Home > [き] > 客観的に

2008年
02月17日
(日曜日)

客観的に

※この記事の読了時間は:約 3分59秒です。

広い視野を持って客観的に物事を考えたほうがいいことは分かっているし、そうなるべく努力もしているんだけど、すべての努力が報われるとは限らないのよねぇ……( = =) トオイメ

そんなわけである事柄の全体の状況を俯瞰した形のテキストをいろいろ読むことで、客観性についての考察を深めてみようかと思いました。本日のキーワードは「客観的に」です。

「客観的にものを考えること」は可能ですか? – 人力検索はてな 「客観的にものを考えること」は可能ですか? - 人力検索はてな

これは興味深い質問。「客観的」をどう定義づけるかで、それが可能であるか不可能であるかの二者択一を迫られる感じがしますね。

茅須の解答は「可能」です。

ただし、この回答の中で述べられている「悟りを開いた状態」とか「心が広い」とかそういう状態じゃなく、人間は忘れる生き物だから、可能だということで。それで言えば7番目の解答がちょっと近いかな。

経験則に頼るのが主観なら、経験則を完全に忘れた状態(それは起こりえない状態じゃない)なら、主観の入る余地はないでしょう。たとえ自分のことであっても。

こういう議論がすきなんで、つい語っちゃったわorz

使い方ガイド その3、ダイアリーを書く(STEP2客観的に書く) 使い方ガイド その3、ダイアリーを書く(STEP2客観的に書く)

……なに、このページ???

そう思ったのでURLをさかのぼってみたら、ストレスチェック・分析・予防対策までストレス耐性強化プログラムMTOP!!というサイトが現れました。どうやら最初にピックアップしたページはメンタフダイアリーというコンテンツの説明だったようですね。

ストレスから開放されるための日記の書き方指南になっていて、これは自己啓発系のネタが大好きな茅須(苦笑)にも面白い情報に感じられました。

ちょっとこのコンセプトで日記を書いてみるかな……いや、このダイアリーに参加するかはともかく(汗)

『下読みの鉄人~自分の応募原稿を客観的に見られない』 『下読みの鉄人~自分の応募原稿を客観的に見られない』

このページもここだけ見たらなんだかよく分からなかったので、トップページへ飛んでみたら、『下読みの鉄人』というサイトでした。

小説新人賞の裏方選考委員を長年つとめているベテラン編集ライターがプロの作家を目ざす人たちのために正しい応募原稿の作成方法をアドバイスします

という趣旨のもとに作られたサイトのようです。

裏事情というのはどの世界のものでも興味深いもので、表側からは決して見えない意外な真実が隠されているものです。このページも例に漏れず、「そんな応募者がいるのかぁ……」と思わずびっくりしてしまうような事柄がさらりと書かれてありました。

業界ネタに興味のある人は必見ですね。

日本のお正月を紹介した海外の映像が客観的に見ても面白い :にゅーあきばどっとこむ 日本のお正月を紹介した海外の映像が客観的に見ても面白い :にゅーあきばどっとこむ

これは面白い!

いや、ちゃんと日本のお正月の風習を一つ一つ懇切丁寧に紹介してますよ。確かに嘘偽りはありません。ありませんが、が!

それがこういう視点で紹介されると妙に可笑しいものですね(^^;

微妙な発音の「鏡餅」とか「ぜんざい」とか「年賀状」とか聞こえてくると思わず笑いをこらえるのに必死になってしまいました(>_<)

ユーモアのセンスは自分を客観的に見ること ユーモアのセンスは自分を客観的に見ること

脳科学者の茂木健一郎さんにインタビューしているページでした。茂木さんといえば「アハ!体験」とか独自の定義で脳の快楽を追求しているのが印象的です。

このインタビュー、全部で25ページ(!)のうちの11ページ目です。

自分を外側から見ることが出来ないと笑いは起きない、という話。そういわれてみれば……とあれこれ思い返してみると、そういった状況が脳裏に浮かんできますね。これって誘導されてるだけ?(^^;

でも笑いに親しんだ関西の大多数の人たちには、この感覚はとても身近なんじゃないかって気もするんですが。関西在住の方のご意見、お待ちしております(笑)


Comments (Close):2

soup 08-02-22 (金) 2:45

毎度~♪(ここだけ宮川左近ショーのノリで:極古)

客観的という言葉を口にした途端、それは主観のような気がして
この歳になっても自信が持てない私です(^^;)

ただまぁ自分のことを「他人事のようにいじる」自虐モードこそ
ある種「客観視」と呼べるかもしれないと思うわけで、
自分をいじって自分でウケる

「一人時間差自虐」などかなりの客観的視点ではないかと

え?それは「自慰行為」?

どうせなら「分裂症」と呼んでくれる方が嬉しい・・・(^^;)

茅須まいる 08-02-22 (金) 8:41

>soupさん
毎度~♪(宮川左近ショーの猿真似……爆)

「一人時間差自虐」って言葉を読んだ瞬間、中島みゆきの「ひとり上手」が頭の中をぐ~るぐる☆しちゃいました(^^;
みゆきさんがオールナイトニッポンのDJやってたころの、ひとり上手のコーナーに寄せられてたネタハガキたちが、まさに「一人時間差自虐」や「自慰行為」を体現してましたよねぇ……( = =) トオイメ

って、釣られてつい年齢がばれるような発言をwwwww……orz

我に返っちゃったら恥ずかしくてネタを披露しようという気が萎えちゃうだけに、やはりネタを披露しようという気概(?)を持つ人間は、ある程度分裂症気味じゃないとやってられないんだと思います(爆笑)

……つまり、我々は同じ穴の狢ですね!(違)

Home > [き] > 客観的に

Search
Feeds
Meta

Return to page top