Home > [つ] > 追体験

2007年
11月19日
(月曜日)

追体験

※この記事の読了時間は:約 6分15秒です。

昔の写真なんぞ引っ張り出して見入ってしまった日にゃ、あの頃の頭の悪いDQNで身勝手な自分を追体験させられて、恥ずかしさのあまりジタバタとのたうちまわって身悶えしてしまう、往生際の悪い人間です(^^;

ううう、どーしてこう、セーシュンというものは照れくさくて恥ずかしいんでしょう?!

いや、でもこれは茅須の場合であって、追体験による素晴らしい示唆やインスパイアを得ている事例だってあるはずだ!あって欲しい!!

……かような願いを込めまして、本日は「追体験」をキーワードに検索、自分の過去やあるいは他人の過去を追体験することによって、何がしかを得たことの綴られているテキストを探し出してみようかと思います。

絵を上手くする50の方法:絵の指導は、特殊感覚を追体験させるためにある 絵を上手くする50の方法:絵の指導は、特殊感覚を追体験させるためにある

あー、なんか、そーゆーことかって、妙に腑に落ちたような気がしました。

別に絵に限らないんだけど、ある日突然ブレイクするとでも言いますか、俗に言う「一皮向けた状態」になることがあるじゃないですか。どんな物事においても。それって多分、ここに書かれている「特殊感覚」を会得したから起こることなんじゃないかと。

泣かず飛ばずだった漫画家や小説家が、ある日突然面白い作品を物するようになって、前作と今作の間に明確な線が引かれている、何かが変わった、それを上手く言葉にすることができない、一読者として変化を感じつつ、その変化を上手く言葉にできなくてもどかしい思いをする、そんなことが多々あったんですが、そうか、「特殊感覚」の会得か。

生来の才能自体は弄ることができないけれど、特殊感覚は会得しようとすれば会得することができる。絵画の世界での「特殊感覚」はいかにして会得できるのか、そういうことがすっと腑に落ちるテキストでした。

絵を上手くする50の方法ということで、絵画の世界での話がメインですが、これ、いろんな部分に応用がききそうな気がします。

それ、ええがな プロの動きを追体験させるロボットスーツ それ、ええがな プロの動きを追体験させるロボットスーツ

マサチューセッツ工科大学で、プロの動きを追体験させるロボットスーツが開発されたそうですよ。テクノロジーというのは一体どこまで進化していくのでしょう…………( = =) トオイメ

例えばプロ野球選手のスイングモーションを登録していれば、野球に関してはド素人の私でも、プロのスイングとはどのようなものかを追体験できる

この文章を一読、プロのギタリストの動作が登録された件のロボットスーツを着用してギターを弾けば、もしやものすごく上手くなるのでは?!と考えてしまった自分は、やはり歪んでいるのでしょーか(^^; ……というか単に怠け者なんでしょうか?!_| ̄|○

まだ開発されたばかりで実用化には程遠いようなので、手軽に扱えるようになったらどんな福音が……などと想像してワクテカしてしまいます。少なくとも実用化される頃には指先の動きまでリアルに再現できるようになってて欲しいな⇐だからどこまで他力本願(^^;

猫の首に取り付けたカメラで、猫の一日の行動を追体験できる写真 – GIGAZINE 猫の首に取り付けたカメラで、猫の一日の行動を追体験できる写真 - GIGAZINE

久しぶりにGIGAZINEさんのニュースをピックアップ。

このエントリ、リアルタイムで見たときもけっこう印象深かったんですけど、こうして改めて見ると、やっぱりインパクトありますね。

猫の首に小型のデジタルカメラをぶら下げ一定時間ごとにシャッターを切ることで、猫が一日どんな行動をとっているのかを追った写真です。

というわけで、猫視点の写真が数枚、掲載されてるんですが、猫の日常が見えるようでとても微笑ましいです。

トラックバック欄を見ると、紹介もとの記事はすでに消滅しているらしいですね。自分もアクセスしてみましたが、エラー表示が出ました。貴重な猫視点の写真を見るならこれからはこのエントリしかないってことですね。

メッセージ。 – 高く見積もる人と低く見積もる人。理解と追体験。 メッセージ。 - 高く見積もる人と低く見積もる人。理解と追体験。

うわぁ、痛い、痛いぞ!_| ̄|○ ぐっさり突き刺さるなぁ(^^;

自分、どー考えても高飛車でエラソウな人間なので(爆笑)この文章中に書かれている「低く見積もる人」の方に入るな……( = =) トオイメ

男女の間でこのような追体験を行うのは、そう難しいことではない。でも、それがうまくできない人を案外たくさん見かける。個人的には、そういう人は自分の親とちゃんとしゃべったことがないんじゃないかと思う。

ど、どーしてそれを?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン あんたエスパーか何か?!(違!)

自分の粗をガシガシ見透かされたようで居た堪れなくなってしまいました(/_;)涙 ううう、真人間になれるようもっと精進しよう_| ̄|○

茅須のことはともかく(^^; 相手に共感するためにはどうすればいいのか、と言うことが、とても好感のある文章で綴られています。好感のある文章で淡々と綴られているからこそ、わりと突き刺さるんですけどね(>_<;)

ロケ地を訪ねたり、映画の設定を楽しんだり…映画を追体験するサイト ロケ地を訪ねたり、映画の設定を楽しんだり…映画を追体験するサイト

うわぁーーーっ、すごいっ!!!これはまた充実したサイトですよ?!

ロケ地を訪ねたり、映画の設定を実際に楽しんだり。
映画を追体験する実話★ドキュメンタリーサイトです。
笑える体験からまじめなものまで。

というdescriptionどおり、映画の周辺情報を遺憾なく網羅しています。基本情報は公式サイトに任せて、周辺情報を根こそぎ掻っ攫っちゃおう!みたいな意欲を感じますね。

……とか書いてますが、管理人さん(たち)はきっとそんなこと考えてなくて、とにかく楽しんでサイト作りしてらっしゃるんじゃないかと。その雰囲気が伝わってくるから、サイトを見ているこちらもワクワクしてしまいました!

サイト内をぐるぐるしていて見つけた一文

さびしんぼうな人がいたり、転校してきたり、坂を転げ落ちたり、時をかけたりする少女のいるとこです。

この一つをとっても、楽しそうな雰囲気が伝わるのではないでしょうかvv


Trackbacks (Close):1

trackback from 特殊な体験 09-07-31 (金) 20:10

本日は「特殊な体験」をキーワードに検索、どんな特殊な体験をした人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

Home > [つ] > 追体験

Search
Feeds
Meta

Return to page top