Home > [し] > 自覚がある

2007年
11月23日
(金曜日)

自覚がある

※この記事の読了時間は:約 4分45秒です。

このブログの初期の頃に自覚がないというエントリをあげたことがあって、対になる言葉として「自覚がある」という言葉を既にエントリしたつもりになってました。

が。

全エントリタイトルページにて確認してみたところ、まだエントリしてなかったようです。人間、歳をとると耄碌しますからねぇ……ゲホゴホ(違!)

そんなわけで本日は「自覚がある」をキーワードに、分かっていて確信犯的に物事にチャレンジしている人を探し出してみようかと思います。

すみません。私はいわゆるデキない人です。 自覚があるので何とかしたい点がまず… – Yahoo!知恵袋 すみません。私はいわゆるデキない人です。 自覚があるので何とかしたい点がまず... - Yahoo!知恵袋

今となっちゃ誰も信じてくれないでしょうが(爆笑)、茅須も幼い頃はすごいアガリ症で、なにかっちゃすぐにパニックに陥る子供でした。なのでこの質問文、他人事に思えなかったわぁ(^^;

紙に書いて……ってアドバイスが多かったけど、状況的に紙に書けないことも多々あるんですよね。茅須は指を折りながらいちいち口に出してこれをやってからこれをやる、と自分に宣言する方法をとってました。本当に口に出してたから、独り言の多い危ないやつだと周囲には思われていたんだろうなぁ(>_<;)

自分自身、仕事がトロい自覚もあったんで、上司や先輩に同時になにごとか仕事を振り分けられたら、後から振ってきた人に「○○さんに言われた××を片付けてから△△さんの仰る仕事に取り掛かります、いいですか?!」と許可を取ってました。つーか鬼のような形相でテンパッてる後輩(茅須)のお伺いの振りをした怒鳴り口調に、後から仕事を振った人はきっと恐れ戦いて頷くしかなかったに違いない⇐オチですか_| ̄|○

解答欄にもありましたが、実際、慣れるしかないって側面もあるんですよね。この質問、去年の今頃のものですが、質問者さんはテンパらずに済むようになったんでしょうか。ご多幸をお祈りします(大真面目)

異性をほぼ確実に落とす方法 – あるSEとゲーマーの四方山話 異性をほぼ確実に落とす方法 - あるSEとゲーマーの四方山話

つまりこれって今はやりのツンデ……(ry

エントリ本文を読了後、真っ先にそんな感想を抱いたら、既にコメント欄やトラックバック欄で言及されてたvv

つーかはてブのブクマ数683って! みんなこの手のネタ、好きだなぁ(笑)

あ、揶揄だと思われたらかなわんので言っておきますが、話としてはとても納得できますよ。自分にはとても使えないテクニックだと思いましたが。そういう小手先の技、苦手なのよ。

自分がこのテクニックを使われる側になったら……それもどうだろうなぁ、そういう意味じゃわりと保守的なんで、多分、危機感に後押しされてその状況から逃げますね。巻き込まれるの、苦手だし。自分から飛び込んでいくのは好きだけど!(爆)

主導権が自分にないと感じた時点で手を引きます。テクニックを使われるってことは主導権が自分にないってことで、主導権に拘る人間はそういう部分には敏感ですから。つまり、それだけ臆病な人間ってことなんですけどね_| ̄|○

【stray woman】 未来の匂い 【stray woman】 未来の匂い

このエントリを読んでいるとき、上質な詩を読んでいるような、不思議な感覚に包まれました。この感性が、エントリ内に書かれている自覚された属性として発揮されているのかもしれませんね。

思い返してみればこういう人、自分の周囲にもいました。俗に言う先取り派とでもいいますか。時代の先取りをできる人って、時代が追いついた頃には、もうそこにはいないんですよね(笑)

先見の明がある人って、周囲から見るととても羨ましい存在だけれど、それが認められるまでの長い苦難を思うと、羨ましがってばかりもいられないなぁ、などということを考えてしまいました。


本日は他にも取り上げたいなぁと思うようなテキストにめぐり合ったのですが、自分がコメントをつける際にどこをどう切り取ってどうコメントをつけていいやら迷ってしまったので、以下にリンクだけこっそり置いておきます。


Home > [し] > 自覚がある

Search
Feeds
Meta

Return to page top