Home > [あ] > ありがたい存在

2008年
03月15日
(土曜日)

ありがたい存在

※この記事の読了時間は:約 4分33秒です。

先日原動力というエントリを挙げたわけですが、原動力になるものって、どんな時でも自分を引き上げてくれるありがたい存在だなぁと、そんなことを思いました。

本日は「ありがたい存在」をキーワードに、どんなものに対して感謝の念を抱いている人がいるのかを、探し出してみようかと思います。

Internet ArchiveのWayBack Machineは便利でありがたい存在すぎる。 | インターネット・アーカイブ | 阿部辰也のブログ――人生はひまつぶし。 Internet ArchiveのWayBack Machineは便利でありがたい存在すぎる。 | インターネット・アーカイブ | 阿部辰也のブログ――人生はひまつぶし。

internet_archiveのありがたさはガチでしょう!茅須も割と頻繁にお世話になってます。はい。

以前このブログで書いたように、ちょうど前に趣味で運営していたサイトがサーバー会社から追い出された関係で、そのサイトに自分で掲載していたWeb系のTipsが消えてしまって、僕自身がとっても困っています。 もともと、自分が毎回検索とかして調べるのがめんどくさいから、自サイトでまとめていたTipsなだけに、自分へのダメージがデカいわけです。 というわけで、WayBack Machine様のお力を借りて、前のサイトで掲載していたTipsなんかを、ちょっとずつこちらに転載していこうと思います。

あ、それ、茅須も大昔にやったことありますー(^^; そのときにinternet_archiveの存在を知り活用させていただいてありがたみが身に染みたんですよね。

このサイト、使ってみないとありがたみが実感できない典型だと思うので、すでに閉鎖されたサイトのURLなど入力してぜひ、閲覧してみてください。本当に感激しますよ。

博多BALANCE(カウンセラー):イライラするありがたい存在 博多BALANCE(カウンセラー):イライラするありがたい存在

ぐはっ!痛いところをorz

見ていてなんとなく腹の立つ人間というのはいるんですよね。困ったことに。やることなすこと癇に障るというか。

でもそれだけ相手気になるということは、自分の中にも何かしらそれに付随する要素があるってことなんですよね……( = =) トオイメ どうでもいい人間には腹を立てたりしないものだし。

あなたはその人の“どういう行動”にイライラしているのでしょうか。
それはあなたが満たされていないところなのかもしれません。

まさしく、「他人は自分の鏡」ってことですね ι

九十九式: [diary] さよならサブウェイ 九十九式: [diary] さよならサブウェイ

ああ、これは飲食店に勤める人間には本当に耳に痛い話ですね。

うちの店からもこういった形で去っていったお客さんがいるのかもしれません。クレームをつけるお客さんというのは、その時は本当に困ったなぁどうしようって感じるものですが、ちゃんと対処すればその後もお店に通ってきてくれます。でも何も言わずただ「ここはもう駄目だ」と思いながら去っていくお客さんのほうが多分、多いんだろうな。80対20の法則じゃないけど、クレームをつけてくれるお客さんなんて本当に一部なんだろうし。

なんかこのエントリを読んでクレームをくれるお客さんのありがたみが身にしみました。ありがとう。

mandarinな手 : ありがたい存在 mandarinな手 : ありがたい存在

時々行って癒される、ありがたい存在のお店の話でした。誰にでもそんなお店の一軒や二件、あるんじゃないかな。

茅須の場合はあるパワーストーンショップですねvv 最近パワーが落ちてるなぁ、なんとなくすっきりしないなぁって思ったら、出勤前にでもその店に駆け込んでちょっとパワーストーンを眺めて、パワーを分けてもらったりします。見ているだけでも元気になるんですよね、不思議と。手にとって波長が合えば即お買い上げ~だし。

でもパワーストーンショップって近所にその一軒しかないんですよ。くすん。やっぱり特殊な趣味なんでしょうかねぇ、パワーストーン(;_;)

ありがとうの意味 – ゆきえブログ|yukie’s blog ありがとうの意味 - ゆきえブログ|yukie's blog

「ありがとう」という言葉の意味についていろいろ書かれているエントリでした。

ちょっと意外に思ったのが、「有難い」が転じて「ありがとう」になったのは有名な話だと思ってたんだけど、実はそうじゃなかったってこと。自分のモノサシがいかに偏ってて狭い範囲のものか、考えさせられちゃいました(^^;

「ありがとう」の語源は本当に素敵な意味を持っていると思うので、この機会にもっとたくさんの人に「ありがとう」の語源を知って欲しいなぁと思います。


Home > [あ] > ありがたい存在

Search
Feeds
Meta

Return to page top