Home > [お] > 思い出した

2008年
01月24日
(木曜日)

思い出した

※この記事の読了時間は:約 3分58秒です。

ちょっと前の話なんですが。仕事から帰宅したら、講談社からの郵便物が届いていました。なんか懸賞に応募してたっけ?などと思いながら(こないだ集英社から届いた郵便物が懸賞で当たったクオカードだったから ι )封を切ると、いわゆる参加者全員に配られるノベルティグッズが封入されてました。

そ、そーいや、講談社BOXとAmazon.co.jpの共同企画で、島田荘司氏の短編の中から3つだか5つだか好きなものを選んで投票する、という企画に参加したなぁ、と、そのノベルティグッズを見て思い出した次第です。島田荘司氏の二大メインキャラクターである、御手洗潔と吉敷竹史の特製名刺でした。思わずニヤニヤしちゃいましたよ。特に御手洗潔の名刺に。

そんなわけで本日は「思い出した」をキーワードに、忘れていたことをどんなきっかけで思い出したのか、そういったことが書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

ふと思い出した小学校卒業の時に教師がいっていたコトバ。 ふと思い出した小学校卒業の時に教師がいっていたコトバ。

いい教師じゃありませんか。

大人子供関係なく、大事なことの本質を掴んで更にそれを分かりやすく説明する能力のある人って、それだけで尊敬に値すると思います。卒業のはなむけにぴったりな言葉ですね。

そのときすぐに分からなくてもあとから染みてくる、そういう言葉のほうが、いろんな意味で自分に大きな影響を残すような気がします。

喪ゲ女: あぁ思い出した! 喪ゲ女: あぁ思い出した!

2chログまとめサイトの一つなんですけど。拾ってきてる板が板なんで、取り上げていいものか激しく悩んだ後、このネタそのものはとても面白かったので、やはり取り上げることにしました。

めっちゃくちゃ和みますね、コレ。じーちゃんたちがこんな風に和やかにボケをかましあえるなんて、いろいろ問題があるようでやっぱり日本は平和ってことですよね。ありがたいことです。

でも自分もその場にいたら間違いなくフイたと思うvv

パナソニックに社名変更で思い出した女子高生の会話 パナソニックに社名変更で思い出した女子高生の会話

ちょvvvvvv 女子高生っvvvvvv

読みながらモニタに向かって素でツッコミ入れてしまいましたよ。読んだ瞬間にコーヒー吹き出しそうになっちゃったし!(焦)

無知っつーのは本当に恐ろしいですね(^^; こんなのがいるから、パナソニックは社名変更しなくちゃって思ったのかなぁ(違!)

なんとなく日和: 数え歌 なんとなく日和: 数え歌

関西人の端くれだけど、この数え歌は知らなかったなぁ。まあ茅須のばやい、関西というより播州人なんだけどさ(^^; 播州だって一応関西だもんなvv(開き直り)

あ、でも京都バージョンは覚えてました。コメント欄に書かれた解答(?)に、そうそう、そんなCMあった!と思い出して思わず懐かしくなりましたよ。

数え歌に限らず子供の遊びとかでも、全国共通と思っていたものが地方によって微妙にバージョンが違ったりして、そういう事実を知った時ってちょっとした感慨がありますね。分布図とかどっかに転がってないかなー。探してみたら面白いかもしれない。

2008-01-21 – kom’s log- そういえば思い出した。 2008-01-21 - kom’s log- そういえば思い出した。

あ”-、う”-、なにをか言わんや…………( = =) トオイメ

いや、この人が出したお題そのものには一理あるよ。料理はその気になれば独創性を育てる最良の方法だと思うし。……などとほざくのは職業柄なんだけどねー(苦笑) あくまでもその気になればですよ、その気になれば

んがしかし、単に料理を作ればいいと思ってるんなら、彼女には一生独創性など育つまい_| ̄|○ レシピ本見てそのとーりとかね、意味ないから。

ちゃんとしたアドバイスを装いながら実はめちゃ辛辣な嫌味をこめてる、ある意味、最強の教えてちゃん撃退法ですね、コレ(^^; と場末のしがない料理人(爆笑)は思わず苦笑するのでした。


Home > [お] > 思い出した

Search
Feeds
Meta

Return to page top