Home > [し] > 渋好み

2008年
01月14日
(月曜日)

渋好み

※この記事の読了時間は:約 2分44秒です。

あの頃はという過去エントリにてちょっと触れた当店のアルバイト女子高生、大変な渋好みであることが発覚しました。

俳優じゃ柳葉敏郎や哀川翔が好きだっていうんですよ?!ヾ(*゚ο゚)ノ オォォォォーーー!!(驚)

言っとくけど、いくら茅須が踊る大捜査線大好きだからって、別に誘導してませんからね?!新番組がどーのってドラマの話をしていて、なぜか本人がそう言い出したんですからね?!(焦)

そんなわけで本日は「渋好み」をキーワードに、年齢に似合わず大人っぽい性癖(?)や趣味を持つ、天邪鬼な変わり者を探し出してみようかと思います。

渋好み:毎日テンパってマス(涙:So-net blog 渋好み:毎日テンパってマス(涙:So-net blog

うひゃぁ、この4歳児は間違いなく渋好みだvv

食べ物の趣味が渋好みなのは間違いない(笑)として、その後の母親との会話がまた4歳児のものじゃないし。

これは対応する大人もたじたじになっちゃいますね(^^;

城戸朱理のブログ: 渋好みの子供たち? 城戸朱理のブログ: 渋好みの子供たち?

こ、これはまた……渋すぎる(^^;

愛媛県文化振興財団 – 財団事業の紹介によると、城戸朱理氏は詩人なんですね。寡聞にして存じ上げませんでした(>_<;)

その城戸朱理氏が、作家の藤沢周氏とばったり会ったときに、藤沢周氏のお子さんの渋好み具合にびっくりした話がつづられています。これが本当に渋いところついてるんですよ。

どれくらい渋好みか、ぜひ、元エントリにて確かめてみてくださいまし。

アキバで働いたのも今は昔。 渋好み アキバで働いたのも今は昔。 渋好み

幼い頃からいかに渋好みだったかが綴られているのですが、たしかに4歳児が安全地帯の玉置浩二さんに傾倒していたとなると、渋好みとしか言えませんねぇ(^^;

この渋好み系統は現在も続いている様子。三つ子の魂百までって諺がありますが、趣味や傾向って年齢を経てもなかなか変わらないものなのかもしれませんね。

もちろん、自分も人のコトにツッこめるほど、趣味や傾向が変わったわけじゃありませんけどねー(自爆)

なんとなく一枚。 : 渋好み? なんとなく一枚。 : 渋好み?

フォトログ一発ネタ系!(違!!)

いや、でも渋好みというより、インテリア感覚というか、憧れますよ、こういうの(^^)

……もちろん、部屋の形態によりますが。これが畳の部屋にあったら爆笑するかもしれません(酷 ι )

コトノハ – 渋い好き コトノハ - 渋い好き

最後は久々にコトノハ – ○×ソーシャルから。渋いのが好きか嫌いかというお題です。

渋好みの人のほうが圧倒的に多いですねー。

渋好みと言って欲しい

な人のアイコンがリラックマだったことにちょっとウケてしまいました(^^;


Home > [し] > 渋好み

Search
Feeds
Meta

Return to page top