Home > [た] > たとえ話

2008年
03月06日
(木曜日)

たとえ話

※この記事の読了時間は:約 3分46秒です。

難しい議題を分かりやすく伝えたい、と思った時に効果的なのが「たとえ話」ってやつです。

そんなわけで本日は「たとえ話」をキーワードに、難しい話を分かりやすく書いているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

イエスさまのたとえ話 イエスさまのたとえ話

別にキリスト教徒ではありませんが、聖書は旧約・新約問わず読み物として面白いので、図書館で全部読破したクチです。聖書を祭っている人たちには怒られそうですね(^^;

このページでは新約聖書に登場するイエス・キリストの用いたたとえ話をそれぞれの項目で解説しています。

聖書を全く読んだことのない人にも物語として楽しめると思うんで、一度は目を通しておくといいんじゃないかな。

コピペ大辞典(仮)た行 コピペ大辞典(仮)た行

コピペ大辞典(仮)というサイトの「タ行」から始まる文章の羅列でした。2chの名文(?)をコピペしてここに残しているのですね。

「たとえ話」のキーワードに引っかかったのは、WindowsとLinuxの対比に関する名文でした。

これは上手いと言わざるを得ない。

余談ですがこの段で行くとMacOSはどんな扱いになるんだろうと気になってしまいました(^^;

経済学たとえ話 経済学たとえ話

経済に関するあれやこれやの難しい話をたとえ話にすることで、分かりやすく伝えてくれているページでした。

このたとえ話たちのおかげで「ああそういうことか」と合点がいく反面、いかに自分がふだん経済というものに対して無頓着で無知なのかよく分かり、それだけにたいそう情けない気分になりました(>_<;)

こちらも一度は目を通しておくことをオススメします。

果物の樹のお伽話 果物の樹のお伽話
これは、オープンソースの考え方を理解するためのたとえ話です。たとえ話なので、分かりやすさを優先しています。そのため、正確さは犠牲になっているか も知れません。

というわけで、オープンソースとはなんなのか、を、たとえ話を用いて解説してくれているコンテンツです。

ネットに詳しい人以外はきっとオープンソースのなんたるかも知らないだろうし、またそれがなんなのかを知る必要もないと思っているのかもしれませんが、これからは皆がネットの世界にもっともっと親しんでいくべきだし、そうするとオープンソースの話題も避けてとおることが出来ないものになると思うので、知らないで済まさないで、こういう分かりやすく解説してくれているサイトで、さわりだけでも理解しておくことが必要なんじゃないかと思います。

比喩のお話 比喩のお話

比喩やたとえ話を用いる時に心にとどめておかなければならないことについて書かれています。

思いつくままお話してきましたが、 基本原則はたった一つですね。 「読者のことを考えよ」 これに尽きます。 すべてはこの原則を展開しているだけの話です。

耳に痛い話です……orz

  お釈迦さまのたとえ話   お釈迦さまのたとえ話

これは心にしみました…………( = =) トオイメ

自分には必要ないからと切り捨ててきたものの中に、自分には必要ないけど、自分の周囲の人たちには必要なものがいっぱいあったんじゃないかと、しばし自分のこれまでの生き方を振り返ってしまいましたし。

宗教的な話には拒否反応を示す人が多いとは理解しつつ、しかし宗教的な話の中には宗教に関係なく生きていくうえで必要な道徳的な知恵がたくさん詰まっているのも事実だと思うので、こういう話は避けて通っちゃいけないような気がして、つい取り上げてしまいます。

今すぐに読まなくてもいいけど、道に迷ったとき、考えに詰まった時、こういう文章でちょっとした方向転換のきっかけを掴んで欲しいと思います。


Comments (Close):2

soup 08-03-07 (金) 21:18

Macは帰国子女。さしずめフランス帰りの
清潔感あふれるアーティスト。得意技は音楽やアートだね。
医学にも造詣が深いらしいが、ある意味「箱入り娘」なので、
違う文化圏の言葉もかなり理解できるわりに、
誰もが知っているようなことを知らなかったりする。
フランス人って個人主義というか自分が一番と常に思ってるよね。
そんな気位の高さは一級品。他の連中をちょっと見下す感じが欠点だね。

ニックネームも全部「ネコ科」だし、次の行動が予測しにくい点でも、
かなり気まぐれ、気ままな女だよ。

以前はとても親しみやすくてわかりやすいフレンドリーな
いい奴だったけど、ちょっとドジが多かったな。
7~8年ほど前にイメージチェンジして、
スタイリッシュになって小奇麗にはなったんだが、
ドジが多くても親しみやすい昔の方が良かったって
懐かしむ奴も多いんだぜ。

最近は本人よりも身に着けてる
「アクセサリー」の方が人気があって、
内心面白くないんじゃなかろうか。
まぁ、時々昔のような愛嬌も見せてくれる分、
やっぱり「可愛い奴」ではあるんだろうけど。

———–主に旧Macユーザーの私が書くとこうなりますた(^^;)

茅須まいる 08-03-07 (金) 23:31

>soupさん
あ、やっぱり食いついてくれた(喜)
soupさんならこのネタに食いついてくれるだろうと信じておりましたよvv

気位の高そうな帰国子女ですか。天然ボケも加味されてるみたいで、なるほどMacってそういうイメージだよなぁと妙に納得してしまいました(笑)

Trackbacks (Close):2

trackback from 個性豊かな 09-11-03 (火) 20:14

本日は「個性豊かな」をキーワードに検索、どんな個性豊かな人たちがいるのかが書かれているテキストを、探してみようかと思います。

pingback from ~みたいな感じ - たのしい検索 ゆかいな検索 12-06-04 (月) 20:37

[…] たとえ話 […]

Home > [た] > たとえ話

Search
Feeds
Meta

Return to page top