Home > [き] > 奇妙な体験

2007年
12月13日
(木曜日)

奇妙な体験

※この記事の読了時間は:約 4分47秒です。

その日、常連さんの一人が、夕方近くに、自動ドアが開ききるのももどかしい勢いで、うちの店に飛び込んできた。職場の仲間と昼時によくやってくる人だ。彼は開口一番「なんかあったん?」と問う。レジに立っていたパートさんが、困ったように厨房の中のこちらを伺う。何もないぞ?と思いながら、すわクレームか、と身構えつつ、対応するために厨房を出た。

「いつもありがとうございます。何かありましたか?」そう問い直すと、「隣となり」とこちらから見て左を指差す。「大騒ぎやから」と続けていうので、どうやらうちに問題があったのではないらしいとほっとしながら、「何かあったんですか」と、その人と一緒に店の外に出てみた。

なんと。となりのコンビニの前に、消防車と救急車とパトカーが揃い踏みしていた(^^;

となりとはいえ距離があるので、何が起こったのかはわからない。救急車とパトカーだけなら交通事故かと予想もつくが、消防車まで待機していたのがよく分からない(>_<;)おまけに数分後に、更にパトカーが三台ほど増えた。なんなんだ、いったい。

結局、事情は分からないままだった。そしてその常連さんは、われわれが事情を知らないと分かると速攻で車に乗り込んでその場を立ち去ったのだった。あの人も事情を聞きたいがためだけにうちの店に顔を出したのか。うちの店はどこまでフレンドリーだと思われてるんだ(^^;

そんな変というか奇妙な体験をしたので、本日は「奇妙な体験」をキーワードに、風変わりな体験をした人たちの、腑に落ちないというかすっきりしない真情がつづられたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

ビックリ体験談 ビックリ体験談

パチンコが趣味の主婦なんですね。ほどほどにしておいたほうがいいですよ(^^; ……って「デジャヴ」という項目を読むともう手遅れって感じですが(焦) 熱くなるタイプの人間はギャンブルには手を出さないほうが無難ということで(自戒……自爆)

そんな主婦パチンカーの遭遇した、ホールでの奇妙な体験の数々でした。「>興奮しすぎ!」&「興奮し過ぎ!Part2」という項目が一番奇妙な体験なんじゃなかろうか、と、読んでて個人的にそう思いましたね。だって、ふつう気づくだろ! いくらなんでもそれはっ!!!(^^;

そんな、どう考えても常人ならすぐに気づくような異変に気づかずに没頭しちゃうあたりが、ギャンブラーの度し難いところなんだろうなぁ(苦笑) ほんと、ほどほどにねvv

ミニ・レポート ミニ・レポート

これ、後で地図を見て確認したら「ああ、なるほど」って思えるけど、その地方に不慣れなまま車なりバイクなりで走ってて、いきなりこの道路標識に遭遇したら、そりゃびっくりするだろうなぁ(^^;

……と、分かったようなことを書いてますが、一度このページを読んだだけでは意味が分からず、二度三度読み返して、やっと理解できました(>_<;)

それだけ奇妙な体験をできる事例ってことですね。この体験をしてみたい人はぜひ、岩手県の県道38号線へ赴いてみましょうvv

怪奇な運賃–往路と復路で異なる金額に 怪奇な運賃--往路と復路で異なる金額に

見出しどおり、

同じ回数券を使い、同じ経路を同じように乗車したのに、ゆきと帰りとでは運賃が異なる

という、東京の地下鉄を利用した時の体験談でした。……これは確かにまるで狸に化かされたような気分になりますね!

どういう仕組みでこういった差額が生じるのだろうか、ということを、写真と図解入りでかなり詳細に分析しています。ものすごい細かさですよ。

平成16年の話なんですが、東京の地下鉄の運賃関係は、あれから改定されたり改善されたりしてるんでしょうかねえ……( = =) トオイメ

晴海の日々の綴り 太陽の光が注ぎこんで。 晴海の日々の綴り 太陽の光が注ぎこんで。

奇妙な体験というか、奇妙な状況ですね(^^;

動くに動けない状況を想像できるのが悲しい……別に韓国人観光客だったからじゃないと思いますよ、これ。大阪のおばちゃんとかね、こういうの平気でやりますから!(爆)

「オバタリアン」なんて言葉、すでに死語のカテゴリに入っているかと思いますが、言葉が廃れただけで、そういった存在はやっぱり今も跋扈してるってコトですね(苦笑)

奇妙な体験 奇妙な体験

こ、これはっっっ!!!

「ジョジョの奇妙な冒険」を読んでる人にしかわからないだろうけど、読んでる人にとってはたまらない展開ですね(笑)

いや、本当にそういう名前の人がいてもおかしくはないんだけどさ、それが二週間も駅の掲示板にさらされていた、というのが面白いです(^^)


Home > [き] > 奇妙な体験

Search
Feeds
Meta

Return to page top