Home > [そ] > そういうものなのか

2007年
08月22日
(水曜日)

そういうものなのか

※この記事の読了時間は:約 5分2秒です。

Yahoo!辞書魅力という言葉を引いてみたら、類語に「信用」と書かれていました。

……あれ? そうなの? 「信用」って「魅力」の類語に当たるの? なんか腑に落ちないなぁ。

辞書だからと無条件に信じるつもりはありませんが、なんとなく、そういうものなのか、と思った次第。そんなわけで本日のキーワードは「そういうものなのか」とし、腑に落ちないなりに納得しようとしている、往生際の悪い人たち(自分含む)を探してみようかと思います。

知らないものは分からない(前編)USB編(いつものきりんとうさぎ) 知らないものは分からない(前編)USB編(いつものきりんとうさぎ)

うわぁ、これは誰でも一度は経験したことがあるんじゃないかな。今ではPCの扱いに長けている人だって、使い始めの頃には、きっと経験しているに違いない! だってさ、説明書やサポートページには、なぜか、本当に知りたいことって書いてないのよね……( = =) トオイメ

‥あのー、お言葉を返すようですが、 どうしたらパソコンに正しく接続できるのか、 どうしたら正常に認識させられるのか が知りたかったりなんか‥。

これはすべての初心者の心を代弁しているのではなかろうか(大真面目)

結果的にはよくあるめっちゃくちゃ簡単なミスだったわけですが、そういう単純ミスほど見逃してしまうものだし、だからこそ、マニュアルやサポートページにはそういった細かい部分に対する配慮がほしいなぁ、などと思ってしまうわけです。

でもきっと、「分からない」というのはそういうことなのです。 どこから取り掛かったらいいのかも分からない。 何が分からないのかも分からない。 分からないから、記憶も薄い。 だから迷走してしまうのです。

PCや周辺機器が動かなくなって焦ってしまい、冷静な判断を下せなくなって迷走してしまう人たちに対して、マニュアルやサポートページが、まずは落ち着いて対処できる気持ちの余裕を与えてあげられたら、それがいちばんいいのになぁ、と、引用部分を読んでそんな事を思った茅須なのでした。

「わかる」ということ 「わかる」ということ

これはとてもいいテキストでした。「知っている」と「分かっている」コトの差が明瞭に分かる良文です。オトナですらちゃんと理解しているとはいいがたい「知っている」と「分かっている」ことの違いを、子供たちの行動を通して理解させてくれます。

でも子供たちからそれらの行動を引き出しているのはほかならぬこのテキストを書いた人。翻って自分はこのように他者のよい面を引き出せているだろうか、そのように行動できているだろうか、と、思わずヘコみそうになってしまいましたよ_| ̄|○

この一文はマツモの部屋というサイトのワンコンテンツで、エッセイコーナーの中のものでした。自己紹介を拝見すると、やはり教職につかれている方でした。

この方に教えていただいた生徒さんは幸せなんじゃないか……とそんな風に思えたのは、この人は本当に子供の目線に立つ事を知っている人なんだろうなと、テキストからそう感じられたからです。

こんな教師が増えたらいいのになぁと思わずにはいられない、そんなお人柄を感じさせてくれます。

原色: もしもし? 原色: もしもし?

こりゃまたすごい「おはなし」だなぁ(汗)……てか。お話だよね?ね?ね?(^^;

犬の気持ちが分かる、猫の気持ちが分かる……そんな商品が発売されてますよね。それで、このエントリの書き手である彼女が人間の気持ちの分かる商品も発売されればいいのに、と口にしたらですね、彼のほうが、そんな技術ならとっくに開発されてるけど、商品化はされないよ、なぜなら……と説明するわけです。

その、理系の彼の説明に用いる描写が……もごもご ι これはデート中にする話じゃないだろー(滝汗) つーか冷静にそんなたとえ話を持ち出す彼がある意味サスペンスというかホラーですよ(^^;

そのたとえ話の強烈さに彼女は「そんな商品がなくてよかった」と思うわけですが、これがまぁ妙に後味悪いです_| ̄|○ なくてよかったとほっとするだけじゃなくて、そんなたとえ話を持ち出した彼が恐ろしくなってしまった、と言うオチだったんですもん。

でも。

……後味悪いのに何度も読み返してしまう、この文章の、この吸引力は、なんなんでしょうね……( = =) トオイメ

今日は他にも取り上げたい場所があったんだけど、それらにはどんな感想を書いたらいいのか困ってしまったので、リンクだけ張っておくことにします。


Home > [そ] > そういうものなのか

Search
Feeds
Meta

Return to page top