Home > [ね] > 念頭において

2007年
12月15日
(土曜日)

念頭において

※この記事の読了時間は:約 4分44秒です。

人にはそれぞれ、ポリシーとか信念とか、とにかく自分の行動を決めるときの指針みたいなものがあると思うんですよ。意識的に持っている場合もあるだろうし、意識してないけど結果的にそうなってた場合もあるだろうけど。

今回は意識的に自分のポリシーに従っている人を探し出してみようかな、と思いました。そんなわけで本日のキーワードは「念頭において」です。

関連エントリはこちら。

ディープなウェブを意識しよう | WIRED VISION ディープなウェブを意識しよう | WIRED VISION

Googleの知名度が上がり、Yahoo!がポータルとして定着し、そうすると、GoogleやYahoo!で見つけ出せる情報が、インターネット上で探し出せる情報のすべてだと思ってしまいがちですが、実はそうじゃないんですよね……その、当たり前の、でも普段は忘れている事実を、思い出させてくれるテキストでした。

インターネットは開かれた世界だといいますが、本当に大事で有用な情報は、やっぱり隠されているんですよね。隠されているすべてを暴く必要はないけれど(隠されているからには隠されているだけの理由があるはずだし)、隠されている、という事実を認識しておくことは必要ですよね。

更にそれらを探し出すスキルを身につけられたら、それが一番かもしれません。

視線を意識して、インテリアイメージを変える|楽して楽しい sumaiクリエイション|みんなの住まい 人と暮らしのコミュニティ 視線を意識して、インテリアイメージを変える|楽して楽しい sumaiクリエイション|みんなの住まい 人と暮らしのコミュニティ

使い勝手はけっこう意識してレイアウトしてたけど、視線を意識するってコトは考えたこともなかった!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

どうやら茅須だけではないようで、コメント欄にもそういう人がいました(笑)

参考になることがたくさん書かれていたので、茅須もちょっと視線を意識した室内レイアウトに取り組んでみようかな。……えーと、今年中は無理だけど(自爆) 年末のクソ忙しい時期にそこまで手がまわらーんっヽ(`Д´)ノ ぷんすか←逆ギレ ι

来年の抱負ってコトで(^^;

読みやすいBlogを作る為に意識しておきたい事 | Blog hamashun.com 読みやすいBlogを作る為に意識しておきたい事 | Blog hamashun.com

これはブログやっててハマってる人なら一度は考える命題ですよねぇ(^^;

書くいう茅須もはまってるから1年か2年ごとにこのブログのデザインをいじくり倒して、結局、ユーザビリティより自分がみてて楽しいデザインにしちゃえ!と開き直っちゃったわけですが(自爆)

でも見た目はともかく、表示が遅いことに自分でもだんだん腹が立ってきている(自爆×2)ので、もっと軽い表示になるようなデザインに変えたいと思ってます。思ってるだけでちっとも取り掛かれませんが つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ブログのデザインを弄れるような余裕ができたら、そのときはここに挙げられたポイントを参考にさせていただこうと思います。

Gaiapress : 不思議探検隊 : 3000年前まで人類に意識はなかった! Gaiapress : 不思議探検隊 : 3000年前まで人類に意識はなかった!

ものすごく卑近な例ですが、たとえば冬、出かける前にストーブを消していくじゃないですか。でもその動作ってけっこう無意識で行ってることが多くて、いざ出かけてから「あれ、ストーブ消したっけ?!」と焦り、確認のために戻ってみたら、やっぱりちゃんと消していた、みたいなね、そういう習慣化されて無意識のままこなしている動作、というものを、このテキストを読んでいろいろ思い出してしまいました。

確かに歩くときに右足の次に左足を前に出して、また次に右足を前に出して……なんて考えながら歩いているんじゃないわけで、それどころか歩きながら頭の中ではまったく別のことを考えているわけで、そう考えたら、すべてを意識してコントロールしてるわけじゃないと容易に想像できるわけですよねぇ……( = =) トオイメ

とりあえずここで紹介されている神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡は読んでみることにします。

PaternityLife: “気”を意識して育児する。 PaternityLife: “気”を意識して育児する。

育児に限らず、これはよくある話だと思います。「気」というより「雰囲気」と言い換えたほうがより伝わりやすいんじゃないかな。

もちろん、子供は大人より「場の空気」「雰囲気」に敏感だから、この例はとても分かりやすいです。子供は「親の言うこと」はまったく聞かないけど、「親のやること」はよく見ていて、すぐに真似しますしねー(笑)

家庭だけじゃなく、職場や友人との集まりなどでも、雰囲気ひとつで状況ががらりと変わったりしますし、「常に視線を意識する」ことが大事なんでしょうね。


Home > [ね] > 念頭において

Search
Feeds
Meta

Return to page top