Home > [お] > 思わぬ~

2007年
09月13日
(木曜日)

思わぬ~

※この記事の読了時間は:約 4分7秒です。

褒められる、というのはいくつになっても嬉しいものですが、得意分野で褒められたときにも増して、不得意分野・自分が苦手としている分野で褒められると、本当に大人気なく舞い上がりたくなってしまうものですね(苦笑)

思わぬ方向からの賛辞が嬉しかったので、それを踏まえ、本日は「思わぬ~」をキーワードに、予想外の出来事に遭遇した人たちの喜怒哀楽模様を探し出してみようかな、と思います。

Why is the sky so blue?  思わぬシャッターチャンス Why is the sky so blue?  思わぬシャッターチャンス

これはまたすばらしい瞬間を切り取った美しい写真ですね!貴重な一枚ですよ。

カメラをポケットに入れていたことを忘れていたのに、目の前のこの景色を見た瞬間に思い出して取り出すなんて、やはり、写真を撮る、という行為が、習慣化して染み付いているんでしょうね。

そういう写真好きな気持ちが、こういう風景に出合わせてくれた様な気もします(^^)

CyberX Blog: 思わぬトラップとの遭遇 CyberX Blog: 思わぬトラップとの遭遇

うぎゃあ!これは確かに、都会に潜む予期せぬトラップですよね(>_<;)

茅須の住む地方の駅前にある駐車場にも、こんなところがありますよ。ある百貨店の地下駐車場なんですけどね。まさしく魔の駐車場。車高制限めっちゃくちゃ低い上に、あの狭いスロープが長すぎるんだよ!(-“-; < 誰に怒っているんだ誰に ι

あれさー、一応、入り口近辺に取ってつけたように申し訳程度に車高制限表示掲げてるけどさ、あんな入り口付近で表示されてもいまさらUターンできません!!!もちっと分かりやすく親切に表示してほしいですよ。いや、マジで。

……あれ? 途中から自分の地元のとある駐車場にターゲットが変わっちゃってる???(自爆) いやいや、多分、どこも状況は同じようなものではないかと。

これだけ車が普及している社会のはずなのに、周囲はちっとも車にやさしくないなぁ、と運転してるとよく思うことがあるんで、ついそのあたりの気持ちが文章に表れてしまいました(^^;

もちろん、そんなドライバーは歩行者に対してもっともっと優しくなければいけないんですけどね(大真面目)

ことば・言葉・コトバ: 当用漢字、思わぬ差別・障害 ことば・言葉・コトバ: 当用漢字、思わぬ差別・障害

うわぁ!こういう風にいちから順に説明されると確かに変だよね?!

当用漢字にないからって違う漢字を当てはめる、なんて、安易な発想だと責められても仕方がないよねぇ(^^; だいたい感じって表意文字だから、字面を変えると受け手の印象がまったく変わってしまうはずなのに。だからこそ最近ではその部分を敢えてひらがなに開いて表記したりしてるわけだけど。

他の「当用漢字が犯人か!」と叫びたくなる漢字のラインナップも、なかなかため息をつきたくなるような代物ばかりですね。「日食」なんてやっぱり「日蝕」じゃないと雰囲気でないよぅ(>_<;)

このエントリの中ほどに書かれている英語の「Challenged」という表現はいいですね。とてもいいです。

コラム:新しい道具で思わぬ苦労 コラム:新しい道具で思わぬ苦労

ごめん、一読、思わず吹き出してしまいました(^^; でもって「ネットリテラシー」とか「格差」とか、そういう言葉が頭の中をぐるぐると_| ̄|○

いや、そんな大袈裟な話じゃないのかもしれないけど。

PC関係と言うのは、興味ある人間はとことん追及するけど、そうでない人間は本当にもう、触ってるだけって感じになるものの代表格のような気がするんですよ。こういう文章を読むと改めてその思いを強くしますね。

この文章はいつ頃書かれたものだろうかと最終更新日を調べてみたら、2004年の12月20日になっていました。2004年でこれなら、3年経ったいまも、多分、このあたりの状況はあまり変わっていないんじゃないかと思います。

せんせーがたも大変ですね(^^;

思わぬ展開・・・赤チンキ:Element of Elements:So-net blog 思わぬ展開・・・赤チンキ:Element of Elements:So-net blog

前日のエントリのコメント欄から、話が思わぬ方向に流れたと言うことだったので、So-net blog:Element of Elements:伊東屋にいくと・・・・つい(^^;)という前日のエントリから拝見することにしました。

確かにボールペンの話が延々とつづられているエントリなのに、どーしてコメント欄は赤チンキで盛り上がってるんでしょう???(笑) いや、理由は察せられましたがー(^^;

そして思わぬ方向から転がった赤チンキの話題が気になり、関連情報を調べてしまうみんぽすさん……こういう人、好きだなぁ(///o///)ゞ

で、本題のこのエントリ。思わぬ方向から関連情報を調べることになった赤チンキという存在は思わぬ展開を含んでいたのでした。これは茅須も知らなかったよ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

詳細はぜひ、当該エントリにてお確かめください。赤チンキって、本当は怖いものだったのね(^^;


Home > [お] > 思わぬ~

Search
Feeds
Meta

Return to page top