Home > [こ] > こうしたら

2007年
10月15日
(月曜日)

こうしたら

※この記事の読了時間は:約 4分1秒です。

昨日はうまくいくをキーワードにして、いろんなことのコツについて書かれたネタを拾ってきました。

連続企画ってワケでもないんですが、昨日の流れを踏まえ、本日は「こうしたら」をキーワードに、提案型のライフハックの薦めっぽい(あくまで”ぽい”ね)テキストを拾い出してみようかと思います。

pya! こうすれば射止められるわよ pya! こうすれば射止められるわよ

うひゃあ、この写真、ちょっと怖いよぅ゜。゜|||o(>_<)o|||゜。゜

女性がこのスタイルで満面の笑みなのがまた、怖さを煽ってる……(^^; どう怖いのかはぜひ現物にて!(笑)

でもってコメント欄の写真に対する反応が面白いので、閲覧するならそこまで読んでねー♪

●読書感想文の書き方 ●読書感想文の書き方

あ、面白いvv

第一話の見出しからして読書感想文に「感想」を書いたらダメ…の巻とか書かれてて、確かに「感想」だけを書こうとするから、一言で終わっちゃって先に進めないのよねぇ(笑)

最近よく子供向けのサイトを拾うんですが、それらを見るたびに、子供だけじゃなく大人にも充分に有用だよなぁ、というか、大人こそこういうサイトで学ばなくちゃいけないんじゃない?!とか思っちゃうわけです。

全部読んでもそんなに量はありません。あ、もちろんこの手の他のサイトに比べて、ですが。でもその短い中に、きちんと感想文のエッセンスが詰まってて、「ぬぬ、おぬし、やるな?!」と思わず唸ってしまいますvv

中学生に限らず、文章を書くことに悩んでる人は、ちょっと覗いてみるといいかもしれません。

同じ人のサイトで全国の高校生に贈る こうすれば書ける小論文というのもありますので、こちらも参考になると思います。

写真教室 写真教室

茅須、写真をうまく撮るための指南サイトやブログは、たまにここで紹介させてもらってたけど、いかに美しく写るか、について指南したページを紹介するのは初めてかもしれません。

というわけで、この「写真教室」は、上手く撮る方法ではなく、上手く写る方法についての指南ページです。

項目がけっこう笑えます。「アイドル風」とか「キラキラの瞳」とか、ちょっとツっこみたくなりません?(笑) とはいえ、中を確認するとけっこう納得できることが書いてあります。

写真写りが悪いと日頃からお嘆きのあなたの救世主になるページかも知れまんよ(^^)

メモ用紙、こうすれば立たせることができるんです メモ用紙、こうすれば立たせることができるんです

見出しどおり、ただのメモ用紙が何の支えもなく見事に立ってます。

うひゃあ、悔しい!(爆)

だってさ、すごく単純な方法だよ、これ!それでいて、目立つ。たとえば相手のデスクにこんな風にメモを置いておけば、絶対に見逃さないよね。

面白いアイディアが紹介されていたので、思わずトップページを見てしまいました。イメージングサプリメント ビタミンPというサイトでした。■ ビタミンPのつかいかたという、いわゆるaboutページを見てみると、

「イメージングサプリメント ビタミンP」はプリンタやデジタルカメラ、スキャナや複合機のような「イメージング機器」を使った生活上のアイデアを紹介するサイトです。

と書かれていました。……つまりペーパークラフト紹介サイトなんですね?!( ̄+ー ̄)きらーん☆折り紙とかペーパークラフトとか見ると黙っていられない茅須の前に、こんなサイトが現れるとは!(喜) つか今まで知らなかったのが純粋に悔しいぞ_| ̄|○

ついサイト内をぐるぐるしてしまいました(汗)とりあえず、近々、クラフト:入学おめでとうミニミニランドセル作りますvv まずはダウンロードしたPDFをPhotoShopでサイズ加工して、出来上がったらうちにあるリラックマのぬいぐるみに背負わせますvv(大笑)

当然このサイト、リンク集に入れておきますvv

how to downroad how to downroad

おっと、タイムリーなvv ペーパークラフトを美しく作るための方法を指南しているページでした。

……なんだけど。この人、ふ・ざ・け・て・る・(爆)

だってさー、『準備するもの』の中にいきなり「作る人間」とか「時間」とか書かれてるんですよ?(^^; 一読、吹き出しちゃいましたよ。

作る方の項目が始まると、途中の赤色の文字がまた吹き出させるし。吹き出すようなことを書いてる自覚があるから、作り方の指南が始まった途端に書いてある注意事項に

「こんな長文カッタルくて読んでられねーや。」と言う方は緑色の部分のみをお読みください。
人から一度でも気が短いと言われたり自覚症状のある方は赤色の部分を飛ばしてお読みください。

って書いてるんでしょうけど(笑)

あ、でも内容は至極真っ当です。いきなりカッターで切っちゃ駄目!とかね、慣れた人はみんな知ってるけど、初めてペーパークラフトにチャレンジしようって人は絶対やっちゃうしねー。カッターの背の部分で折り目になる部分をなぞろう、はい、これが正解ですvv

と言うわけで、茅須が一つ前の項目で紹介したペーパークラフトのサイトで、作りたいものを見つけちゃった人は、この指南ページを肝に銘じて、楽しくチャレンジしてみてください


Home > [こ] > こうしたら

Search
Feeds
Meta

Return to page top