Home > [さ] > 探し方

2007年
11月02日
(金曜日)

探し方

※この記事の読了時間は:約 4分28秒です。

ランダムピックアップ(サイドバーに置いてあります)で、過去エントリを引いてみたら、調べ方を拾い出しちゃいました。

確かに調べ方を知っていると知らないのとじゃ効率に雲泥の差が出るよなぁ……などと思いつつ、違う言葉で同じような内容を検索できないものかと考えること数秒(数秒かよ!)。「探し方」でなにか引っ張り出せるかもしれない、と閃きました(大袈裟)

そんなわけで本日は「探し方」をキーワードに、効率よい探し方を紹介しているテキストをピックアップしてみようかと思います。

里親さんの探し方 里親さんの探し方

飼ってる猫が子供を産んじゃったり、あるいは捨て猫を拾ってしまったり……飼いたいけど、飼えない事情ってありますよね。そういう人たちのための、里親探しのTipsページでした。

こうやって見ると、いろんな方法があるんですね。

着眼点にちょっとびっくりしたのが、猫を飼ってくれそうなタイプの人たちや、あるいは職業に言及している点でした。ああ、そう言われればそうかも!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

すぐには必要ないかもしれないけど、いつか必要になるかもしれないな、そんなときは真っ先にここを参考にしよう、そう思える親切ページでした。

古書/絶版単行本の探し方-古書検索&古書店 古書/絶版単行本の探し方-古書検索&古書店

こりゃすごい。古書・絶版本を探すための、ありとあらゆる方法が紹介されています。

さとぴーのほーむぺーじ(STP^3)内のワンコンテンツで、この方、マンガ家・アニメーター坂口尚氏のファンゆえ、その絶版本を手に入れるために駆使した方法を、ここで紹介してくれているようです。

茅須も実は、狙ってる絶版本があったりします……たまにAmazonに出品されてるんだけど、人気商品だからか、元々は定価500円以内の文庫本なのに、マーケットプレイスではめんだま飛び出るような価格設定になってたりします……( = =) トオイメ

ほんと、いいページ見つけたんで、ここを参考に件の絶版本を探してみます。それでも駄目なら……やっぱAmazonかな……_| ̄|○ それはそれで屈したような気がして悔しいのですが つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 うわぁぁぁ~ん

恐竜と化石のなぜ?なに?:化石の探し方 恐竜と化石のなぜ?なに?:化石の探し方

久しぶりに子供向けのページを拾い出しました。子供向けのページといっても侮れません。大人でも知らないようなことを、子供に向けて平易な言葉で書き記しているため、関連情報にまったく免疫がない場合、大人もこういったページを参考にしたほうが、下手に難しい言葉をずらずら並べているページを閲覧するより、関連情報への導入として、とっつきやすい場合が多いのです。

このページでは自分で化石を探し出すための方が図解入りで解説されています。フィールドワークとして、自分で化石を採集し、その化石を調べてみよう、という流れになっています。

自分が採集した化石が何かの遺跡だったり恐竜の化石だったりしたら……ちょっと夢が膨らみますね(^^)

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる: 書評の探し方 わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる: 書評の探し方

あ、RSSリーダーで購読させてもらってるわたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるさんだ!(喜) いつも(勝手に)お世話になってますm(_ _)mペコリ (何 ι )

毎日一冊(仕事で疲れきってそのまま倒れこまなかった日以外は、だけど^^;)は必ず何かしら本を読んでる茅須にとって、このブログの存在は、自分のアンテナから外れていた本を引っ掛けるための、貴重な資料なのです。……えーと、エログロ分野以外ですけど(滝汗)

そんなわたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるという貴重なブログを物しているDainさんの、選書の一端が、このエントリで垣間見えます。

かねてからDainさんは本を探すのではなく、人を探すと断言しておられるんですが、ピックアップしたエントリもまた、人を探して本にたどり着く一つの方法になっています。

今回ピックアップしたこのエントリ、当然、RSSリーダーで既読だったんですけど、こうして改めて読み直してみて、この一貫した姿勢が、ブログの魅力になっているんだろうなぁと、改めて感じました。

ますますファンになっちゃいました


Home > [さ] > 探し方

Search
Feeds
Meta

Return to page top