

必死になって探し回って、でもどーしてもどーしても見つからなくて、もういいよ!とグレた(死語)とたんに見つかったりするんですよね。で「なんだよ、こんなところにあったのかよ」って、なんか情けない気分になるというか(苦笑)

そんなわけで本日は「こんなところに」をキーワードにして、まさかという気分を味わった人たちを探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
07月29日
(日曜日)

悲喜こもごも

大阪でDEPAPEPEの出演するイベント( オーサカキング2007 )があるのに、どーしても仕事を休めなかった……_| ̄|○(悔)

でも9月のライブチケットが今日発売日で、出勤前にそれをなんとか確保できてε-(´▽`;)ホッ

このライブチケットったら先行予約なしのいきなり一般発売だったから、久しぶりにPC画面にかじりついてブラウザリロードの鬼と化しましたよ、ワタクシ(笑) 一般発売のチケット取りというのはいくつになっても緊張するもんですね(^^; おかげさまで(誰の?!)なんとか7分くらいで取れました。

こんな感じで本日はとっても悲喜こもごもな一日。そこからの連想で「悲喜こもごも」を本日のキーワードに据え、いいことと悪いことがいっぺんに押し寄せてきた事例を探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
07月28日
(土曜日)

伝説

本人にとっては何気ない行動も、状況やその場に立ち会う人によって、伝説化されてしまう場合があると思うんですが、どうでしょう。

知人の間でだけ語り継がれている、ある共通の知り合いの伝説的な話(でもちっとも壮大じゃない^^;)で久々に盛り上がったので、そんなことを考えてしまいました。

そんなわけで本日のキーワードは「伝説」とし、一風変わった伝説的な話を拾い出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2007年
07月26日
(木曜日)

悔しい

昨夜はここを更新してからいつの間にか寝ちゃってました。おかしいなぁ。布団にもぐりこんだ記憶がないのだが……(自爆)

そしたらですね、夜中の変な時間に目が覚めちゃいまして。そのまま眠れなくなってしまい、仕方なく、録画したまま忘れていた「時をかける少女」のアニメを見たわけですよ。前評判も何も知らず、ただ、元の映画とはぜんぜん違うつくりになっている、という話しか聞いてなかったんで、さてどんな感じだろう、と。物見遊山気分です。

…………不覚にも、ラストあたりで号泣してしまいました……_| ̄|○

こういう話に弱いんだよぅ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 うわぁぁぁ~ん これは原田知世の元映画超えてるわ。マジで。元映画があくまでも受身だったのに対し、どこまでも能動的に自分でその運命を選んだ真琴という主人公の少女らしい強さに、マジで胸キュン(死語)してしまったのでした。

ううう、こんな名作、ちゃんと劇場で拝んでおけばよかった……っっっ!!!(悔)

そんなわけで、この名作を劇場で鑑賞できなかった悔しさを解消すべく(本当か?!)本日は「悔しい」をキーワードに、自分以外の人は一体どんな状況に対して悔しい思いを抱いたのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
07月24日
(火曜日)

翻弄される

MovableType4のベータ版が発表されたとき、各所で話題に上がっているのを横目に見ながら、腰の重い自分の導入はかなり先になるんじゃないかと思っていたのですが。

よそさまで3シリーズからの変化がすごすぎる旨の記述を読み、またスクリーンショットをあちこちで拝むにつけ、これは導入そのものは先になったとしても、早めに触っておいて管理画面の変化に慣れておいたほうがいいんじゃないか……という不安感から、つい一ヶ月ほど前から、MovableType4のベータ版を恐る恐る触り始めました(^^;⇐どこまで流されやすいんだ、ジブン!_| ̄|○

結果。インターフェイスがまったく違う上にその他の管理部分もまったく変わってしまった、もやは別物としか呼べない有様に、毎日おおいに翻弄されております(>_<;) 毎日っつったって、まったく変わってしまったテンプレートの作り方に慣れておきたくて、その辺をちらちら眺めてるだけなんだけどさ。

そんなわけで、自分のようになにごとかに翻弄されている人を探してみたくなりました。本日のキーワードは「翻弄される」です。

>>>続きを読む
2007年
07月23日
(月曜日)

微妙なニュアンス

最近、またギターを弾き始めたので、よく考えるようになったこと。それが「微妙なニュアンスを出すのは難しいなぁ」ってことだったりします。同じ音を出しているはずなのに、自分の体調のよしあしや天候一つで響きが変わっちゃうんですよね……( = =) トオイメ

どんなときでも同じように同じ音を出せればいいんだけど。ブランク○年はやはり取り戻すのに半端ない期間だってことですかねぇ(;_;)

そんなわけで、本日は「微妙なニュアンス」をキーワードに、どんなものにどんな風にそれぞれのこだわりがこめられているのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
07月22日
(日曜日)

想像を絶する

前に想像もつかない想像してうっとりという言葉で検索したことがありますが。

とっくに使ってると思ってた「想像を絶する」がまだ使われていなかったのが想像を絶したので(意味不明)本日は「想像を絶する」をキーワードに、どんな事柄がその人にとって想像を絶する事柄だったのか、を見ていこうかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
07月21日
(土曜日)

楽しみ方

一つのモノゴトに対しても、いろんな楽しみ方があると思う。

たとえばミステリ小説を読んで、謎解きをするもよし、探偵に入れ込んでキャラ萌えするもよし、犯人の心情について考えるもよし、文章そのものを楽しんでもよし、作者のウラの意図を汲み取るもよし、ビジュアルを想像して自分の中で実写化するもよし、とにかく、楽しみ方には制限を加えないほうがいい。

どんな方法を用いても、最終的に楽しんだもの勝ちなのだ。

そんなことを考えたので、本日は「楽しみ方」をキーワードに、何に対してどんな楽しみ方をしている人たちがいるのかを、探し出してみようと思います。

>>>続きを読む
2007年
07月20日
(金曜日)

盲点だった

他人が面白いネタを喋ったときの反応には二種類あると思う。その手があったか!と素直に感動するか、あるいは分かってたけどあえて口にしなかっただけだ!と開き直るか。

どちらの反応も根元は一緒なんだよね。その表現が前向きか後ろ向きかってだけでさ。で、根元はなにかっつーと「盲点だった」これに尽きると思うのですよ。

そんなわけで本日は「盲点だった」をキーワードに、どんな驚きを体験した人がいるのかを、探し出してみようと思います。

関連エントリ:::その手があったか

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2007年
07月19日
(木曜日)

含みがある

おとついは言い間違いで、昨日は言い方一つでをキーワードに検索してみたわけですが、この辺の言葉にはあまり裏を感じないですよね。

が、「含みがある」などの枕詞が冠されると、とたんに意味が変わってしまうような(^^;

そんなことを思ったので、本日は「含みがある」をキーワードに検索し、どんな言葉にどんな含みが持たされる場合があるのかを探し出してみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2007-07

Search
Feeds
Meta

Return to page top